ニコニコニュース

話題の記事

羽を生やして帝都から飛び立つ白秋に「!?」と驚きコメントが殺到! 『新サクラ大戦 the Animation』第12話コメント盛り上がったシーンTOP3

 「新サクラ大戦 the Animation」12話上映会が、2020年6月25日にニコニコ生放送にて放送された。

 『サクラ大戦』シリーズの最新作『新サクラ大戦』では、新機体「霊子戦闘機」に搭乗し、都市の平和を守りながら歌劇団としても活躍する新たな「帝国華撃団・花組」が結成される。

 ここでは『新サクラ大戦』から1年後の世界を舞台としたテレビアニメ作品『新サクラ大戦 the Animation』第12話のメントデータを抽出し、盛り上がったシーンTOP3を紹介していく。

(画像は『新サクラ大戦 the Animation』の公式サイトより)

『新サクラ大戦 the Animation』第12話盛り上がり指数TOP3

「新サクラ大戦 the Animation」12話上映会におけるコメント数のグラフ。

※コメント盛り上がり指数:1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

1位:羽を生やして帝都を飛び立つ白秋

(画像は「新サクラ大戦 the Animation」12話上映会より)
(画像は「新サクラ大戦 the Animation」12話上映会より)

 もっとも盛り上がったのは、白秋が羽を生やして帝都から飛び立つシーン(①23:09ごろ)

 世界征服を企んでいたカミンスキーの野望を見事に打ち破った「帝国華撃団・花組」。今回の騒動に際して、さくらの師匠である村雨白秋は、彼女らの窮地をたびたび救ってきた。

 カミンスキーが打倒され、平和になった帝都を見届けた白秋は「しばしお別れだ。さくら、クラーラ。また会おう!」と言い残すと、突如として白い翼を生やして帝都を飛び去るのだった。

 唐突に翼を生やした白秋に、視聴者は「!?」「え」「羽生える」といったコメントを寄せていた。

2位:レイラの出現に怯えるカミンスキー

(画像は「新サクラ大戦 the Animation」12話上映会より)
(画像は「新サクラ大戦 the Animation」12話上映会より)

 2番目に盛り上がったのは、死んだと思われていたレイラにカミンスキーが怯えるシーン(②18:03ごろ)

 さくらたちと交戦するカミンスキーは、根城としている空中移動要塞「セバストーポリ」ごと、駆け付けた世界各国の「華撃団」に撃ち落されてしまう。

 要塞が炎上爆発し海へ墜落すると、カミンスキーは決壊した要塞と一体化し超巨大化を果たす。その巨体で猛威を振るうカミンスキーだったが、内部に死んだはずのレイラが出現し、大きく取り乱すのだった。

 カミンスキーの背後にレイラが現れると「うしろー」「ホラーかな」といったコメントが書き込まれていた。

3位:超巨大化するカミンスキー

(画像は「新サクラ大戦 the Animation」12話上映会より)
(画像は「新サクラ大戦 the Animation」12話上映会より)

 3番目に盛り上がったのは、超巨大化したカミンスキーが海中から現れるシーン(③09:05~09:42)

 移動要塞「セバストーポリ」に乗り込むも、真の力を手にしたカミンスキーに、さくらたちは苦戦。すると、そこに世界各国の「華撃団」が駆け付け、要塞に無数の砲撃を浴びせ掛ける。

 致命的なダメージを負った要塞は、炎上しながら海へと墜落。落下を見届けた白秋が「この爆発のなかでは、いくらやつでも……」とカミンスキーの絶命を予測するも、カミンスキーは要塞ごと超巨大化し復活するのだった。

 巨大化したカミンスキーが海中から出現すると「巨大化は」コメントが大量に発生していた。

―あわせて読みたい

・キュウリをくわえながら自転車に乗るカタリナがおてんばかわいい! 『はめふら』第11話コメント盛り上がったシーンTOP3

・幼いころのレイラに「ぐへへ」の声が。『新サクラ大戦 the Animation』第11話コメント盛り上がったシーンTOP3

・リノに迫られて困惑するコッコロの口もとがチャーミング! 『プリコネR』第11話コメント盛り上がったシーンTOP3

・石上を学園に連れもどした会長がイケメンすぎる! 『かぐや様は告らせたい』第11話コメント盛り上がったシーンTOP3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「アニメコメント分析」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング