ニコニコニュース

話題の記事

『遊☆戯☆王』ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴンを彫ってみた! 木を組み合わせた装飾工芸作品に「かっちょええ」「ふつくしい」の声

 今回紹介したいのは、タカスギさんが投稿した『木象嵌ブルーアイズホワイトドラゴン』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

ブルーアイズなのに眼が青くねぇーじゃーん。 木象嵌としては下手くそもいいとこですが、 糸鋸盤とaviutlの練習として製作しました。 タカスギの一番好きなカードはガガギゴ、 次点でリヴェンデット・スレイヤーです。


 『遊☆戯☆王』に登場する主人公のライバル、海馬瀬人の愛用カードの「青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン)」を木象嵌(もくぞうがん)で作ります。

 木象嵌とは木材を用いた装飾工芸技法の1つです。地となる木をくり抜いて、そこに違う木を嵌めて行くことで絵画や図柄を表現します。

 地となる木を糸鋸で切っていきます。

 薄い色の木材を模様の形にやはり糸鋸で切っていきます。

 地となる木材をサイズが合うよう丁寧くり抜き、やすりがけします。

 嵌め込みました。ぴったりです。

 全ての箇所の嵌め込みが終わりました。

 下絵を描き、次は彫っていきます。

 立体感が出てきました。

 瞳の部分には茶色の木材を埋め込みます。

 木枠に貼って、ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴンの完成!

 ブラウンの瞳が輝いています。

視聴者のコメント

・おお
・青き眼の彫刻竜
・よくきっちりはまるなあ
・かっちょええ
・ふつくしい…

▼動画はこちらから視聴できます▼

木象嵌ブルーアイズホワイトドラゴン

―あわせて読みたい―

『遊☆戯☆王』ブラック・マジシャン・ガールのカードを立体化! シャドーボックスの技法で豊かな表情と奥行きを見事に演出

『遊戯王』デュエルディスクを段ボールで完全再現! これでアナタも決闘者になれる!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ニコニコ手芸部」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング