ニコニコニュース

話題の記事

ボカコレ効果でニコ動の1日の投稿数が過去最高の6805本、『ワールドイズマイン』がまもなく13周年etc… 『週刊ニコニコインフォ 第39号』レポート

 今のニコニコを伝える、今後のニコニコについてみんなで考える番組『週刊ニコニコインフォ』。

 39回目の放送では、司会に百花繚乱氏、運営から栗田穣崇氏が登場。
 「今週のホットなTOPICS」では、ネット超会議の初日にニコニコ動画の1日あたりの投稿数が過去最高の6805本を達成したことや、『ワールドイズマイン』など5月に周年を迎える動画を紹介。

 アップデート情報などを紹介する「niconico future feature」では、より低遅延になった新配信方式や、ワイプとしてニコ生アプリのマルチカメラ機能が使えるようになったことなどを取り上げました。

 魅力的な配信者(生主)を毎月、数名紹介するコーナー「月刊生主ハンター」では、「まぜあん総本家」のまぜあん氏&フルタ氏、Lycoris(リコリス)氏、「雄介とポッたん大魔王」のポッたん大魔王氏の3組が登場。
 ニコ生との出会いや配信を始めたきっかけ、配信中に起きた印象的な出来事、今後の目標などについて伺いました。

左から、司会の百花繚乱氏、リモートゲストのLycoris氏、ニコニコ代表の栗田穣崇氏

新コーナー「ホットな話題はどこだ? ここだ! ニコニコだ~!」爆誕

 約1ヶ月ぶりの放送となった番組は、新コーナー「ホットな話題はどこだ?ここだ!ニコニコだ~!」からスタート。
 このコーナーは「今週のホットなTOPICS」に沿って話題の動画やホットニュース、トレンド情報を伝えるコーナーです。

 「今週のホットなTOPICS」は以下の通りです。

ニコニコ検索トレンドワード

 まずは男女別に集計された「ニコニコ検索トレンドワード」。
 ここでは、男女ともに「プレミアム限定動画」「実況プレイ動画」、そして「ウマ娘」関連ワードの強さが浮き彫りに。
 男性検索トレンドでは「バイオハザードヴィレッジ」が急上昇中であること、女性の検索トレンドからは、「ツイステ」や「刀剣乱舞」の安定的な人気が伺えました。

ニコニコGOODニュース

 「ニコニコGOODニュース」では、ネット超会議開催初日(4月24日)のニコニコ動画投稿数が、1日あたりの投稿数としては過去最高となる、6805本を達成したことを紹介。

今月のアニバーサリー動画(2021年5月)

 「今月のアニバーサリー動画」では、「ワールドイズマイン」が13周年、「おちゃめ機能」が11周年、「メカクシコード」が10周年を迎えることを紹介すると、「懐かしい!」「うせやろ!?」「歳を取るわけだね」といったコメントが飛び交いました。

・初音ミク が オリジナル曲を歌ってくれたよ「ワールドイズマイン」
https://www.nicovideo.jp/watch/sm3504435

・おちゃめ機能 歌った
https://www.nicovideo.jp/watch/sm10780722

・天ノ弱/164 feat.GUMI
https://www.nicovideo.jp/watch/sm14583646

・【初音ミク】メカクシコード【オリジナル】
https://www.nicovideo.jp/watch/sm14595248

・ファイルを捨てようとすると猛烈に逃げ出すごみ箱作ってみた【6/5修正】
https://www.nicovideo.jp/watch/sm14501433

・【Minecraft】 方向音痴のマインクラフト Season2 Part1 【ゆっくり実況】
https://www.nicovideo.jp/watch/sm14580639

・全力でスイッチをONするとOFFするロボットをいじめてみた
https://www.nicovideo.jp/watch/sm14365038

今週のピックアップ動画

【ヴァイオリンで】グッバイ宣言を誠に勝手ながら弾かせていただきました。【弾いてみた】」を番組中に紹介

 下記の3本をピックアップ。クオリティの高いバイオリン演奏、歌唱、自主製作アニメを紹介しました。

・【ヴァイオリンで】グッバイ宣言を誠に勝手ながら弾かせていただきました。【弾いてみた】
https://www.nicovideo.jp/watch/sm38685975

・My honey / MEIKO
https://www.nicovideo.jp/watch/sm38662188

・【東北きりたん】きりたんが回転するだけ【自主制作アニメ】
https://www.nicovideo.jp/watch/sm38635993

【東北きりたん】きりたんが回転するだけ【自主制作アニメ】」を番組中に紹介

「月刊生主ハンター」

一組目のゲストは、元ハガキ職人の2人組

 番組は、魅力的な生主を毎月数名ハントして紹介する月に一度のコーナー「月刊生主ハンター」へと移ります。
 このコーナーでは、「まぜあん総本家」のまぜあん氏&フルタ氏、Lycoris(リコリス)氏、「雄介とポッたん大魔王」のポッたん大魔王氏の3組がリモートで登場しました。

 まず登場したのは元ハガキ職人のVTuberで「まぜあん総本家」のまぜあん氏とフルタ氏。

──元ハガキ職人VTuberとのことですが、若い世代に向けハガキ職人とはどのような活動なのか教えてください。

まぜあん氏(以下、まぜあん):
 別にハガキを作っている人じゃないんですよ!
 雑誌とかラジオのネタコーナーにネタを投稿する人のことをハガキ職人と呼ぶんですね。

──どんなところに投稿していましたか?

まぜあん:
 雑誌の週刊ファミ通さんです。ファミ通町内会というネタコーナーに投稿して、ガバス(ポイントのようなもの)を集めていました。
 当時は1万5000ガバス~2万ガバスくらい持ってました。ゲームと交換するためだけにやってましたね。
 ちなみに相方のフルタ氏もガバスいっぱい持ってます。

──ニコニコを知ったきっかけを教えてください。

まぜあん:
 忘れもしない小学校6年生の頃、通学路の橋の下にホームレスのおっちゃんがいたんですけど、ある日を境にその人が消えたんです。
 気になったのでその人がいたところに行ってみたら、敷いてあった段ボールの隅にマジックで「ニコニコ動画」って書いてあったんです。

フルタ氏(以下、フルタ):
 嘘つけ!

一同:
 (笑)

──配信しようと思ったきっかけは?

まぜあん:
 これも小学生の時なんですが、その頃、股間が腫れて病院に行ったんですよ。そうしたら、ナースのおばさんに「あなた、ニコニコに向いてるわよ」って言われて。

一同:
 (笑)

──お2人の出会いってどのようなものだったんですか?

フルタ:
 2人の出会いも小学校にさかのぼるんですが……。

まぜあん:
 嘘つけ!

フルタ:
 高校の時の同級生で、ずーっと毎日毎日ふざけてたんですよね。お互い社会人になった時、「なんかふざけ足りねえよな」という話になって、どっかふざけられる場所ないかな~と思ってる時に、「うっわ!こんないい場所あった!」というのがニコニコさんです。

──普段はどんな放送をされているんですか?

まぜあん:
 町内で一番強いクワガタと、俺のおじいちゃんを戦わせるっていう放送ですね。「どっちが勝つ?」という。

一同:
 (笑)

──ニコ生配信歴はどれくらいですか?

まぜあん:
 配信歴はまだ1年しかやってないです。この前1周年を迎えたばかりですね。

──配信中のエピソードなどはありますか?

まぜあん:
 それはもう衝撃的なのがありますよ。
 実家に帰った時の母親の話なんですけど、玄関に消毒液が置いてあったんですよ。こんなご時世なもんで。あ~そうだよなと思ってたら、開け方がわからなくて1年間放置してるだけだったという。
 これはもう衝撃でしたね。

──放送関係ないじゃないですか!

栗田:
 コメントも秀逸ですね。「安定の不安定感」ってきてますよ。

一同:
 (笑)

──実際の配信では何か思い出深いものありましたか?

まぜあん:
 いつもこんな感じなんであんまりないんですけど、僕らはニコニコとYouTubeの同時配信をやっているんですが、ニコ生の開始時間がバグっちゃって……、あ! あれ!?

フルタ:
 あー! また出たヤバいヤバい! 消せ消せ!

まぜあん:
 あ~、こうやって「チン道」って出てしまうんですよ。

一同:
 (笑)

栗田:
 この「チン道」って、茶道や柔道のように何か突き詰めていくものはあるんですか?

百花繚乱:
 栗田さんなんでそこ掘り下げようとするんですか!

まぜあん:
 「チン道」だけの動画もあげてるので、良かったらみなさん見に来てください。意味が分かると思います。

フルタ:
 「チン道」はいろんな文字を書いて、そこにいくつ「チン」があるのかを競うものです。

百花繚乱:
 そんなことしてるから股間が腫れるんですよ!

一同:
 (笑)

──ニコ生で今後やっていきたいことなどありますか?

まぜあん:
 これはもう、いつも真面目に考えているんですけど、リスナー対我々まぜあん総本家で、より多くのバス停を集めてきたヤツが勝っていうのをやってみたいですね。

フルタ:
 俺たち勝っちゃうね~!

まぜあん:
 慣れてるからな。

一同:
 (笑)

──ニコニコ運営に言っておきたいことなどありますか?

まぜあん:
 これはありますよ。
 あるんですけど、フルタさんに譲ろうかな。

フルタ:
 ホントにいっぱいあるんですけど、まずは、まぜあんさんに渡しますね。

栗田:
 たらい回しにされてません?

百花繚乱:
 回ってきたパスを即座にパスで返すの、僕初めて見ましたよ!

一同:
 (笑)

まぜあん:
 ニコニコ超会議あるじゃないですか、大喜利大会を是非開いていただいて、そこに我々を呼んではもらえませんか?

百花繚乱:
 面白そう! 昔あったんですよ! ニコニコ超パーティーで配信者を集めて、幕張メッセイベントホールの真ん中でフリップを開きながら大喜利をやるっていうコーナーが!

まぜあん・フルタ:
 うわ~! やりたいそれ!

栗田:
 大喜利は普段の配信でもやられているんですか?

まぜあん:
 大喜利やってますよ~!

フルタ:
 毎回やってるもんね。

栗田:
 繚乱なにかお題ふってさしあげたら?

百花繚乱:
 そうですね。じゃあ、先日はニコニコにハッカ油を塗るブームが生まれたりしたんですが、「ニコニコで次に来るブーム」はどんなものでしょうか。

まぜあん:
 自転車のサドルを食べる!

フルタ:
 うわ~! ありそう!

まぜあん:
 ありそうというか、現にちょっと来てるかもしれないよね。

一同:
 (笑)

フルタ:
 僕も言ってみていいですか?

百花繚乱:
 お願いします!このペースで来るのヤバいですね!それでは「次に来るニコニコのブームはいったい何?」。

フルタ:
 故郷のような、優しく厳しい、臭い。

百花繚乱:
 ハッカ油引きずってるじゃねぇか!

一同:
 (笑)

栗田:
 これ、超会議の「ユーザー企画」として、まぜあんさん達が音頭をとれば、結構みんな集まってくるんじゃないですか? そうすれば運営もピックアップしますよ!

まぜあん・フルタ:
 ありがとうございます。音頭とります!

──そろそろお時間となりますが、最後にリスナーにむけてメッセージをお1人ずつお願いします。

フルタ:
 このあと二次会をやるので是非遊びに来てください。
 冒頭で開けた世界一臭い缶詰シュールストレミングをまだ食べてないので。

まぜあん:
 僕たちはYouTubeもやってるんですが、チャンネル登録していただけると嬉しいですね。
 同期は1000とか行ってるんですけど、僕たちだけなんでか100くらいなんですよ!
 ホントにみんな、パンツあげるから、頼むから登録してくれ!

・まぜあん総本家YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC3RakpCmaliGP4Bj7mequ6A

・まぜあん@お笑い系VTuber
https://twitter.com/mazean_souhonke

・まぜあんユーザーページ:
https://www.nicovideo.jp/user/39200417

二人目のゲストは、赤いリボンがトレードマークのVTuber

 続いて「月刊生主ハンター」に登場となったのは、VTuber・Lycoris(リコリス)氏。

Lycoris(リコリス)氏(以下、リコリス):
 赤いリボンがトレードマークのLycoris(リコリス)です!

──ニコニコを知ったのはいつ、どんなきっかけですか?

リコリス:
 中学の頃、お友達との会話の中で動画の話になって、その時に初めて知りました。
 たぶん最初に見たのはゲーム関連の動画だったと思います。

──ご趣味はどんなことなんですか?

リコリス:
 趣味は配信することです。週に4日~5日配信しています。
 一応23時30分スタートでやっています。

栗田:
 結構遅めですね、夜型ですか?

リコリス:
 はい(笑)。

──今コメントで流れてきたんで聞いてみたいんですけど、好きな食べ物はなんですか?

リコリス:
 ハンバーグとオムライスです。

──生放送をしようと思ったきっかけを教えてください。

リコリス:
 3年ほど前のニコニコ超会議の公式放送でバーチャルキャストの体験会を見て、バーチャルキャストのことを知りました。

 そこからユーザーさんのバーチャルキャストを見るようになって、自分でもこのバーチャルキャストをしたいなと思って始めました。

──放送の目標や目的はありますか?

リコリス:
 明確な目標はないですが、ふんわりとちょっとずつ有名になれたらいいなと思ってます。

──今一番欲しいものはなんですか?

リコリス:
 新しいVR機器ですかね。

──バーチャル配信の魅力を教えてください。

リコリス:
 僕視点ですと、違う自分になれることですね。凄い楽しいので。
 視聴者さんにオススメするとすれば、バーチャルキャストの魅力でもあるんですけど、VR機器があればバーチャルの世界で配信者さんに会うことが出来るので、そこがいいところかなって思ってます。

──ご自身の放送で、一番記憶に残っていることはなんですか?

リコリス:
 強く記憶に残ってるのは……僕、虫がすっっごく苦手なんですけど、視聴者さんにVギフトの「カブトムシ」を投げてもらったときにすっごいビックリして変な声が出てしまったことです。

──今後ニコニコ生放送でやっていきたいことなどはありますか?

リコリス:
 基本的にはやりたいなと思ったことをすぐやってしまうタイプなので、今すぐにこれというものはないんですけども、もし有名になることが出来たら、どなたか有名な方とコラボしてみたいなと思っています。

──ニコニコ運営に言っておきたいご要望などあれば。

リコリス:
 今って生配信が終了した後に配信データがダウンロードできるようになっていると思うんですが、一度ダウンロードせずにそのまま動画投稿出来るようになると嬉しいです。あと配信中に頂いたコメントも反映された状態で投稿できると凄く便利かなと思っています。

栗田:
 貴重なご意見ありがとうございます。こちらご要望の多い案件でもありますので、前向きに検討中となっております。

 まずはダウンロードできるところまできました。そして今コメント付きの状態で欲しいというご要望があり、最終的にはそのまま投稿出来るところまで持って行きたいと考えています。

──最後に視聴者に向けメッセージなどございましたら。

リコリス:
 23時30分スタート固定で週に4日~5日ほど配信させて頂いています。よかったら見に来ていただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。

・Lycoris(リコリス)ユーザーページ
https://www.nicovideo.jp/user/11563305

三人目のゲストは、自称「大魔王」の顔出し配信者!

 コーナー最後の生主として登場したのは「雄介とポッたん大魔王」のポッたん大魔王氏。

ポッたん大魔王氏(以下、ポッたん大魔王):
 雄介とポッたん大魔王のポッたん大魔王です。よろしくお願いします。

──「雄介とポッたん大魔王」の雄介さんはどちらにいらっしゃるんでしょうか?

ポッたん大魔王:
 基本的には雄介と一緒に放送してたんですけど、いなくなっちゃって今は僕一人でやってますね。

一同:
 (笑)

栗田:
 名前として残しているのは、いつ帰ってきてもいいように残しているんですか?

ポッたん大魔王:
 そうです。お前の席はいつも空いてるぜって。待ってるぜって感じでやってます。

栗田:
 大魔王なのに優しいですね! ちょっとグッときました(笑)。

──ポッたんさんは大魔王なんですよね? 職業なんですか?

ポッたん大魔王:
 そうです。職業ですね。大魔王やらせてもらってます。

──大魔王って儲かるんですか?

ポッたん大魔王:
 まぁまぁまぁ、割と儲かります。
 こんなご時世なんでね、ちょっとアレですけど。

一同:
 (笑)

栗田:
 大魔王もコロナは影響あるんですか?

ポッたん大魔王:
 基本的にはありますね。結構ダメージ来てますよ。

一同:
 (笑)

─後ろのクマちゃんが気になるんですが、名前はあるんですか?

ポッたん大魔王:
 あ、これは「デッド」です。マスコットキャラクターですね。

──ニコニコを知ったのはいつで、何がきっかけですか?

ポッたん大魔王:
 雄介なんですよね。「やってみたら?」って言ってくれたのに置いていかれた感じですね。
 ニコ生は凄い楽しいんで続けています。

──ニコ生をやってみようと思われたきっかけも雄介さん?

ポッたん大魔王:
 そうですね。最初、ニコ生を凄い見ている時期があって、雄介に「お前もやればいいじゃん!」って言われて、「いやそんなおこがましいよ。僕がやるなんて」って言ってたら、「俺がプレミアム会員になってやるから、お前やれよ! 一緒にやろうぜ!」って言ってくれました。

 結構兄貴肌だったんですけど、置いてかれちゃったっすね。

一同:
 (笑)

──普段はどのような配信をしていますか?

ポッたん大魔王:
 普通にしゃべってるだけですかね。ゲームもたまにやるんですけど、お酒飲んで酔っ払って配信してるだけって感じです。

──リスナーさんはどんな方が多いんですか?悪魔みたいな方が集まったりされるんですか?

ポッたん大魔王:
 いや、なんだろう。愛のあるイジリをしてくれますね。僕イジラレキャラなんですよ。

──大魔王にはどうやってなったんですか?

ポッたん大魔王:
 産まれてからですかね。家系が大魔王の家系だったので。

一同:
 (笑)

栗田:
 ちなみに雄介さんはどんなご職業といいますか肩書なんですか?

ポッたん大魔王:
 雄介は基本的に戦闘民族なんですよ。格闘系というか武闘派だったんですよ。「俺より強いやつに会いに行く」ってどっか行っちゃった感じですね。

──アーティスト活動もされているんですか?

ポッたん大魔王:
 してないですね!
 夜な夜なこんな感じです。楽器とかもできないし音符も読めないんすよ。
 よく勘違いされるんすけど、僕ただの大魔王なんすよ。

─今のスタイルは誰かの影響を受けているんですか?

ポッたん大魔王:
 いや、特にないですね。このスタイルも寝ぐせみたいなもんなんで。

一同:
 (笑)

──今後ニコ生でやってみたいことは?

ポッたん大魔王:
 料理配信がやりたいですね!

百花繚乱:
 料理ですか!? このビジュアルで料理っていうと人間をいたぶるような…?

ポッたん大魔王:
 全然全然! カレーとかオムライスとか作りたいです。

一同:
 (笑)

栗田:
 大魔王さんの好きな食べ物ってなんなんですか?

ポッたん大魔王:
 ハンバーグとオムライスですね。
 ちょっとさっき先に言われちゃった感あるんですけど。

一同:
 (笑)

──大魔王目線でニコニコ運営に言いたいことなどありましたら是非。

ポッたん大魔王:
 あの、本当にもうお疲れ様ですと。「ありがとうございます」っていうことしか僕は言えないです。楽しませていただいているので。

一同:
 (笑)

栗田:
 労わられたの初めてです(笑)。

──将来的な目標や願望は?

ポッたん大魔王:
 あ、有名になりたいっすね!

──それでは最後に視聴者に向けメッセージをお願いします。

ポッたん大魔王:
 がんばるよぉ~!

一同:
 (笑)

・ポッたん大魔王ユーザーページ
https://www.nicovideo.jp/user/25103780

より低遅延に、スマホカメラの映像をワイプにetc… アップデート・機能改善情報

 続いてのコーナーは、「niconicoの未来に向かって、ユーザーのみなさんとフィーチャリングして、共に歩んでいこう!」という「niconico future feature」です。

視聴者・放送者コメントのみ表示

 エモーションやニコニ広告の通知などを非表示にできる「視聴者・放送者コメントのみ表示」機能がPCでも実装されたことが紹介されました。

 エモーションが飛び交う人気番組などで、コメントに集中したいときにおすすめの機能になっています。

マルチカメラ機能のアップデート

 従来は、PCで配信中にニコ生アプリを起動させると、配信画面に一時的にスマホカメラの映像のみを表示できましたが、今回のアップデートではPC映像とスマホカメラを同時に配信できるようになりました。
 これによって、PCの映像を配信しつつ、スマホカメラの映像をワイプとして活用するなど配信の幅が広がりそうです。

自作ゲーム検索

 放送者と視聴者でゲームを楽しめるニコ生ゲームにおいて、これまでは「自作ゲーム」は新着順に表示されているだけでしたが、検索機能が実施されたことで、「放送ネタ」内の自作ゲームを探しやすくなりました。

より低遅延に! 新配信方式リリース

 PC版ユーザー生放送で新たな配信方式がリリースされました。
 これによって、放送者と視聴者のタイムラグが従来の3~4秒から、2~3秒に短縮されて、よりリアルタイムでのコミュニケーションが可能になりました。

※プレイヤーの低遅延設定をONにする必要があります。
※遅延時間は配信環境や視聴環境によって変動します

・画面キャプチャ配信の利用方法
https://qa.nicovideo.jp/faq/show/11310?site_domain=nicocas

 「niconico future feature」で紹介された機能やアップデート情報などは、下記のダイジェスト動画からも確認できます。

(了)

番組インフォ

 『週刊ニコニコインフォ 第39号』の視聴はコチラから。アカウント登録不要でどなたでもタイムシフトを視聴できます。(スマートフォンから視聴する場合、ニコニコ生放送アプリのインストールが必要です)

 次回の週ニコゲストは、・M・(まー)氏が出演予定! 『週刊ニコニコインフォ 40号』の番組の予約はコチラから。

 番組ではユーザーのみなさんからも「取り上げて欲しいこと」を募集しています。
 Twitterで「#週刊ニコニコインフォ」のハッシュタグをつけて投稿してください。自身で投稿した動画や生放送やイラストなどについては、さらに「#参加」のハッシュタグもつけて投稿すると、番組で紹介されるかもしれません。


■週刊ニコニコインフォの記事一覧
https://originalnews.nico/tag/週刊ニコニコインフォ

■週刊ニコニコインフォ ピックアップゲスト動画一覧
https://www.nicovideo.jp/series/166666


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「生主」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング