ニコニコニュース

話題の記事

『サルゲッチュ3』RTA最速プレイヤーが世界記録を更新!! デメリットだらけのRTA挑戦…それでも最速な王者の走り

 国内最大級のRTAイベント“RTA in Japan”が5日間にわたり開催され、RTAは今月最もアツい動画ジャンルと言えるほど盛り上がりを見せている。

 ゲーマーにとってはお馴染みとなった同イベントでは、ニコニコでもなじみ深いタイトルを含む全73タイトルのRTAが披露。コアゲーマーからライトゲーマーまで多くの視聴者を熱狂させていた。

 今回紹介するのはそんな今アツいRTAに関する動画。江戸さん投稿の『【世界記録】サルゲッチュ3 Any%RTA 1時間0分45秒 Part1』だ。

 この動画にはRTA in Japanでも採用されていた『サルゲッチュ3』Any%RTA【※】に挑戦し、自身の保持する世界記録を更新したプレイが収められている。

※Any%RTA…達成率を問わず、とにかく最速でエンディングを目指すカテゴリ。バグ技などを含むあらゆるテクニックの使用が許可された、なんでもアリのRTA。

 本動画には操作可能なふたりのキャラクターのうち「敵に気付かれやすい」、「一部ボスの耐久力が上がる」といったデメリットを持つキャラクターを選択しながら、世界記録を大幅に塗り替えた王者のプレイが収められている。

 不利とされるキャラクターを使用しながらも、自身の記録を更新した圧倒的ガチ勢によるRTA、そのプレイの様子をご紹介する。

―あわせて読みたい―
『サルゲッチュ3』Any%RTAの世界記録を大幅更新! テンポよく行われる世界最速のピポサル捕獲が美しすぎる

『スターフォックス64』2000HIT達成しながら35分でクリア!! 2700HITオーバーの記録を持つ猛者が変則RTAに挑む

圧倒的最速。不利キャラを使用して40秒も短縮した王者の走り

 今回投稿されたのはゲーム開始からピポサルの親玉であるスペクターを捕獲するまでを計測する『サルゲッチュ3』のAny%RTA。多くのバグ技やグリッチの使用が許可されているクリア速度をとにかく重視したカテゴリだ。

 走者である江戸さんはAny%RTAを含む『サルゲッチュ3』の世界記録を多く保持する超ガチ勢。

 ニコニコ動画では2019年に当時の世界記録を超えた新記録を投稿して以来の記録動画となるが、海外記録サイトによればこの2年で自身の記録を何度も更新している本作の王者だ。

 自信の記録を塗り替え続ける圧倒的王者によって投稿された今回の動画は2019年の記録から2分ほど短縮。自身の持つ最新の世界記録を20秒ほど更新した最速記録。

 ちなみに今回の動画では「前回の動画と同じではつまらない」という理由から不利とされるキャラクターを使用しており、不利なスタートを切りながらも新ルート&新技を披露しタイムを短縮している。

新ルート&新技で短縮

 さて、ここからは執筆時点で投稿されているPart1内で披露されたAny%RTA、そのプレイの様子をご紹介しよう。

 前述の通り「前回と同じではつまらない」、そして「不利なサトルを一位にしてあげたい」という理由からピポサルに気付かれやすいなどの不利な要素を持つサトルを選択した江戸さんだが、いったいどんな走りを見せたのだろうか?

難しすぎて不採用が続いたハイリターン技でタイム短縮

 まず、過去の動画と大きく異なった動きを見せたのは動画3分30秒ほど。「ch3 ナイトキャッスル」でのプレイだ。

 以前のプレイでは城門のギミックに加え、ブロックを押して城内への道を出現させていたが、本プレイでは大きくルートを変更。ハイリスクハイリターンなルート採用によりタイムを短縮していた。

 一連の動作をなぞると、城門の前で一匹のピポサルを捕獲し、突然城門横を壁抜け。

 そのままに多段ジャンプを活用し、柵の上を移動すると本来であれば封鎖されている城内への道へ向かって再び多段ジャンプ。エリア移動の当たり判定に無理やり接触することで城内へと侵入している。

 解説によれば、このルートは過去に発見されていたものの、成功が難しくリスクの高さからRTAでは採用されていなかったとのこと。

 江戸さん自身も同ステージの通過率が大幅に低下してしまったようだが、今回のプレイではそんなルートを成功させたことにより、旧ルートから9秒の短縮を成功させている。

今年見つかったばかりの新たなテクニックを採用

 動画時間12分30秒頃では今年発見されたばかりの新テクニックを採用するプレイを披露している。

 新テクニックが披露されたのは「ch6 どっきりホラータウン」内の大きな墓石の前。過去にプレイした際にも壁抜けを行い無理やり先に進んでいる場面だ。

 今回のプレイでは墓石前のピポサル捕獲すると、何やらジャンプやヒップドロップを連続で使用。一連の動きの後にジャンプすると通常ではありえない高度に浮かび上がり、お墓の内部に向かって壁抜けを成功させていた。

 動画ではほんの数秒で一気に行われたプレイだが、解説によれば以下のようなプレイが行われていたとのこと。

 ①2段ジャンプを行い、ジャンプ中にパチンガー(パチンコ型のメカ)を引く。

 ②R3の入力後にアミに持ち替え、再びR3でヒップドロップ。

 ③右スティックを倒した状態で、起き上がった直後にジャンプする。

 これらの動作をスムーズに行うことで通常よりも高くジャンプし、壁を越えて内部へ進むことができるようだ。

 ちなみに、このテクニックは今年の6月に発見されたばかりの最新テクニック。先のRTA in Japanでも本作のRTAを披露しているasさんが発見者とのこと。


 ハイリスクハイリターンな新ルートや、今年発見されたばかりの新テクニックを採用した本動画。長らく『サルゲッチュ3』RTAの王座に就く圧倒的な走りをご覧になってみてほしい。

文/富士脇 水面

【世界記録】サルゲッチュ3 Any%RTA 1時間0分45秒 Part1

―あわせて読みたい―
『サルゲッチュ3』Any%RTAの世界記録を大幅更新! テンポよく行われる世界最速のピポサル捕獲が美しすぎる

『スターフォックス64』2000HIT達成しながら35分でクリア!! 2700HITオーバーの記録を持つ猛者が変則RTAに挑む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「ゲーム」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング