ニコニコニュース

話題の記事

いまさら聞けない「一坪」ってどのくらいの広さ? 畳・畝・反…日本固有の面積単位をまとめてみた! 単位にまつわる豆知識も

 今回紹介するのは、いーぴんさんが投稿した『弦巻マキの「意外と知らない科学単位」【㎡】』という動画。

 VOICEROIDの弦巻マキが、意外と知らない単位「㎡」と関連単位、その歴史背景について解説を行います。


「平方メートル」の大きさと関連する面積の単位

弦巻マキ

弦巻マキ: 
 きょうの単位は「平方メートル」。面積の単位だね。学校の机を4つ並べると、だいたい1㎡だよ。1㎡を100個集めると1a。学校の教室の広さがこれくらいだね。

弦巻マキ: 
 そして1aを約40個集めると1エーカーという単位になるよ。1エーカーはサッカーグラウンドの面積のおよそ半分くらいに相当するんだ。某クマのぬいぐるみが住んでいる100エーカーの森は約650m四方、意外と狭いんだね。

弦巻マキ: 
 1aを100個集めると100ha、野球場の内外野を合わせた広さがこれくらいだよ。そしてわかりにくいことで有名な東京ドーム1個分の面積は約4.6755ha。これは東京ドーム周囲の土地を含めた建築面積であることに注意してね。

弦巻マキ: 
 1haをさらに100個集めると1k㎡、東京ディズニーランドとシーを両方合わせるとこれくらいだよ。逆に1㎡を1万個にわけると1c㎡。手の爪の大きさがこれくらいかな。

「面積の単位」発祥の歴史

弦巻マキ: 
 さて、面積の単位の歴史なんだけど、メートル誕生以前は平方ヤードや平方マイルが使われていたみたいだね。エーカーもヤードやフィートを用いた単位のひとつ。語源は古代ギリシア語の「ユゲラム」で牛と鋤をつなぐ「くびき」を意味するよ。

弦巻マキ: 
 もともとの面積は「雄牛2頭に鋤を引かせて、1日に耕せる広さ」。牧歌的というか、のんびりとした単位だったんだね。

弦巻マキ: 
 その後1277年にエドワード1世が1エーカーの面積を4ロッド×40ロッドと定めたよ。1ロッドは5.5ヤードで定義が長方形なのは牛で耕していたときの名残だね。

 この定義が現在まで残っているけど、アメリカでは値が異なるよ。その後メートルができてからは、㎡が主に使われているよ。

「畳」「坪」「畝」etc……日本特有の面積の単位

弦巻マキ:
 さて、面積の単位として欠かせないのが、日本での単位。一番よく使うのは「畳」かな。「帖」という漢字を使うこともあるけれど、意味は一緒だよ。でも一畳の大きさは地方によってバラバラなんだ。種類はざっとこんな感じ。関東と関西でかなり違うから、引っ越しの際は注意してね。

弦巻マキ:
 あと、はよく使われるかな。1坪の大きさは約2畳で面積は約3.3㎡。不動産などでよく使うかな。

弦巻マキ:
 さらに大きい単位だと30坪で1畝。偶然にも1アールと同じくらいだね。

弦巻マキ:
 10畝で1反、10反で1町。1反の田んぼで収穫できる米の量は、大人ひとりが1年に食べる量とされ、その量を1石と表していたよ。

弦巻マキ:
 ちなみに平米という表現があるけど、これは平方メートルの略語。まったく同じ単位だけど、できれば㎡のほうを使ってあげてね。

 一度は聞いたことがあるけれど、詳細まではわからないものが多い単位の解説に「はえぇ~」「ためになったねぇ~」といった様々なコメントが寄せられました。

 解説をノーカットで楽しみたい方はぜひ動画をご視聴ください。


▼動画はこちらから視聴できます▼

弦巻マキの「意外と知らない科学単位」【㎡・アール・エーカー・東京ドーム・畳・坪】

ーあわせて読みたいー

いまさら聞けない「ヤード」って何メートル? フィート、インチetc…海外でよく使われる単位の由来やマメ知識をまとめて紹介!

数字の単位、どこまで知っている? 「無量大数」のその先を告げる戦いに「なんだよこれw」「なんかツボるw」と大盛り上がり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「IT・科学」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング