話題の記事

バイク用ヘルメットに「ダイソーのスピーカー」を仕込んでみた! 走りながらBGMを流しつつナビの音声が聞ける便利さに「いいねいいね」の声

 今回紹介したいのは、hoy. zumcoさんが投稿した『ヘルメットにブルートゥーススピーカーを仕込んでみた【CeVIOMMD】』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

今回はバイク用ヘルメットにダイソーのブルートゥーススピーカーを組み込んで、走りながらワイヤレスでスマホからBGMを流し、かつナビの音声も聞けるようにしました。電話の通話もハンズフリーで可能なのですが(機能的には)。わりとまあまあ、上手くいったと思います。 ナビアプリ動作時はスマホの電池がガンガン減るので、モバイルバッテリーにつないで使っております。ではでは皆様、ステキなバイクライフをお楽しみください。


 バイクに乗る投稿者のhoy. zumcoさんが、バイク用ヘルメットにスピーカーを仕込みます。

 使うのはダイソーのお風呂でも使えるワイヤレスBluetoothスピーカーです。ハンズフリー機能もありながら、お値段なんと600円。

 カバーを外しましたが、まだヘルメットに仕込むには大きいです。

 分解して取り出した中身はシンプルな構造でした。この状態で動作確認をしたところ、ナビアプリの音声がちゃんと飛びます。

 さらにスピーカーの線を長い物に交換。

 基板とバッテリーをビニールテープでぐるぐる巻きにしたら、スピーカーをヘルメットに仕込みます。

 メインスイッチと充電ソケットはあごの下に配置しました。

 Bluetoothスピーカーを内蔵したヘルメットの完成です!

 ヘルメットの中にカメラを入れて動作確認をしてみます。音声が入るとBGMの音量が自動的に小さくなりました。聞き取りやすいです。

 スマホでナビアプリを使いながらもう1台のスマホから電話を掛けてみたところ、着信が確認でき、ハンズフリーも機能していました。ただ実際は走りながらの通話は無理で、いったん止まっての通話となるそうです。

 ツーリングをさらに楽しめるスピーカー付きヘルメット。ダイソーのワイヤレスBluetoothスピーカーを大胆に改造した作品に、「怖がりでこういう工作できないからすごいと思う」「いい感じじゃん」などの声が寄せられています。興味を持たれた方は、ぜひ動画もご覧ください。

視聴者のコメント

・ほえー
・こうやって工作できるのすごいなぁ
・そのままメットの両側に付けるかと
・電子工作得意マン裏山
・いいねいいね
・すげぇ

▼動画はこちらから視聴できます▼

ヘルメットにブルートゥーススピーカーを仕込んでみた【CeVIOMMD】

―あわせて読みたい―

ダイソーの300円スピーカーをでっかい箱に入れたら音は良くなるの? 3.3、10、40.5リットルの箱に組み込んで大実験!

ダイソーの300円スピーカーから「バックロードホーン型」スピーカーを作ってみた! スチームパンクな仕上がりに「かっこいいな」「音が全然違う」の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「ニコニコ技術部」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング