ニコニコニュース

話題の記事

慣れ親しんだMMORPG世界……の200年後に転生!? 『リアデイルの大地にて』の丁寧な世界観描写とともに紡がれる主人公の活躍から目が離せない

 「ニコニコデンプレコミック」で連載中の『リアデイルの大地にて』(原作:Ceez先生、漫画:月見だしお先生)は、入院生活中の少女がMMORPG世界の金髪エルフキャラに転生してしまうという物語。

 しかし、自分がプレイしていたころとはゲーム世界の様子が違うようで、彼女が置かれた状況には謎な点も多く……。丁寧な世界観描写とともに紡がれていく前向きで明朗快活な主人公の活躍をどうぞお楽しみください!

ニコニコ漫画『リアデイルの大地にて』エピソード一覧

病室から一転、健康体のエルフ娘として目覚めた主人公

 宿屋の幼女・リット「お客さ~ん、朝ですよ」と声をかけられ、エルフ耳の少女が目を覚まします。

 のんきに背伸びをしたエルフ少女でしたが、ふいにあたりを見回して愕然……!

 じつは彼女は、本来であれば病室で寝たきりの生活を送っていた身。

 まさかこのような、およそ現実とは思えない宿屋の一室で目覚めるなどあり得ない事態です。

 体には何の管もつながっていないうえ視覚や触覚も良好と、いまの自分は健康体そのもの。

 さらにステータス画面には、見慣れたアバターや使い慣れたメニューが並んでおり……。

 窓を開けてみればご覧の通り、のどかで牧歌的な町並みが目に飛び込んできます。

 そしてプレイヤーネームケーナこと各務桂菜(かがみ けいな)は、ここがVRMMORPG“リアデイル”の世界だと認識するのでした。

200年後の“リアデイル”に取り残されたケーナ

 なぜかログインした記憶もなしに、いきなり“リアデイル”の世界で目覚めることになったケーナ。

 ひとまずログアウトしようにも、メニューにはそれらしき項目が見つかりません。

 運営への連絡手段もなくなっており、代わりにあるのは痛覚と空腹感……。

 途方に暮れるケーナでしたが、膝を抱えていても何も始まらないことは明白です。

 するとケーナは頬を叩いて立ち上がり、「腹が減っては戦はできぬ」と手早く身支度を整えるのでした。

 そんな前向きな性格こそが彼女の持ち味! 先ほどまでとは打って変わって、キリッとした表情を見せてくれます。

 しかしながら、ケーナを取り巻く状況はかなり複雑な模様。朝食がてら宿屋のおばちゃんに話を聞いてみると……。

 なんと現在の“リアデイル”は、ケーナがよく知る“リアデイル”のおよそ200年後の姿だということが判明します!

 かつて7つの国に別れていた大陸にも平和が戻り、いまではケーナのような冒険者も珍しくなったのだとか。

 その後、辛うじて特注AIの“キーちゃん”との交信には成功するのですが、さらに驚愕の事実が。

 “キーちゃん”は、以前より彼女の入院生活や“リアデイル”のプレイを補助していた存在。しかしいまや、病院とゲームの両システムとのリンクが切れているらしく……。

 しかも“キーちゃん”は、現実世界で桂菜が就寝後に約2秒間の電力の瞬断を感知していた模様。

 事故により生命維持装置なしでは生きられなかった彼女にとって、これはまさに致命的なトラブルといえました……!

かつてのプレイヤーとしての足跡をたどる冒険が開幕!

 電力喪失は一瞬だったとはいえ各務桂菜の肉体が致命的な状況となり、意識だけが“リアデイル”に取り残されてしまったことは事実。

 「ど……どうしよう……!」とケーナが絶望的な表情を浮かべてしまったのも無理はありません。

 しかし不幸中の幸いだったのは、ケーナが“リアデイル”の世界で最上位クラスの実力を持っていたことでした。

 なんと彼女はカンストのさらに上をいく1100レベルのプレイヤーにして、称号“スキルマスターNo.3”の持ち主!

 もっともこの称号については、スキル習得システムの管理に手を焼いた運営による、苦肉の策の産物だったようですが……。

 また、“リアデイル”上に拠点を持っており、ファストトラベル用のアイテムも所持していたケーナ。

 ひとまず彼女はその“銀色の塔”なる拠点に向かおうとしますが、そのことを宿屋の女性陣に打ち明けると血相を変えて引き止められてしまいます。

 宿屋の長女・ルイネが言うには、“銀色の塔”には「恐ろしい“銀環の魔女”が住むって伝説があるんだよ!!」とのこと。

 すると、それを聞いて卒倒してしまうケーナ。これには深い理由がありました。

 時はさかのぼり、かつてゲームだったころの“リアデイル”にて。

 首都に強力なモンスターが突発的に現れ、プレイヤーたちは大混乱に陥っていたのですが……。

 ゲームの演出かと見まごうほどの大量のメテオで、それらを一気に殲滅してみせたのはひとりの少女。

 そんな彼女についた異名が“銀環の魔女”であり……なんとそれは、ケーナ本人だったのです!

 まさかそんな“黒歴史”が200年ものあいだ語り継がれていようとは、ケーナも予想外だった模様。

 しかし、裏を返せばあのころの“リアデイル”と現在の世界がつながっている、確かな証拠でもありました!

 かくしてケーナは、今後この風変わりした“リアデイル”を巡りつつ、かつて自身がプレイヤーとして歩んできた足跡をたどっていくことになります。

 彼女は果たしてこの世界でどんなものと出会い、そこから何を見出すのか……! 続きが気になった方は発売中の原作小説、もしくは2020年3月26日より発売のコミックス第1巻をチェックしてみてください!

 

(画像はニコニコ漫画『リアデイルの大地にて』より)

ニコニコ漫画で『リアデイルの大地にて』を読めるのはこちら

ニコニコ漫画公式サイトはこちら

―ニコニコ漫画おすすめ漫画記事―

・魔王さまvs炊飯器、女勇者の子育て奮闘記etc……! 『はたらく魔王さまのメシ!』の庶民派グルメ生活が心温まる

・ロリ褐色ダークエルフを襲う屈辱的な仕打ちの数々!? 『あらがえ!ダークエルフちゃん』がたまらなく愛おしい

・氷点下でもミニスカ生足!? 『道産子ギャルはなまらめんこい』は方言萌え&ギャップ萌え満載の甘酸っぱい青春ラブコメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「マンガ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング