ニコニコニュース

話題の記事

『東北きりたん』型のビーダマンを作ってみた! ロマン砲てんこ盛りの設計に「ワクワク感がやばい」「この設計データ欲しいなぁ」の声

 今回紹介するのは、いっせいさん投稿の『きりたん型ビーダマン作ってみた』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

3Dプリンタを使って、
「きりたん型ビーダマン」
を作成しました。
大きな「きりたんぽグリップ」が特徴です。


 タカラトミーから発売されている、ビー玉を発射して遊ぶ『ビーダマン』。様々な商品展開をしており、タカラトミーのロングセラー商品の一つです。

 今回、投稿者のいっせいさんが3Dプリンターを使って、東北地方を応援するために創作されたキャラクター『東北きりたん』モチーフのオリジナルビーダマンを作成しました。

 今回作成するビーダマンですが、より遊びやすくするためにパーツの固定方法を「ネジ方式」からパーツのはめ込みを利用して固定する「スナップフィット方式」に変更しています。

 「スナップフィット方式」に変更することで、より効率的にパーツを組み替えることが可能となります。

 「スナップフィット方式」を3Dで再現したのがコチラ。カチッとはめ込むだけでビーダマンを組み立てることができます。

 続いて、東北きりたん型ビーダマンの設計に取り掛かります。

 初めにスケッチの作成します。グリップやバレル部分などは、東北きりたんをリスペクトしたデザインとなっています。

 先ほどのスケッチを基に、3D図面に反映したのがコチラ。これを基に3Dプリンターで出力していきます。

 全てのパーツを出力したら、組み立てます。

 組みあがったのがコチラ。これだけでも素晴らしい出来栄えですが、いっせいさんには何か物足りなかったようで「せっかく自作したのだから、もっとぶっ飛んだものが欲しい。例えば、アーマード・コアのオーバードウェポンのような」という考えに至り、ロマンあふれるオーバードウェポンの設計に取り掛かることになりました。

 「オーバードウェポン」とは、『アーマード・コアⅤ』に登場する武装です。規格外の兵器を無理矢理接続して使用するという本作のキャッチコピーである「全てを焼き尽くす暴力」を体現した兵器になります。

 今回は、散弾を発射するギミックを持ったパーツを作成します。発射方法はいわゆるパチンコ方式となっています。

 先ほどと同じく、3D図面で作成したら、出力していきます。

 実際に出力したのがコチラ。手と比較しても分かるように、かなりの大きさとなっています。

 東北きりたん型ビーダマンにオーバードウェポンを装着します。装着したら、実際に発射を行ないます。

 画像だけではすこし伝わりにくいですが、複数のビー玉が勢いよく発射されています。これでもかとロマンを詰め込んだ東北きりたん型ビーダマン+オーバードウェポン。
 詳しい解説や発射シーンを見たい方は、ぜひ動画をご視聴ください!

視聴者のコメント

「きりたんぽグリップ」
ロマンだらけ
この設計データ欲しいなぁ
ワクワク感がやばい
ためになるほうタグはやめて差し上げろ


▼動画はこちらから視聴できます▼

きりたん型ビーダマン作ってみた

―あわせて読みたい―

『Minecraft』のペーパークラフトブロックで小さな船を作ってみた! これぞまさにリアルマインクラフト!?

「コバエホイホイ」を七色に輝く“ゲーミング”仕様にしてみた! 光に虫は寄ってくるのか試してみたところ残念な結果に…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「ニコニコ技術部」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング