ニコニコニュース

話題の記事

148勝を挙げた競走馬のガチ調教師が“育成中の仔馬”を紹介! リアル「ダビスタ」で“早くデビューした方が圧倒的に有利”な理由とは?

※ご覧の記事はYGGオーナーズクラブの提供でお届けします。

 現在ニコニコで実施中の「リアルダービースタリオン」。
 仔馬の出産、育成、レースでデビューまでを視聴者の皆さんと追いかけて、「ダービースタリオン」をリアルで再現してしまおうという企画です。この企画のスタートは2017年に繁殖牝馬「シュシュブリーズ」を購入するところに遡ります。
 そこから仔馬の出産、育成、レースデビューへの道のりを、視聴者のみなさんと追いかけ、見守り続けています。

 2020年に誕生した「シュシュブリーズの2020」という仔馬は、実際に競走馬としてYGGホースクラブに所属することが決定しました。そのため、一般の方でもYGGオーナーズクラブに出資することで、「一口オーナー」として、馬主体験が出来てしまうチャンスが生まれたのです。

 5月30日(日)に放送された、『シュシュブリーズの仔馬で馬主体験をしてみよう#6【YGG×niconico】』では、「シュシュブリーズの2020」の近況や成長が様々な角度から語られました。

 番組MCには「都丸ちよと春瀬なつみのぱかぱか競馬塾」でお馴染み、都丸ちよさん春瀬なつみさん。ゲストにはYGGオーナーズクラブ代表取締役・福原聡さんと、競馬評論家の谷中公一さん
 そして、「シュシュブリーズの2020」を一番近くで見守る、藤沢牧場の藤沢亮輔牧場長武井亮調教師が登場し、「シュシュブリーズの2020」の成長、「一口会員」の出資方法の説明などが行われました。

 この記事では、番組の様子の一部をご紹介します。

成長した「シュシュブリーズの2020」が……デカい!

 まず、放送3日前に撮影されたばかりという、「シュシュブリーズの2020」(番組での通称「茂吉くん」)の写真が紹介されました。
 視聴者からは「でっか」「大きくなったな~」「すごいしっかりした馬体」といった声が多く寄せられます。

 今回の写真では長い冬毛がスッキリとした夏毛へと変化していたため、福原代表からも「シルエットがハッキリして筋肉のハリが感じられる」「前回から比べても背が上に伸びた」といった紹介がありました。

 また、福原代表は競走馬育成シミュレーションの決定版「ダービースタリオン」をリアルに再現しようという『ニコニコ×YGGの「リアルダービースタリオン」』企画にも改めて触れ、「種付けの頃からお届けする世界初の企画」「生まれる前からシュシュブリーズの2020を見ているので、思い入れ持たれている方も多い」「視聴者や会員のみなさんと、大きな夢をみている」と熱く語りました。

グイグイ前傾姿勢で歩ける“天性のモノ”

 番組には「シュシュブリーズの2020」を一番近くで見守る、藤沢牧場の藤沢亮輔牧場長がリモートで登場。

 2か月ぶりとなる今回の放送では、「シュシュブリーズの2020」の体重も、前回お伝えした373kgより、なんと48kg増の421kgと急成長を遂げていること、この体重は平均体重と比較しても30kgほど重い大型の馬であるため、藤沢牧場長からは「デビューする頃には500kg超えてくる」と期待の言葉も出されました。

 体格に関して谷中さんは「骨太だし、関節が凄くいい」と、歩き方に関しても藤沢牧場長が「グイグイ前傾姿勢で歩けるのは父親であるモーリスの血統で天性のモノ」と語るなど、期待度の高さがうかがえます。
 福原代表は「こうやって振り返ると感慨深いですね。リアルダビスタ企画で馬が順調に育ってくれるかどうかという点は不安な部分でもあったんですが、ここまで想像以上に育ってくれるとは。本当に藤沢牧場長のおかげですね!」と労いの言葉を忘れませんでした。

出来るだけ早くデビューした方が圧倒的に有利!

 続いて「シュシュブリーズの2020」の調教を担当する武井亮調教師が登場します。武井調教師は、約7年間で既に148勝を挙げる腕前であることが紹介されます。

 VTRで登場となった武井調教師は、「育成は定評のあるエクワインレーシングで行えることになりました」「出来るだけ早くデビューした方が圧倒的に有利だという共通認識で進めています」と力強い言葉だけでなく、「シュシュブリーズの2020」に初めて会った際の印象を、「クマみたいでカワイイなぁ~!と思いました」と表現したため、スタジオにはほっこりとした笑いが広がりました。

 MCの春瀬なつみさんより「武井調教師のおっしゃっていた、早くデビューさせた方が有利というのはどういうことですか?」との質問が入ると、福原代表は「このシーズンから新馬戦が始まるんですけど、未勝利戦で勝ちあがれないと競馬で使っていけなくなる」「戦える期間も決まっているので、早くデビューした方が多くの走るチャンスに恵まれる」「仕上がりの遅いライバル馬は、まだ調教が行き届いていない部分もある」と3つの利点を語ってくれました。

 

「シュシュブリーズの2020」のデビューまで待てないという方に!

 2022年にデビューを予定している「シュシュブリーズの2020」ですが、それまでオーナーになるのが待ちきれない!という方のために、番組の最後には、2019年生まれの一口オーナー募集中の馬たちが紹介されました。

 現在受付中の馬たちに関しても、ギリギリまで見極めてからのご出資検討が可能となっているため、まずはYGGオーナーズクラブWEBサイトへアクセスのうえ情報をご確認ください。なお、「スマートシャワーの19」は、浦和競馬場でデビュー予定。「スピナッチの19」は、大井競馬場でデビュー予定。「トレサンセールの19」は、船橋競馬場でデビュー予定となっております。

 俄然盛り上がりを見せる「リアルダービースタリオン」企画。
 まずは定期的に配信される番組や、YGGオーナーズクラブで「シュシュブリーズの2020」情報に触れ、「一口オーナー」「馬主体験」という夢を膨らませてみてはいかがでしょう。


 YGGオーナーズクラブ、一口オーナーのWEB入会申込では、無料で会員登録を行うことで既存会員と同じ情報に触れることができます。
 「WEB入会特典」として先着300名様に「シュシュブリーズ20特製クオカード」をプレゼント!

「YGGオーナーズクラブ」オフィシャルサイトはコチラ

リアルダービースタリオン特設サイト

番組info

『シュシュブリーズの仔馬で馬主体験をしてみよう#6【YGG×niconico】』

『都丸ちよと春瀬なつみのぱかぱか競馬塾』

チャンネルはコチラ

【馬房定点】今日のシュシュブリーズの息子

チャンネルはコチラ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「エンタメ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング