ニコニコニュース

話題の記事

地元・湘南の海を散歩して江ノ電ウォッチング…広がる空と海&行き交う列車の光景に「雰囲気まじで素晴らしい」の声

 今回紹介したいのは、たいたぬさんが投稿した『ささらちゃんがお散歩して江ノ電ウォッチングする動画』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

トラベルを封じられたので、地元の海と鉄道を動画にしてみました。 評判が良ければ続くかも…?


 片瀬江ノ島駅に来た投稿者のたいたぬさん。

 駅の中はクラゲがいたり、伝説の五頭龍の木彫りがあります。

 江の島方面ではなく、左手の東浜へ出ました。

 広がる冬の海。

 向こうは鎌倉や逗子になります。

 人が少なく静かで、空気も澄んでいるところが冬の海の良さだそうです。

 次は腰越で江ノ電を見ます。

 さっそくたいたぬさんの一番好きな2003号車が通り過ぎました。後ろは20形です。

 江の島駅で列車交換があるため、反対方向の列車は割とすぐに来ます。今度は1000形。1001(+1051)号車ということで、吊り掛け駆動方式の車両です。

 続いて龍口寺の前の交差点へ。片瀬江ノ島駅にあった木彫りの龍の伝説に関わる場所です。青海波模様の1000形のラッピング車両が来ました。

 後ろには一番新しいタイプの500形が連なっています。

 急なカーブのこの交差点。連結車の通過していく様子が見応えのある場所です。

 うねうねと、見た目も音も迫力を持って列車が迫ってくる景色を楽しめます。

 見るだけではなく乗ろう、ということで江の島駅へ来ました。

 中には303号車があり、運転台などを見ることができます。

 その横にはジオラマと車両の模型。

 たいたぬさんの乗る列車が来ました。お散歩はここで終了です。

 広がる冬の海の景色と、行き交う路面電車の情景。興味を持たれた方はぜひ動画をご覧ください。土地にまつわる伝説や雑談、列車の話とともに味わい深い景色が楽しめます。

視聴者のコメント

・クラシカルで良いね
・ええところ住んでるんね
・いいなぁ
・東から見た江ノ島、超大好き!元鎌倉市民
・江ノ島近辺の雰囲気はまじで素晴らしい
・江ノ電がまるで龍だな
・鉄道わかんないけど楽しかった!おつ!

▼動画はこちらから視聴できます▼

ささらちゃんがお散歩して江ノ電ウォッチングする動画

―あわせて読みたい―

・“日本一”短い鉄道「鞍馬山鋼索鉄道」のケーブルカーに乗って、京都の鞍馬寺へお参りに行ってきた!

80年代都心の国鉄電車たち。国鉄末期の有楽町駅のノスタルジックな風景を楽しもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「おもしろ動画」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング