ニコニコニュース

話題の記事

ゆっくり実況・シモエルが語る動画制作のポイント「いらない所を全部そぎ落とす」「見ている人を飽きさせない」 ほか、町会議やゲームアツマール情報など盛りだくさんの『週刊ニコニコインフォ 第46号』レポート

 今のニコニコを伝える、今後のニコニコについてみんなで考える番組『週刊ニコニコインフォ』。

 46回目の放送では、司会に百花繚乱氏、運営から栗田穣崇氏、そして今週のピックアップゲストコーナーには、ゆっくり音声を用いたゲーム実況動画を投稿しているシモエル氏が登場。

 直近のホット話題を取り上げるコーナーでは、料理、MMD、ボカロなど3本の個性豊かな動画を紹介。

 今回のゲストコーナーにはシモエル氏が登場。ニコニコとの出会いや、動画制作時のこだわり、今後の目標などについて話を聞きました。

 アップデート情報などを紹介する「niconico future feature」では、「ゲームアツマール」のマルチプレイゲーム投稿機能や、ドワンゴが運営する結婚相談所サービス「Ncon」を紹介しました。

■目次

ニコニコネット町会議 全国ツアー2021開催情報

今週のホットな話題&ユーザー投稿動画

ゲストコーナー

ニコニコのアップデート情報や便利機能などを紹介

番組インフォ

左から、司会の百花繚乱氏、リモートゲストのシモエル氏、ニコニコ代表の栗田穣崇氏

■ニコニコネット町会議 全国ツアー2021開催情報

 番組は、2021年8月13日~8月15日に開催される、『ニコニコネット町会議 全国ツアー2021』の案内よりスタート。

 全国の“好き”が繋がるオンラインイベント。様々な企画をご用意しておりますので、是非専用ページでご確認ください。

・ニコニコネット町会議 全国ツアー2021
https://chokaigitour.jp/

■今週のホットな話題&ユーザー投稿動画

 番組は、「今週のホットなTOPICS」に沿って話題の動画やホットニュース、トレンド情報を伝える「ホットな話題はどこだ?ここだ!ニコニコだ~!」へと移ります。

ニコニコ検索トレンドワード

 まずは男女別に集計された「ニコニコ検索トレンドワード」。
 男性検索トレンド、女性検索トレンドともに、注目作品がランクイン。

 男性10位にランクインした、「周央サンゴ」は、2021年に活動を開始した、にじさんじ女性ライバーの一人。
 女性5位の「ナポリの男たち」は、リーダーをジャック・オ・蘭たん氏が担当し、すぎる氏、hacchi(ハッチ)氏、shu3氏の4人で構成されているゲーム実況ユニット。

今週のピックアップ動画

【初心者必見】超簡単!!燻製の作り方【イルカでもできる】」を番組中に紹介

 今週は、料理、MMD、ボカロなど3本の動画をピックアップ。

 「VOCALOID」タグからピックアップされた、『Close to You / いるかアイス × 市瀬るぽ feat. 初音ミク & 鏡音リン』をピックアップの際には、投稿者の「いるかアイス×市瀬るぽ」さんより寄せられたメッセージも紹介しました。

「いるかアイス×市瀬るぽ」さん:
 プロジェクトセカイ カラフルテージ!feat. 初音ミク 楽曲コンテスト採用の、いるかアイスと市瀬るぽのコラボレーション楽曲です! 二人の色を混ぜ合わせたような、初音ミクと鏡音リンの キラキラエレクトロ・ポップとなってます。 二人合わせて「いるるぽ」の活動をこれからも応援してもらえるように、二人でたくさん相談して作りました!

・『【初心者必見】超簡単!!燻製の作り方【イルカでもできる】』
https://www.nicovideo.jp/watch/sm38840787

・【MMDウマ娘】キングでKING【自作モデルテスト】
https://www.nicovideo.jp/watch/sm38894512

・Close to You / いるかアイス × 市瀬るぽ feat. 初音ミク & 鏡音リン
https://www.nicovideo.jp/watch/sm38854562

Close to You / いるかアイス × 市瀬るぽ feat. 初音ミク & 鏡音リン」を番組中に紹介

■ゆっくりボイスのゲーム実況でおなじみシモエル氏がゲスト出演

 今週のゲストコーナーには、ゆっくりボイスのゲーム実況でおなじみ、シモエル氏がリモートで登場しました。

──ニコニコを知ったきっかけを教えてください。

シモエル氏(以下、シモエル):
 10年以上前に友達に教えてもらって知りました。その時教えてもらったのが「エアーマンが倒せない」です。それがきっかけで知り、そこからニコニコを見るようになりました。

──ご自身で投稿された動画の中で思い入れのあるものは?

シモエル:
 やはり、スケボーの「skate3」シリーズの動画ですね。更新速度は遅くはなりましたが、現在も続けて投稿をさせていただいています。

・skate3シリーズ
https://www.nicovideo.jp/series/5103

──このシリーズが始まった原点ってなんなんですか!?

シモエル:
 元々は生声で実況していたんですよ。だけど、どうしても自分の声が気に食わなくて、何かいい方法はないかと、ゆっくり実況にたどり着きました。
 そこから、オープンワールドスケボーゲーの『Skate』が面白いよとすすめられ、これまでずっと続いている感じです。

──シモエルさんってゲームを多角的に楽しむじゃないですか。このスタイルってどんなきっかけなんですか?

シモエル:
 いつの間にかです(笑)。

──今まで見て来た動画の中で、面白いな刺激になったなというものはありますか?

シモエル:
 やっぱりGTA(グランド・セフト・オート)とか、面白映像とか好きですね。

──そこからインスピレーションを受けてご自身の動画に影響を及ぼしたりも?

シモエル:
 いや、それはなかったですね。

一同:
 (笑)

──ずっと見ている動画はありますか?

シモエル:
 訛り実況のキリンさんの動画はずっと見てますね。
 ホラーゲームがちょっと苦手なんですけど、キリンさんはやりこんでいるので、凄く安心して見れます。

シモエル:
 昔の動画だと、「ハイポーションを作ってみた」の動画も好きですね。

・ハイポーションを作ってみた
https://www.nicovideo.jp/watch/sm1890440

──ゲームは元々お好きなんですか?

シモエル:
 ゲームは元々好きで、ドラゴンクエストが凄く好きですね。
 子どもの頃なんですけど、自分がドラクエをプレイした映像をVHSに録画して、自分で見て楽しんだりしていました。
 その頃からプレイ動画を楽しんでいたので、動画投稿の素質があったのかもしれません(笑)。

──動画を投稿するようになったきっかけは?

シモエル:
 働いてると、精神的に疲れる時ってあるじゃないですか。そんな時にニコニコ動画のランキングを見ていたら、面白いものが凄くいっぱいあったんですよ。疲れた時でも笑えたので、「笑えるってことはまだまだ頑張れるんだな」と思い、その中で「自分でもやってみようかな」と思ったんです。

 最初は描いてみたから始まって、生声実況を経て今に至ります。

──シモエルさんはゲームの裏側まで楽しむゲーム実況ですが、このスタイルに至ったきっかけは?

シモエル:
 ん~、なんでなんですかねぇ? 最初のパート1投稿からネタ切れだったんですよ。どうしようかと思って。とりあえず何かしらやろうと思っていたら、ぶっ飛んだり、壁に刺さったりして(笑)。
 それがずっと続いている感じです。

栗田:
 ゴーストオブツシマとか難しいのに、よくバグをみつけますね。

シモエル:
 あの「乗馬スライド」バグは発生させるのがめちゃくちゃ大変なんですよ。
 生放送でやろうとすると、20分くらい馬を乗り降りするだけの動画になってしまったり(笑)。

シモエル:
 さらにバグが解除されてしまうと、1からやり直しなので、そこから何をやるかという事も含めて緊張感をもってやっています。

──シモエルさんは普通にゲームをすることもあるんですか?

シモエル:
 ありますよ! 普段は普通にしかプレイしません。

──バグを起こすのに勉強される時間はどれくらいとっていますか?

シモエル:
 ゲームでバグを起こすには、ゲームシステムを理解しないといけないことがあり、まずは純粋にゲームを楽しんでいきながら気になった個所を調べたり、疑問を抱いたところを追求していって、ゲームを進める時に違和感を覚えたらそこを徹底的に洗っていくような感じで……気が付いたらバグがおきちゃったみたいな。

 例えばゲームのチュートリアルで人が立ってるじゃないですか。まず、この立っている人に話しかける以外のことが出来るなら、全部試します。

一同:
 (笑)

──もしかして本職がゲームのデバッガーですか?

シモエル:
 いいえ。違います(笑)。

──実況するゲームはどのような基準で選んでしますか?

シモエル:
 基本的には自分がやりたいゲームを選んでいます。
 自分がやっているソシャゲなどでも、「あ~、これみんなに知って欲しいな~」と思ったゲームは動画にしたりしています。

栗田:
 そうなると、好きだからこそバグを見つけちゃうのかもしれませんね。

シモエル:
 それはあると思いますね。

──動画を作る際のこだわりは?

シモエル:
 特に自分はプレイ時間が長いゲームを10分くらいにまとめているので、いらない所を全部そぎ落として動画にしています。
 なので、プレイ時間が20時間でようやく10分の動画になるというものもあります。

──カットする部分は、どのような基準で判断していますか?

シモエル:
 見ている人を飽きさせないということを心がけています。
 例えばバグでも、キャラクターが壁に刺さっているものと、地面に刺さっているものがあったとして、どちらが心に刺さるかという感覚で選んでいます。

──ゲームメーカーさんから要望が来たりしますか?

シモエル:
 ゲーム紹介の要望が来たりすることもありますが、動画内容に関する指定はないので、好き放題にやらせて頂いています。

──バグ探しを本業にしようと考えたことはないんですか?

シモエル:
 ないですね。仕事だと上司から指定されたところを延々とやるわけじゃないですか。「いや、ここにも怪しいところありますけど」って言っちゃうと思うんですよね(笑)。

──尊敬しているゲーム実況者などいますか?

シモエル:
 今、実況動画で活躍している人気の方々は全員尊敬してますね。
 面白いセリフをポンポン言える方とかにも憧れます。自分にはマネできないので。

──活動される中で、ビックリされたことがあるそうですが。

シモエル:
 スケボーの「skate3」というゲームをやっているんですが、キャラクターの赤いTシャツの背中に「あたりめマカロニ」と自作の文字を張り付けてプレイしているんですが、「夢喰いメリー」という漫画の中で、あたりめマカロニTシャツを着ている場面があったことです!

シモエル:
 その漫画の場面もスケボーしているシーンだったんですよ。

一同:
 (笑)

シモエル:
 Twitterで噂になっていたので、「夢喰いメリー」16巻を買いに行ったら本当に載っていて!
 その後、作者の牛木義隆先生から「動画見てます」というツイートもいただけて、めちゃくちゃ嬉しかったです。

──動画につくコメントは読まれていますか?

シモエル:
 かなり気にして読んでいます。
 投稿したら10分後には確認しますし、コメントは全て確認させていただいています。
 自分の動画が好きなので、動画を見返してコメントも読んでいます。
 凄く面白いコメントがあったりして、このコメントと一緒に動画を楽しめるのがニコニコのいいところじゃないですか。

──YouTubeなど動画サイトを使い分けていらっしゃるシモエルさんですが、使い分けで意識している部分などありますか?

シモエル:
 ニコニコを優先させてもらっているので、ニコニコ動画に投稿して、その後YouTubeにも投稿しています。

──シモエルさんの動画をみてゲーム実況者になりたいという若者に向けアドバイスございましたら。

シモエル:
 今は昔よりゲーム実況が投稿しやすい環境になっていますし、許諾についてもメーカーさんが「いいよ~」と言ってくれているものも多いです。
 まずはやってみて、「ゲームを楽しむ」ということと、見ている人に「笑顔になってほしい」という気持ちを忘れないで欲しいですね。

 世の中には、人気になりたいとか、楽して稼ぎたいとか、ゲームで稼ぎたいという人もいるかと思うんですけど、そういうのってあまりよくないと思うんです。
 なので、自分がゲームを楽しんで、その映像を見ている人にも楽しんでもらうということが、一番大事だと思います。

──ニコニコに感じる問題点などありますか?

シモエル:
 動画投稿していると、昔はサムネイルが変えられないとか、動画条件があるとか、使いにくい部分もあったんですが、その辺も改善していただけて、今は凄く投稿しやすくなりました。
 唯一あるとすれば、生放送するとき、トップページから放送する枠を立てようとすると、1枠前の情報からしか引用することができないので、もっと過去の情報からも引用できるようになると嬉しいです。

栗田:
 貴重なご意見ありがとうございます。自分も生配信をするので実感している部分もあります。
 検討させて頂きますのでよろしくお願いいたします。

──今後挑戦してみたいことや目標はありますか?

シモエル:
 元々描いてみたから投稿を始めている通り、絵を描くことが好きなんです。なので、そういうアーティストになりたいというのもあります。
 漫画やゲームも好きなので、小説を書いてみたいという目標もあります。
 ゲーム実況でも、生声実況をやってみたいと思っています。

 いいお知らせもありまして、あたりめマカロニTシャツを販売させて頂いているんですけど、販売サイトでゴールドデザイナーに選ばれました。

・シモエル氏ユーザーページ
https://www.nicovideo.jp/user/12224357

・シモエル氏公式Twitter
http://twitter.com/simoeru

・「あたりめマカロニ」Tシャツ販売ページ
https://clubt.jp/shop/S0000053687.html

■ニコニコのアップデート情報や便利機能などを紹介

 続いてのコーナーは、「niconicoの未来に向かって、ユーザーのみなさんとフィーチャリングして、共に歩んでいこう!」という「niconico future feature」です。

 今回は、「ゲームアツマール」のマルチプレイゲーム投稿機能や、趣味と成婚を結ぶ結婚相談所「Ncon」を紹介しました。

ゲームアツマール

・パキパキパネル
https://game.nicovideo.jp/atsumaru/games/gm19069

趣味と成婚を結ぶ結婚相談所「Ncon」

7月は「料理動画」応援月間

 「niconico future feature」で紹介された情報は、下記のダイジェスト動画からも確認できます。

■番組インフォ

 『週刊ニコニコインフォ 第46号』の視聴はコチラから。アカウント登録不要でどなたでもタイムシフトを視聴できます。(スマートフォンから視聴する場合、ニコニコ生放送アプリのインストールが必要です)

 次回の週ニコは7月13日で、月刊生主ハンターを予定!
 『週刊ニコニコインフォ 第47号』は7月13日。番組の予約はコチラから。

 番組ではユーザーのみなさんからも「取り上げて欲しいこと」を募集しています。
 Twitterで「#週刊ニコニコインフォ」のハッシュタグをつけて投稿してください。自身で投稿した動画や生放送やイラストなどについては、さらに「#参加」のハッシュタグもつけて投稿すると、番組で紹介されるかもしれません。


■週刊ニコニコインフォの記事一覧
https://originalnews.nico/tag/週刊ニコニコインフォ

■週刊ニコニコインフォ ピックアップゲスト動画一覧
https://www.nicovideo.jp/series/166666


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ゲーム実況者」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング