話題の記事

レトロゲームのお姫様がまさかの姿で現界。『8ビットへ愛を込めて』のヤニ臭くて照れ屋な姫の生き様に惚れる

 ゲームの中のキャラクターが現実世界に……なんて夢のような導入のはずが、思いもよらぬ展開に!?

 ニコニコ漫画のユーザーマンガにて掲載中の『8ビットへ愛を込めて』は、とある社畜男性とレトロゲームのお姫様がくり広げるハイテンポなラブコメです。

 まさかの姿で現れ、ギャップ溢れる一面をつぎつぎと披露していくお姫様との日常をお楽しみください。

ニコニコ漫画『8ビットへ愛を込めて』エピソード一覧

作者:あさの広小路(@asanohirokoji

8ビットなドット絵のお姫様

 会社員の32歳男性・王子勇(おうじ いさむ)の前に、何やら非現実的な物体が現れるところから幕を開ける本作。

 しかしてその正体とは、彼がプレイしていたゲームの中のお姫様……だったのですが。

 降臨なされた彼女はあまりに低解像度、というか昔懐かしいドット絵そのまんまなお姿で!?

 いやはやドット絵キャラクターが等身大サイズになると、なにか得も言われぬ恐怖を掻き立てられますね。

 幸いにもお姫様は「ドット姿のままじゃどっと疲れる」とかなんとか言いつつ、すぐに3Dサイズ化。

 その姿に勇が思わず見とれてしまったのもつかの間、今度は「助けに来んの遅すぎるんだよ」と胸ぐらをつかんでくるではありませんか。

 どうやら彼女は、勇がゲームをクリアーせず放置していたばっかりに牢獄で待ちぼうけを食らっていた模様。

 そしてついにはグレてしまったそうな。だからこんなにもクセが強いお人柄なんですね……。

 しかも本名がタリーナ・マジ・ダリーって、名が体を表しすぎている。あと姫様、タバコはイメージ的にマズいですって!

ゲームのお姫様との同居生活が思ってたのと違う

 ゲームの中への帰りかたがわからないというタリーナ姫は、なし崩し的に勇の家に居候することに。

 曲がりなりにもファンタジー世界の姫との同居生活など、勇としては願ってもない展開だったことでしょう。

 しかも“眠ってたらキスすると目覚める”なんて姫らしい(?)一面も持っているようで、それを聞いた勇は大興奮。

 さっそく翌朝、彼は眠るタリーナ姫の唇を奪ってみるのですが、ヤニ臭さでトキメキもへったくれもないというあんまりな結果に……。

 一応、ダガーで料理したりRPG風の吹き出しでしゃべってみたりと、ゲームキャラっぽさを感じられる部分も見せてくれることがあるものの。

 なんというか、思ってたのと違うと言わざるを得ない暮らしぶりに落ち着いてしまいます。

 しかしタリーナ姫自体に癒やし要素が皆無であっても、彼女という存在は勇の心の救いになっていたようでした。

 じつは彼は、ブラック企業に心身を破壊され休職中の身。

 あの日、レトロゲーをプレイすることで現実逃避を図っていたのもそのためだったのです。

ワイルド&照れ屋なタリーナ姫がかっこカワイイ

 身も心もボロボロとなり、メンタルクリニックに通院している勇。

 休職期間が長引くに連れて、彼の心を不安や孤独感が支配していくようになります。

 生きていてもつまらない。現実じゃないどこか別の世界で幸せになりたい。

 そんな思いを抱えながら思い出のゲームをプレイしていたところ、勇のもとに現れたのがタリーナ姫でした。

 そんなタリーナ姫は、彼に向かって言います。「私も独りだ」と。

 タバコを吹かしながらフランクに接してくる彼女には、姫としての気品こそまったく感じられないものの。

 タリーナ姫の前向きな生き様や、凛々しい笑顔に、勇は感銘を受けます。

 彼女ほど男勝りな姫君もそうはいるまい。これは惚れる……!

 こうしたワイルドな面に目がいきがちな一方、ふいに見せる照れ顔もまたタリーナ姫の魅力。

 いきなりTシャツを脱いだ勇を見て赤面するなんて、かわいらしいところもあるではありませんか。

 思ってたんと違う……が、これはこれで愛おしいタリーナ姫との暮らしはまだまだ続きます。興味を持った方は、ぜひ連載ページに足を運んでみてください!

(画像はニコニコ漫画『8ビットへ愛を込めて』より)

ニコニコ漫画で『8ビットへ愛を込めて』を読めるのはこちら

ニコニコ漫画公式サイトはこちら

―ニコニコ漫画おすすめ漫画記事―

・美少女4人の義理のパパになる異世界生活? 『転生賢者は娘と暮らす。』は社畜過労死のち平穏まったりスローライフな物語

・お兄ちゃん限定で反抗期真っ只中!? 『反抗できない!いばらちゃん』のツンデレ全開ムーブがひたすら可愛い

・ほのぼの日常から怒涛のシリアス展開。『君は死ねない灰かぶりの魔女』116歳の魔女に甘やかされる至福…な同居生活が崩壊して?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「マンガ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング