話題の記事

「清少納言知恵の板」って知ってる? 棒をカットするだけで出来る「シルエットパズル」を作り方と共にご紹介!

 今回紹介したいのは、あいはらさんが投稿した『棒を切るだけで出来るパズル「知恵の板」を作って楽しむ動画』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

今回は、板にえんぴつで線を引いて切るだけで作れる簡単パズル「清少納言の知恵の板」の作り方を紹介します! 脳のトレーニングはもちろん、複数作って他の人と競争したりすると楽しいですよ! 案外、子どもの方が大人より早く解けるなんてこともあります!
※旅館によくあるアレとは違います。あれはタングラムという別パズルです。


 「清少納言知恵の板」という日本生まれのシルエットパズルをご存じでしょうか。詳しい発祥は不明ながら、江戸時代中期の同名の書物で紹介されている伝統のパズルです。似たものにタングラムがあります。

 様々な形を作ることができる清少納言知恵の板。7片から成っています。

 ダンボールや発泡スチロールでも作ることが出来ますが、木材問屋で働くあいはらさんは杉の端材で作ることにしました。

 今回は幅45mmの板なので、45mm間隔で8本線を引きます。

 次に図のように鉛筆で濃く線を引きました。薄い線はこのあと消しゴムをかけます。

 次に濃い線に合わせてノコギリでカット。

 角度を変えられる「ソーガイド」というものを使うと、真っ直ぐカットできて便利だそうです。

 端材から7個のパーツが出来上がりました。

 やすり掛けをしたら「清少納言知恵の板」の完成です!

 さっそく遊んでみます。作るのは「さかな」です。

 特徴的な背びれと尾びれをの後に胴体を作り、さかなが完成しました。

 こちらの四角は古くから知られる代表的な図形で、「釘抜き」と呼ばれています。似ているパズル「タングラム」では作れない図形です。

 この他動画内では「じょうろ」や「コマ」をあいはらさんは作っています。

 1本の棒から作れる知恵のパズル「清少納言知恵の板」。夏休みの工作にもぴったりです。動画を参考にぜひ挑戦してみて下さい。

 また、あいはらさんのHPでは問題集をダウンロードできます。知恵の板の作り方のポイントなどもございますので、興味を持たれた方はそちらもご覧ください。
https://shinkibaaihara.com/blog/blog/archives/4490

視聴者のコメント

・懐かしいな、昔よく遊んでたわ
・そんな名前だったのか
・なるほど
・こういう風に作るのか
・これは便利だなぁ
・8888888

▼動画はこちらから視聴できます▼

棒を切るだけで出来るパズル「知恵の板」を作って楽しむ動画

―あわせて読みたい―

麻雀初心者向けに“木目が味わい深い”杉の麻雀牌を作ったはずが、上級者向け「闇の麻雀牌」が爆誕する結果に!

これ外せる? 3Dプリンターでガッチリはまった“立体パズル”を作ってみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「作ってみた」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング