ニコニコニュース

話題の記事

『モンスト』弁財天を“仏師が”彫ってみた! 仏像を作る技術で完成した作品に「すごいなあ」「素晴らしいものを見せていただいた」の声

 今回紹介したいのは、仏師KOZ「仏像彫るよ!」さんが投稿した『ニコ超仏師がモンスト【弁財天】をガチで彫ってみた。』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

初めまして仏師KOZです。 ニコニコ超会議で仏像彫刻定点生放送をしてました。 仏像も仏像以外も彫りたいので、モンストの”弁財天”を本気で彫ってみました。


 普段は仏像の制作・修復をしているという投稿者の仏師KOZさんが、『モンスト』の弁財天のフィギュアを木で彫ります。

 まずは下絵を貼った木材に機械を使って大まかに形を出します。

 次は粗彫り。ノコギリや叩きノミを使います。

 ノミの作業が終わりました。ここから彫刻刀で粗彫りをしていきます。

 ちなみに仏像の彫り方は「木取り→粗彫り→中彫り→仕上げ」だそうです。

 使っている木は「国産天然木曽檜」。木目が細かく木肌も薄いピンク色で美しく、仏像用の木の中で投稿者さんが一番好きなものだそうです。ただしとても高価で、1mの角材が10万円以上するのだとか。今回は手元にストックがあったので思い切って彫りました。

 粗彫りは発掘作業に似ていて、いらない部分を取り除きながら進めます。木に厚みがあるのは失敗してもリカバリーができるようにです。

 続いて中彫り。厚みが減っていますね。

 腕や前髪、ギター等の細かな部品は別で彫ります。

 仕上げでは汚れないよう左手に手袋をし、彫った部分を保護するための布で覆いながら進めます。どうしても触れてしまう右手の薬指には縫い物用の指サックを付けているそうです。

 本体と部品が彫り終わりました。瞳だけ彩色しています。

 組み立てて、弁財天の完成です!

 仏像を彫る技術で作られた木のフィギュア。制作過程の詳細はぜひ動画をご視聴ください。

視聴者のコメント

・なんて技術だ…
・リカバリの難しさはフィギュアよりずっとヤバそう
・すごいなあ
・うわあ、それで自立可能なのかあ
・素晴らしいものを見せていただきありがとうございました

▼動画はこちらから視聴できます▼

ニコ超仏師がモンスト【弁財天】をガチで彫ってみた。

―あわせて読みたい―

『遊☆戯☆王』ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴンを彫ってみた! 木を組み合わせた装飾工芸作品に「かっちょええ」「ふつくしい」の声

『ポケモン剣盾』パッチルドンを彫ってみた! 木彫りの温かみと寒さにふるえながらの笑顔がマッチし「グッドスマイル!」の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「作ってみた」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング