ニコニコニュース

話題の記事

ゲーセンに舞い降りし金髪碧眼の天使。『ゲーセン少女と異文化交流』の英国少女&店員さんのやり取りがほんわか微笑ましい

 ゲームを遊ぶときはもっぱら家、もしくはスマホ。……という方も多いと思いますが、ゲーセンにはゲーセンの良さがあるものです。

 ニコニコ漫画の「ドラドラしゃーぷ#」にて連載中の『ゲーセン少女と異文化交流』は、ゲームセンターを訪れたキュートな少女と店員さんの微笑ましい出会いを描いた物語。

 しかもその少女は海外の方。言葉は通じずともゲーセンという場を介して心の距離を縮めていく、ふたりの交流模様にご注目ください!

ニコニコ漫画『ゲーセン少女と異文化交流』エピソード一覧

作者:安原宏和(@peace_maki02

泣きそうな顔でクレーンゲームに連コする少女

 舞台はとあるゲームセンターのクレーンゲームコーナー。

 何やらこの日は、かわいらしいお客さんがお店を訪れていました。

 筐体の中のぬいぐるみを真剣な表情で見つめていたのは、金髪碧眼の女の子。

 しかし健闘も虚しくなかなか景品がゲットできないようで、とうとう彼女の目に涙が……。

 店員さんが心配そうに見つめる中、飽きることなく挑戦をくり返す少女。

 そしてついに店員さんが退勤時間を迎えても、いまだそこには連コインし続ける彼女の姿がありました。

 この娘、小さな体躯にいったいどれほどの財力負けん気を秘めているんだ……!?

 見ていられなくなった店員さんは、急いで彼女のもとに駆け寄ると横から100円を投入。

 一撃で景品を仕留めてみせ、すかさずそれを女の子に手渡してあげます。

 あまりの急展開ぶりに、困惑を通り越して不信感すら抱いていた様子の少女でしたが……。

 店員さんの「えっと……ハッピーバレンタインデー!!」というカタコト英語を聞いて、ようやく納得してくれた模様。
 
 最後には「I will cherish it.(大切にするわ)」と照れくさそうに言い残し、その場を後にするのでした。

少女とのあいだに生じた大いなる誤解

 こうして、店員さんは金髪ロリっ子の笑顔を守ることができたのでした。めでたし、めでたし。

 ……というだけでは終わらないのが、本作のおもしろいところです。

 少女に喜んでもらえてホクホク顔の店員さんでしたが、ここから彼は“異文化”に翻弄されていくことになります。

 じつは彼女の出身地・イギリスにおけるバレンタインは、男性から女性に向けて愛をささやく日!

 つまり先ほどの店員さんの行動は、彼女にしてみれば純然たる作法に則った英国式の愛の告白に違いなかったのです。

 それから数日後。店員さんは例の少女と再会できたものの、なぜか彼女はこちらを避けているご様子でした。

 しかし退勤時、今度はなにやら思いつめたような表情を浮かべる少女に呼び止められることに。

 すると彼女は意を決したように、リターンやらプレゼントやらと言って袋を手渡し、風のように去っていきます。

 その中には、彼女みずからがゲットしたものと思われる景品とともに、「Be my Valentine!」と記されたメッセージカードが。

 英語に詳しくない人ならば「メリークリスマス!」的な定型句を添えたこの前のお礼かと思いかねない場面ですが、じつはこの言い回しはかなり重大な意味合いを含んでおり……。

 ……帰宅した店員さんは、何気なくそのメッセージを翻訳サイトにかけてみてビックリ。

 「Be my Valentine!」とは、なんと日本語で「私の恋人になって!」という意味だったのです!

 さらに調べていくうちに、彼は先日の自分の行動によって少女を誤解させてしまっていたことを理解します。

 一方、少女は誤解が生じていたことなどつゆ知らず、自室で彼からのプレゼントを抱えてあの日の出会いを回想中。

 これはもう、店員さんも覚悟を決めるしかないのでは……!?

ふたりの異文化コミュニケーションの行方は!?

 英国文化に疎いばっかりに、いたいけな少女の純情を意図せずもてあそんでしまった店員さん。

 しかし人相の悪さとは裏腹に、意外と彼は生真面目な性格をしておりました。

 バレンタインの一件の後も、店員さんは少女から付かず離れずの距離感をキープされていた模様。

 しかしこの日、罪悪感を募らせた彼は思い切ってある行動に打って出ます。

 いきなり急接近されておびえる少女に対し、店員さんが差し出したのは一冊のノート

 英語が堪能ではない彼は、古き良きゲーセン特有の文化である“コミュニケーションノート”から着想を得て、文章で想いの丈を伝えることにしたのです。

 果たして店員さんこと草壁蓮司(くさかべ れんじ)は、彼女の恋心をぶち壊しにせず、かつおまわりさんの厄介にもならずに済むトゥルーエンドにたどり着くことができるのか!?

 ノートを読み終えた後で、少女ことリリーちゃんがステキな笑顔を見せてくれたワケはぜひ本編にて見届けていただきたいところ!

 かくして、ゲーセンを橋渡し役に展開されるふたりの微笑ましい異文化交流はまだまだ続いていきます。興味を持った方は、ぜひ12月9日に発売された単行本1巻をチェックしてみてください。

(画像はニコニコ漫画『ゲーセン少女と異文化交流』より)
 

ニコニコ漫画で『ゲーセン少女と異文化交流』を読めるのはこちら

ニコニコ漫画公式サイトはこちら

―ニコニコ漫画おすすめ漫画記事―

・イケメンだらけの異世界にようこそ。『私この度、王国騎士団独身寮の家政婦をすることになりました』はアラサー女子が騎士様たちに愛でられまくりな物語

・美少女4人の義理のパパになる異世界生活? 『転生賢者は娘と暮らす。』は社畜過労死のち平穏まったりスローライフな物語

・お兄ちゃん限定で反抗期真っ只中!? 『反抗できない!いばらちゃん』のツンデレ全開ムーブがひたすら可愛い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「マンガ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング