ニコニコニュース

話題の記事

コアガンダムのアーマーに“アニマギア”を使ってみたら…サメと狼のアニマルアーマーが相性抜群に完成!

 今回紹介したいのは、answerさんが投稿した『フリーダム過ぎるガンプラ改造コアガンダムのアニマルアーマー作ってみた』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

動画の投稿可能数が限界に達してしまっていたためYouTubeのみに挙げてましたがレビュー動画等は削除して続き上げていきます


 投稿者のanswerさんが、コアガンダムのアーマーをアニマギアを使い作ります。作るのはサメと狼です。

 まずはアニマギアのサメの頭にボールジョイントを接続。

 ジョイントを加工して、マーキュリーアーマーの腕に付けられるようにします。

 脚部は接続パーツの配置を変えました。

 バックパックはブレード部分を切断。サメのひれ部分と入れ替えました。各所にサメの要素を足していきます。

 プラバンでのこぎりも作りました。

 次は狼に取り掛かります。サザビーの腹部メガ粒子砲のパーツにプラ板で箱組みし、狼の頭と接着しました。

 腕部に取り付けられるようにジョイントを加工します。

 ヴィーナスアーマーのパーツを分割切断して、位置を調整。

 手裏剣パーツは肩のアーマーに接着しました。

 合体できるかチェックをしたら塗装です。

 完成したアニマルアーマーです。メルクシャークアーマーと名付けました。

 ドッキングしたものがこちら。水中戦を意識した兵装でハープーンガンとなっています。銛を射出する射撃武装です。

 本機最大の特徴は右腕の大きな鋸(ノコ)。刃が高速で回転することで確実に装甲を両断するようになっています。攻撃手段の限られる水中向きの武装です。

 次は狼。ヴィーナスウルフアーマーと名付けました。

 射撃戦特化のアーマーで、色をオレンジに変更しています。

 ドッキングしました! 全身に装備された火器を駆使して戦う支援機タイプです。

 特徴的なのは左腕のウルフキャノン。ハイメガキャノンと同等の攻撃力を持ちながらも、出力を下げることで連射も可能な武装です。

 さらにコアドッキングカスタムも可能。こちらは色合いといい、オメガモンを連想する人が続出します。

 『ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』の2nd Seasonの放送で、コアガンダムにスポットを当てて作ったというアニマルアーマー。投稿者のanswerさんはアニマギアとアーマーの相性の良さを感じたそうです。制作過程や完成作品の詳細についてはぜひ動画をご覧ください。

視聴者のコメント

・お、待ってました!
・参考になります
・すき
・面白い
・かなりオメガモンだよこれ!w
・ええやん

▼動画はこちらから視聴できます▼

フリーダム過ぎるガンプラ改造コアガンダムのアニマルアーマー作ってみた

―あわせて読みたい―

ガンプラ改造でコアガンダムの“獣化アーマー”を作ってみた! 武装をそぎ落とし、近接戦闘を得意とする機体に「すごいかっこいい!」の声

『鉄血のオルフェンズ』バルバトスルプスを“ディフォルメ”して改造…オリジナルのレクス案に「スタイリッシュ」「かっこええ」の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「作ってみた」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング