ニコニコニュース

話題の記事

クラーラの浴衣姿にコメント歓喜! アニメ『新サクラ大戦 the Animation』第4話の無邪気に喜ぶクラーラがかわいすぎる

 「新サクラ大戦 the Animation」4話上映会が、2020年4月30日にニコニコ生放送にて放送された。

  『サクラ大戦』シリーズの最新作『新サクラ大戦』では、新機体「霊子戦闘機」に搭乗し、都市の平和を守りながら歌劇団としても活躍する新たな「帝国華撃団・花組」が結成される。

 ここでは『新サクラ大戦』から1年後の世界を舞台としたテレビアニメ作品『新サクラ大戦 the Animation』4話の見どころをピックアップし、書き込まれたコメントと合わせてお届け。また、本放送内でのコメントデータを抽出したうえで、盛り上がったシーンTOP3も紹介していく。

(画像は『新サクラ大戦 the Animation』の公式サイトより)

見どころ1:浴衣を着て無邪気に喜ぶクラーラがかわいすぎる!

(画像は「新サクラ大戦 the Animation」4話上映会より)
(画像は「新サクラ大戦 the Animation」4話上映会より)

  ひとつ目の見どころは、浴衣姿をお披露目するクラーラ

 「降魔」との戦いで失態を見せた東雲初穂は、思い詰めて実家に帰ってしまう。そこで心配した天宮さくらとクラーラは、彼女の実家の神社を訪れる。

 その際、神社でちょうど春祭りの前夜祭が催されていたこともあり、天宮さくらはクラーラに浴衣を着せてあげることに。

 クラーラの浴衣姿がかわいいことはもちろん、おとなしい彼女が初めて浴衣を着て無邪気に喜ぶ姿を見ることができる印象深い回となっていた。クラーラの浴衣姿に見とれた視聴者からは「かわいい」コメントが多数送られていた。

見どころ2:ドジかわいい幼い天宮さくらから目が離せない

(画像は「新サクラ大戦 the Animation」4話上映会より)
(画像は「新サクラ大戦 the Animation」4話上映会より)

 ふたつめの見どころは、回想の中で踊りがうまくできず、喧嘩し始めてしまう幼いころの天宮さくら

 東雲初穂のもとを訪れた天宮さくらは、「帝国華撃団・花組」で出会うよりも前のことを語り合う。

 その中で当時の天宮さくらは、東雲初穂に踊りがじょうずにできないことを指摘され、喧嘩になってしまったことを思い出すのだった。

 踊りがうまくできず転んでしまう幼い天宮さくらが披露するドジっぷりがかわいいうえに、喧嘩に発展して泣き出してしまうところも子どもらしい愛嬌を感じさせるものとなっていた。

 転んで痛そうな表情を見せる天宮さくらに「かわいい」「きゃわたん」といったコメントが書き込まれた。

見どころ3:隊員の不在でクラリスがおおげさに顔を青ざめさせる!

(画像は「新サクラ大戦 the Animation」4話上映会より)
(画像は「新サクラ大戦 the Animation」4話上映会より)

 3つ目の見どころは、東雲初穂を心配して青ざめた顔を見せるクラリス

 実家に帰ってしまった東雲初穂の書き置きを見たクラリス。「実家に帰るというのは、日本では永遠の別れを意味します……!」と言ってオーバーなリアクションを取りながら、青ざめた顔を見せる。

 日本的な言い回しを曲解しているクラリスの慌てぶりが、(彼女には失礼ながら)なんとも笑える場面となっていた。

 視聴者からは、クラリスが言った意味で使われる本来のシチュエーションである「離婚」とのコメントが寄せられていた。

『新サクラ大戦 the Animation』第4話盛り上がり指数TOP3

「新サクラ大戦 the Animation」第4話上映会におけるコメント数のグラフ。

※コメント盛り上がり指数:1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

1位:天宮さくらの袖をつかむクラーラがかわいすぎてコメント殺到!

(画像は「新サクラ大戦 the Animation」4話上映会より)
(画像は「新サクラ大戦 the Animation」4話上映会より)

 もっとも盛り上がったのは、東雲初穂のもとを訪れに行く天宮さくらに、クラーラがついて行こうとするシーン(①04:20~04:38)

 実家に帰る書き置きを残して「帝国華撃団・花組」から去ってしまった東雲初穂。天宮さくらは心配する隊員たちを落ち着かせ、直接実家を訪ねることに。

 「帝国華撃団・花組」に保護されて以降、天宮さくらと交流が深いクラーラは、その訪問に同行しようと天宮さくらの袖をつかむのだった。

 口に出さず主張するつつましいクラーラに「かわいい」コメントが大量に送られた。

2位:幼い天宮さくらと東雲初穂が大喧嘩!

(画像は「新サクラ大戦 the Animation」4話上映会より)
(画像は「新サクラ大戦 the Animation」4話上映会より)

 2番目に盛り上がったのは、昔なじみの天宮さくらと東雲初穂が回想の中で大喧嘩するシーン。(②16:18ごろ)

 東雲初穂のもとを訪れた天宮さくらは、「帝国華撃団・花組」で再会する以前のことを語り合う。

 幼いころのことを思い返す中で、当時のふたりは喧嘩別れしてしまい、「帝国華撃団・花組」で再会するまで交流がなかったことが語られるのだった。

 東雲初穂のほうが木登りがうまいことに、天宮さくらが機嫌を損ねる場面では「キノヴォリ」というワードが大量に書き込まれた。

3位:クラーラが咲かなくなった桜を満開に!

(画像は「新サクラ大戦 the Animation」4話上映会より)
(画像は「新サクラ大戦 the Animation」4話上映会より)

 3番目に盛り上がったのは、クラーラが咲かなくなった桜を満開に咲かせるシーン(③20:20~20:45)

 いざこざを乗り越えて和解した天宮さくらと東雲初穂。だが、そんなふたりにとって思い出深い桜の木は、彼女たちが仲たがいしてから花を咲かせることがなくなってしまっているのだという。

 ふたりの思いに胸を打たれたクラーラは、自身にも覚えがない力を感じて桜の木に満開の花を咲かせるのだった。

 突如として鮮やかないろどりを取り戻した桜の木に「満開」コメントが多数寄せられた。

―あわせて読みたい

・「莫斯科(モスクワ)華撃団」の機体が強すぎる!? アニメ『新サクラ大戦 the Animation』第3話の見どころを紹介

・炭酸ジュースをブクブクするミミとミソギが無邪気かわいい! アニメ『プリンセスコネクト!Re:Dive』第3話の見どころを紹介

・次期生徒会長選挙に出馬する白銀御行がイケメンすぎる! アニメ『かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~』第3話の見どころを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「アニメコメント分析」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング