話題の記事

自動で押印するロボットがハイレベルすぎ! ツイートを元に許可書を印刷、押印した写真を投稿する仕様に「凄いけど皮肉だな」の声

 今回紹介するのは、クワマイさんが投稿した『Tweetにハンコ押すロボット』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

現在動作させていませんが #vv_kuwamai タグを付けてTweetするとロボットが許可証を印刷して押印してくれます。押印した書類は撮影され、 #vv_print というタグでTweetされます。


 ハッシュタグをつけてツイッターに投稿すると、投稿内容を許可書として印刷、自動で押印してくれる装置が作られました。「おやつが食べたい」とつぶやけば、ロボットが許可してくれます。

 ある一定のハッシュタグをつけてツイートすると、許可証が印刷されます(現在、この仕組みは稼働していません)。

 ロボットがハンコに朱肉をつけます。

 内容にかかわらず、押印します。

 押印した許可書は、ロボットの手元のカメラで自動撮影。そのままツイッターに投稿されます。

 ネタ機器のようでありながら、ロボットアームの動きは驚くほどなめらかです。ロボットの手先が水平に保ちつつ移動できるので、すっと紙に手が伸びているように見えます。タイミングベルトを使った機構で実現しています。

 この作品は「機械が責任を負う滑稽さをビジュアライズできたらいいな」という気持ちでつくったそう。ハンコ社会を皮肉ったおもしろみのある装置です。

視聴者コメント

すげぇぇぇ
凄いけど皮肉だな
作りがしっかりしている
すげえ

文/高橋ホイコ

▼動画はこちらから視聴できます▼

Tweetにハンコ押すロボット』

―あわせて読みたい―

近未来的! アナログ時計の文字盤が浮き出るスチームパンクな腕時計

スイッチを入れると自動でオフする『全自動ひきこもり機』がイベントで子供に壊されないように、さらにグレードアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「ニコニコ技術部」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング