ニコニコニュース

話題の記事

ペコリーヌに心を開くキャルが超尊い! 『プリコネR』第13話コメント盛り上がったシーンTOP3

 「プリンセスコネクト!Re:Dive」13話上映会が、2020年7月6日にニコニコ生放送にて放送された。

 『プリンセスコネクト!Re:Dive』は、Cygamesから配信中のスマホ向けRPGゲーム。本作では、目覚めると記憶をうしなっていた主人公が、かたわらで自身の目覚めを待っていた少女、コッコロの案内で見知らぬ世界を渡り歩いていくこととなる。

 アニメ化された本作は、ひと言で紹介すると“記憶喪失の主人公がさまざまなヒロインたちと出会い交流する物語“となっている。とくに、主人公のユウキとともにギルド「美食殿」を結成したメンバー、ペコリーヌ、コッコロ、キャルの3人とは、共同生活をするほど深く関わりを持つことになる。

 ここでは、「プリンセスコネクト!Re:Dive」13話上映会のコメントデータを抽出し、とくに盛り上がっていたシーンTOP3を紹介していく。

(画像はアニメ『プリンセスコネクト!Re:Dive』の公式サイトより)

『プリンセスコネクト!Re:Dive』第13話盛り上がり指数TOP3

「プリンセスコネクト!Re:Dive」13話上映会におけるコメント数のグラフ。

※コメント盛り上がり指数:1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

1位:胸を大きく揺らすペコリーヌ

(画像は「プリンセスコネクト!Re:Dive」13話上映会より)
(画像は「プリンセスコネクト!Re:Dive」13話上映会より)

 もっとも盛り上がったのは、ペコリーヌが胸を揺らしながら会話するシーン(①23:22ごろ)

 突如、ランドソルに現れた正体不明の敵と対峙するユウキたち。一時は窮地におちいるも、ラビリスタの助力もあって、敵を退けることに成功する。

 ランドソルの平和を見届けたユウキたちは、ギルドハウスで、いつも通り朝食をとり、美食のためにクエストをこなす日常へと戻っていくのだった。

 ユウキたちが朝食をとっているなか、画面いっぱいに映ったペコリーヌの胸が揺れると「ゆれ」「でかい」といったコメントで溢れていた。

2位:キャルに抱き着くペコリーヌ

(画像は「プリンセスコネクト!Re:Dive」13話上映会より)
(画像は「プリンセスコネクト!Re:Dive」13話上映会より)

 2番目に盛り上がったのは、ランドソルの危機を救い安堵したペコリーヌがキャルに抱き着くシーン。(②21:34ごろ)

 ランドソルを襲った脅威を退けたペコリーヌたちは、訳もわからぬうちに、なじみのある食堂「コカトリス亭」へと空間移動してしまう。

 そこで、ちょうど食堂に集まっていたランドソルの人々がペコリーヌたちの活躍を称賛する。危機が去ったことを実感したペコリーヌは、ピンチのさなかで心を通わせたキャルに「大好きです! キャルちゃん!」と抱き着くのだった。

 ペコリーヌの気持ちを受け入れたキャルが抱きしめ返すと「あら^~」コメントが大量に発生していた。

3位:ユウキが練習し続けて集めたコッコロのスタンプ

(画像は「プリンセスコネクト!Re:Dive」13話上映会より)
(画像は「プリンセスコネクト!Re:Dive」13話上映会より)

 3番目に盛り上がったのは、ユウキが集めたコッコロのスタンプを見つめるシーン(③22:42ごろ)

 その日のスタンプシートをベッドのかたわらに置いて眠ろうとするユウキ。

 するとそこには、何枚ものスタンプシートが並んでいて、ユウキの日々の努力を感じることができるのだった。

 ユウキが集まったスタンプシートを眺めていると「えらい!」「ログボ」といったコメントが多数寄せられいてた。

―あわせて読みたい

・カタリナへ愛を伝えるマリアの言葉がピュアすぎる! 『はめふら』第12話コメント盛り上がったシーンTOP3

・羽を生やして帝都から飛び立つ白秋に「!?」と驚きコメントが殺到! 『新サクラ大戦 the Animation』第12話コメント盛り上がったシーンTOP3

・囮役になって全力で逃げまわるキャルが超不憫! 『プリコネR』第12話コメント盛り上がったシーンTOP3

・意味深ゲームで恥じらうミコがきゃわわ! 『かぐや様は告らせたい』第12話コメント盛り上がったシーンTOP3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「アニメコメント分析」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング