ニコニコニュース

話題の記事

『Minecraft』の動くトロッコをペーパークラフトで作ってみた! モーターと紙の融合にワクワク感が止まらない⁉

 今回紹介するのは、カミ@紙マイクラの人さん投稿の『【紙マイクラ】本当に動くトロッコ作ってみた』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

本当に動くトロッコを頑張って作ってみました。紙じゃ無い部分もあるけど。


 ドットテイストの3Dブロックを組み合わせることで、家など様々なモノを作って遊ぶことができるゲーム『Minecraft』。その中で、移動手段はもとよりアイテムの保管庫としても扱える「トロッコ」を、投稿者のカミ@紙マイクラの人さんがペーパークラフトで作成しました。

 それに加えて、モーターで動くプラレールを使用することで、実際に動いて遊べる楽しいペーパークラフトトロッコを実現しています。

 初めに、トロッコが通るレールを印刷します。大量に描かれたレール部分を一つ一つ丁寧に外していきます。

 小さな穴が5つ空いていますが、そこには丸形のマグネットを入れるための穴です。これを配置することで、ゲームの様にレールを繋げることが可能です。

 取り外した紙を一つにまとめてクリップで固定。その後、接着剤で固めます。また、両面部分の紙を貼り付ける前に、小さな丸形マグネットを中に配置します。

 先ほど作成したレールの上に同じ大きさに切ったプラ板を貼り付けます。

 そこへさらにフェンス部分を貼り合わせば、直線レールは完成となります。

 曲がり角のレールも先ほどと同じように作成します。

 続いて、動くトロッコ部分を作成します。同じく紙で作ったトロッコと、モーターで動くプラレールを用意。プラレールの動力部分だけを取り出し、代わりにトロッコ部分をかぶせます。

 主人公であるスティーブを乗せれば、トロッコ部分は完成です。

 最後にレール等を配置すれば、すべて完成となります。

 まるでゲーム画面を俯瞰で見ているかのように、トロッコが元気よく動いています。後半には、トロッコがこけてしまうシーンなど微笑ましさが感じられる動画となっています。詳しい制作過程と実際に動くシーンを見たい方は、ぜひ動画をご視聴ください!

視聴者のコメント

これはすごい
こりゃ大変だ
かわいい


▼動画はこちらから視聴できます▼

【紙マイクラ】本当に動くトロッコ作ってみた

―あわせて読みたい―

『NEW GAME!!』OPをマイクラで再現! 「凄いですわ」「一瞬マイクラってこと忘れた…」との声

『Minecraft』のペーパークラフトブロックで小さな船を作ってみた! これぞまさにリアルマインクラフト!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「作ってみた」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング