ニコニコニュース

話題の記事

秒針の音が心地いい「ニキシー管時計」を作ってみた! 『STEINS;GATE』のダイバージェンスメーター風モードまで実装し「いいね」の声

 今回紹介したいのは、1BF52さんが投稿した『【ニキシー管】リレーデコーダ式ニキシー管時計【電子工作】』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

※字幕動画です
ニキシー管をリレー80個で構成したデコーダ回路で駆動させて時計を作りました。


 リレー80個で構成したデコーダ回路で駆動する「リレーデコーダ式のニキシー管時計」を1BF52さんが制作しました。デコーダ回路とは、主にキー入力部や表示出力部において2進数を2進数以外に変換するもののことです。

 時を刻む音がカチコチと響いています。基本的な処理を行うマイコンとニキシー管を繋ぐ部分にリレーを用いたことで、秒針のような音が鳴っているそうです。

 現在は時計モードですが、日付モード、そして『STEINS;GATE』に登場するダイバージェンスメーター(世界線変動率計測器)風モードも実装しています。

 横にあるボタンを押してモードを変えます。

 これまでは秒針としての音でしたが、モードの変更中は全てのニキシー管の表示が組み変わるための音がします。音量注意とありますがそこまで大きくはなく、中々いい音です。

 日付モードになりました。2020年11月05日と表示しています。

 続いてダイバージェンスメーター風モード。1%を超えています。世界線変動ですね。

 暗闇の中で輝くニキシー管。下に反射しているところがお気に入りだそう。

 時を刻む音、モードを切り替える音が心地いいニキシー管時計です。興味を持たれた方はぜひ動画をご視聴ください。

視聴者のコメント

・いいね この音はリアルに鳴ってるんですね
・下の基板を見てみたい
・リレーが密です
・1%越え!世界線変動だ
・888888888888888

▼動画はこちらから視聴できます▼

【ニキシー管】リレーデコーダ式ニキシー管時計【電子工作】

―あわせて読みたい―

ニキシー管のデジタル時計を作ってみた! 懐かしのデザインに「この操作感覚懐かしい」「世界線変動率も計測できそう」の声

3,000円で「ニキシー管腕時計」を作ってみた! お高い腕時計を“超お得DIY”で形にする技術に「センスが良いよね」と称賛の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ニコニコ技術部」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング