話題の記事

『鬼滅の刃』無限列車クッキーを作ってみた…上手い&美味い“食べられる”列車が全長80cmの迫力で完成!

 今回紹介したいのは、Minlyさんが投稿した『【鬼滅クッキング9】無限列車のクッキー挑んでみた【鬼滅の刃】』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

久々の鬼滅クッキング第9弾は 劇場版DVDとブルーレイが6/16に発売されるのと 2日後のうp主の誕生日を記念して へクセンハウス工法で「無限列車」のクッキーを作りました。


 劇場版『鬼滅の刃』無限列車編のDVD&ブルーレイの発売と、自身の誕生日の記念として「無限列車」を作りたいと考えた投稿者のMinlyさん。

 お菓子を使って家を作るヘクセンハウス方式で挑戦することにしました。メイン材料は竹炭パウダーを入れた黒のクッキーです。

 綿棒で伸ばしたクッキー生地に、炭水車や機関室などの型紙を乗せます。形はプラレールを参考にしました。

 カットした生地です。客室の屋根はグレーの生地で。

 機関車の土台のような立体的なものは、アルミホイルに生地を貼り付けて焼きます。

 客室の側面は茶色の生地で作りました。

 車輪には黒ココアのビスケットを用意。

 土台に使うウェハースでは、今回のテーマにふさわしいラッキーがありました。

 組み立てていきます。接着剤代わりに使うのはアイシングです。

 煙室と機関室がピッタリとはまりました。

 パーツを足していくとどんどん機関車らしくなっていきます。

 客室は黄色のアイシングで窓を塗り、茶色のアイシングを使って組み立てます。

 中にはウェハースや黒ココアクッキーを詰めて、サイドに車輪を貼ります。

 機関車の車輪の棒や土台の線を白のアイシングで描いて……

 無限列車の完成です!

 炭水車にはチョコチップ数粒にアイシングを絡めて作った石炭が積まれています。

 客車は1両ながら、全長はおよそ80cmとかなりの大きさ。記念にふさわしい存在感です。

 作品の制作過程、それぞれの生地やアイシングの分量などは動画に詳しくあります。興味を持たれた方はぜひ動画をご視聴ください。

視聴者のコメント

・上手い!そして美味しそう。
・石炭食べたいww
・細部も再現できてる
・もはやプラモw
・そこも鬼滅で揃えるこだわりすき
・おめでとー

▼動画はこちらから視聴できます▼

【鬼滅クッキング9】無限列車のクッキー挑んでみた【鬼滅の刃】

―あわせて読みたい―

『鬼滅の刃』キャラクターの“羽子板クッキー”を作ってみた! アイシングとは思えない描き込みに「力作!」「凄すぎる」と称賛の声

『鬼滅の刃』の「無限列車」を“レゴで”作ってみた HOゲージに改造されたレゴトレインが炭治郎たちを乗せて駆け抜ける!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「料理」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング