話題の記事

『あつまれ どうぶつの森』の“ショボいあみ”を自作してみた結果…虫を叩き潰しそうな鈍器のようなあみが完成

 今回紹介するのは、ポセイドン太郎さんが投稿した『ショボいあみを作ってみた動画』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

蚊が出てくる季節になりましたね


 任天堂のゲーム『あつまれ どうぶつの森』に登場する“ショボいあみ”は、壊れやすすぎでは?……と、疑問に思った人が、実際にDIYして、耐久性を実験しました。

 ゲームでは、木の枝5本から“ショボいあみ”をDIYできます。これが10回程度使用すると壊れてしまうという貧弱っぷり。実際に作ったら、どれほどの耐久性なのでしょうか。

 木の枝がなかったので、廃材を使用して作ります。木材を適当な長さに切って、ヒモで固定します。そこにあみをくくりつけたら完成です。

 完成したあみは小さく、木枠とのあいだに隙間があります。いい感じでショボさを体現しています。

 さっそく、耐久性のテストです。虫の代わりに、猫のフィギュアを捕まえます。ゲームと同じように、あみを構え、足音を立てずにそろーりそろーりと近づきます。

 射程圏に入ったところで、思い切ってあみを振り下ろします。ガチーンと木と木がぶつかる激しい音がします。かなり強い衝撃があったと思われますが、ショボいあみは意外と丈夫。簡単に壊れる様子はありません。

 ちなみにあみは狙いを外し、獲物はぶったたかれ、はじき飛ばされてしまいました。虫を叩き潰してしまいそうな強さに「鈍器」「力と網の殺傷能力が強すぎる」「凶器はショボい虫網のようなもの」などの声が寄せられています。

視聴者コメント

その発想はなかった
虫を叩き潰しそう
耐久性だけは凄そう
もうwww
くだらなさが好き

文/高橋ホイコ

▼動画はこちらから視聴できます▼

ショボいあみを作ってみた動画』

―あわせて読みたい―

『あつまれ どうぶつの森』の“足音”だけを聞く動画が投稿! 地面やクツの種類によって変化する音を高音質で楽しめるガチ動画をご紹介

『どうぶつの森』をゲーム実況者グループ「ナポリの男たち」がプレイした結果、抱腹絶倒の連続だった「オレンジを10000ベルで売るなww」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「作ってみた」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング