ニコニコニュース

話題の記事

コロナ禍の最中、妻の転勤でシンガポールへ…ガラガラの成田空港やコロナ仕様のJAL、到着して隔離されるまでの体験レポに「貴重な動画をありがとう」の声

 今回紹介したいのは、たかお@変なキッチンさんが投稿した『無職ワイ、コロナ禍の中シンガポールに行く【JAL国際線】』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

コロナの中、妻の転勤でシンガポールに行くことになったので、その時の様子を動画にしました。 成田空港第2ターミナルからJALでシンガポール チャンギ国際空港へ行ったのですが、 人が全然いなく、あらためてコロナの影響の大きさを痛感しました。 またいつか気軽に海外へ行ける日が来ることを願っております。


 コロナ禍の最中の11月、妻の転勤でシンガポールに行くことになったというたかお@変なキッチンさんバナナでケチャップを作ったり火山灰で料理をしたりと少し変わった料理やエスニック料理の動画の投稿者さんです。

 平常時と異なる手続きは結構面倒で、入国の為に様々な条件をクリアする必要がありました。日本でのPCR検査は出国の72時間以内に受ける必要があります。シンガポール人の奥様は隔離のホテル代と日本でのPCRはいりませんでした。また、費用については会社からの補填があるそうです。

 東京駅から乗った成田空港行きのバスはガラガラで、座席は自由でした。もう1家族と、途中CAさん3名が乗ってきたのみだったそうです。

 バスからの映像に「ここすき」のコメントが集まります。

 夢の国も見えました。

 午後14時半頃の成田空港第2ターミナル。人がほとんどいませんね。

 保安検査所も人の列は無く、ビジネスクラスの優先レーンの意味がないレベルでした。カウンター自体が閉まっている航空会社も多かったそうです。

 免税店コーナーも空いています。臨時休業しているお店もありましたが、多くは16時~18時くらいに閉まる時短営業のようでした。

 炊飯器が30%オフで販売されていたりも。

 JALのビジネスクラスでシンガポールへ向かう投稿者さん。JALビジネスクラスラウンジは閉まっているのでラウンジを使えないと思っていたら、なんとファーストクラスラウンジが使えるとのこと。これには「マジかw」「ひょえー」「やったぜ」と視聴者が盛り上がります。

 こちらもやはり人の気配がありません。

 JALカレーとビールで乾杯。

 お寿司もいただきました。

 いよいよ出国。電光掲示板はスカスカです。

 沖止めなのでバスで向かいます。

 JALのビジネスクラスの座席です。

 投稿者さん夫婦のほかには1人しかビジネスクラスの乗客がいず、自由に席を選べたので最後の日本を満喫すべく窓際にそれぞれ座りました。

 コロナが落ち着くまで帰ってこれないだろうなぁと思いながら見る夜景。しんみりしそうです。

 この後、暇つぶしに映画を見ようとしましたがコロナの影響で新作の映画は皆無。自粛中にすでに見た2019年のものばかりでした。

 機内食のサービスがはじまります。CAさんは手袋を付けていますね。

 機内食もカバーがかかり、コロナ仕様。味は美味しかったそうです。

 パンも袋に入っていますね。

 カバーが掛けられて出てきたメインディッシュは和牛のステーキ。鱈のムニエルもありましたが、ビジネスクラスの3名は全員和牛を選んでいました。

 いい焼き加減です。

 デザートはモンブランのような味わいでした。

 到着後は隔離の手続き等で忙しいことが予想されるため、食後は早めに寝ることに。フルフラットになることに感動しながら眠りにつきます。

 5時間後、飛行機はシンガポールへ。

 チャンギ国際空港へ到着。

 チャンギ国際空港で最初に思ったことは「とにかく真っ暗」。何回か深夜便でシンガポールに来たときとの活気の違いに、ショックを受ける投稿者さん。

 入国審査時に渡された黄色のシールを胸に張り、同じく隔離される人たちと移動します。

 隔離先のホテルへはバスで向かいます。行く先のホテルは5つ星だったり、運が悪ければ4つ星だったりと、バスが到着するまでわかりません。どうなるでしょうか?

 見えてきたのは「Regent Singapore」。5つ星のホテルです。視聴者から「やったぜ」「当たり!」と祝福される投稿者さん。

 ホテルでは面接会場のようなところに案内され、チェックインの手続き。隔離される14日間の昼食と夕食について、ベジタリアンか非ベジタリアンメニューかを毎食分選びます。

 いよいよ部屋へ向かいます。事前に夫婦でも一人ずつ隔離される可能性があると伝えられていましたが、幸いにも同じ部屋に決まりました。 

 各部屋の前に椅子がありますが、ここに食事が置かれます。食べ終わったものは床に置いておくそうです。

 部屋はこんな感じ。ここで2週間を過ごします。

 隔離期間中は『Ghost of Tsushima』をやる予定です。このために重い思いをしてPS4を持ってきました。

 コロナ禍での海外への渡航の記録という貴重な映像に、「良いレポだった!」「面白かった」「興味深かったです。ありがとうございました。」の声が寄せられています。ぜひ動画をご視聴ください。

 また、隔離生活の様子については続きの『シンガポールでの隔離生活の1日を晒す』に詳しくあります。興味を持たれた方はこちらもご覧ください。興味深い記録となっています。

視聴者のコメント

・ガラガラだ…
・人の少ない空港を闊歩するのは楽しいけどね、悲しいよね
・大変だな…貴重で面白い動画ありがとう
・たしかにゲーム無いとしんどそう
・色んな人生があるな
・マジで大変そうだな・・・・お疲れさまです
・ありがとう!貴重な動画だ

▼動画はこちらから視聴できます▼

無職ワイ、コロナ禍の中シンガポールに行く【JAL国際線】

―あわせて読みたい―

バナナの皮をベーコンの代わりに…? 味はどうなの? BLT(バナナレタストマト)サンドなるヴィーガンレシピに挑戦してみた

シンガポール航空のビジネスクラスに搭乗。地上のレストランと比べても遜色ない“ボリューム満点”の機内食は、お腹を空かせて味わいたい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「おもしろ動画」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング