ニコニコニュース

話題の記事

【遊戯王】高額カードの金額予想に挑戦した動画が投稿。王道の“青眼の白龍”、なつかしの初代“真紅眼の黒竜”、ゲームソフトに付属した伝説の超レアカード…ランキングと高額の理由を一挙公開!

 世界的に希少なカードが650万円で販売。今年2月にインターネットを駆け回ったこのニュースを見かけた人は少なくないだろう。

 このニュースは世界初のトレーディングカードゲーム(TCG)『マジック:ザ・ギャザリング』のカード中でも非常に強力でありながら、生産枚数が少ない超レアカードとして知られる「ブラックロータス」が秋葉原のカードショップに入荷されたというものだった。

 この「ブラックロータス」というカードはカードの状態やバージョンによって変動するが、1100枚しか生産されなかったともいわれる特に希少価値の高いバージョンのものであれば、時に日本円にして1800万円以上もの値が付く驚きのカードである。

 想像できるだろうか? およそ四半世紀も前に発売された1枚の紙のカードが、価値のわかる人にとっては1800万円……。今後も値段が上がり続けることを考えると2000万円以上の価値が付けられるだろうということが。

 このような例はマジックに限った話ではない、ここまで極端ではないものの、TCGというものはその時代によってカードの価値が変動するもの。

 筆者も子供の頃に雑に扱っていた『遊戯王OCG デュエルモンスターズ(以下、遊戯王)』のカードが、数千円で取引されていることを知ったときは「あの時くしゃくしゃにしていなければ……」と後悔したものだ。

 今回は紹介するのは、そんなトレーディングカードゲームの価値に関する一本の動画、愛の戦士 さん投稿の『【遊戯王】カードの価格を見極めろ!遊戯王目利きバトル!!』だ。

 この動画はトレーディングカードゲーム遊戯王』に登場するカードの中から選ばれた11枚のカードの価格を見極め、ランキング形式で順位を予想するというもの。

 今回は2度行われた『遊戯王目利きバトル』のうち、第1回の様子をご紹介する。

―あわせて読みたい―
実写版『遊☆戯☆王』!? 初代遊戯とDM遊戯の闇のゲームに海馬が乱入! “渇いた叫び”が響きわたる声真似の戦いに「似すぎだろw」

【遊戯王】愛の戦士VSとりっぴぃの永遠に勝負がつかないデュエル動画。「自爆スイッチ」で強制引き分けにされる珍試合の行方は?

年代もレアリティも違う11枚のカードの価格を見極める

 今回紹介する動画は『遊戯王』の中から選ばれた11枚のカードの値段を見極め、ランキング形式で予想するというもの。

 動画では投稿者である愛の戦士さんが出題者となり11枚のカードを用意し、とりっぴぃさん、はんじょうさんが回答する。

 さて、肝心の第一回で出題されたカード11種類は以下の通り。順番は画像の右上から左下になっている。

ステンレス製 ブラックマジシャン
バンダイ版 真紅眼の黒竜(レッドアイズブラックドラゴン)
カエルスライム
オシリスの天空竜 ミレニアムゴールドレア
アストログラフマジシャン 20thシークレットレア
灰流うらら スーパーレア
青眼の白龍(ブルーアイズホワイトドラゴン)レリーフ
原始生命態ニビル
北米版 マスターオブドラゴンナイト
ホーリーナイトドラゴン 初期カード、シークレットレア
幽鬼うさぎ イラスト違い

 今回ピックアップされたカードの登場時期はかなり古いカードから、比較的新しいカードまで幅広く用意され、カードのレアリティもさまざまだ。

 なかでも珍しそうで気になるのは、初期シクのホーリーナイトドラゴンバンダイ版の真紅眼の黒竜北米版のマスターオブドラゴンナイトあたりだろうか?

 青眼の白龍も定番の高額カードだがいったいどうなるか……。

 筆者はもうずいぶんとカードには触れていないものの、数年前には友人に誘われ『遊戯王』にも軽く触れていた身。今回かなりおぼろげではあるものの、当時の記憶を頼りに簡単な予想を立ててみた。

1.ホーリーナイトドラゴン:
ゲームソフトに付属したカードの一枚で、中でも非常にレア度が高い

2.青眼の白龍:
プレイ当時、高かった記憶が残っている

3.ステンレスブラックマジシャン:
どの程度の価値があるか全くわからないが20thカードということで希少価値がありそうだ。

4.マスターオブドラゴンナイト:
日本版をプレイ当時3000円くらいで購入した記憶がある。

5.真紅眼の黒竜:
バンダイ版の価値はわからないが、真紅眼の黒竜の価格はピンキリのため高い可能性がある。

6.オシリスの天空竜:
単純にカードのレア度が高いため、そこそこの価格を期待。

7.アストログラフマジシャン:
効果も強かった記憶があるため、そこそこの金額は期待できそうだが、レア度などによる付加価値はあまりなさそう。

8.幽鬼うさぎ:
アストログラフマジシャンと同様の理由、イラスト違いであるため灰竜うららよりは上位と予想。

9.灰竜うらら:理由は上二枚と同様の理由だが中でも比較的低そうと予想した。

10.原始生命態ニビル:
かなり新しいカードで申し訳ないがまったくわからない。

11.カエルスライム:
水属性でカエル、通常モンスター、レベル2は条件は使いやすそう、が……! 自身の周りでは使っているところを見たことがない。

 と、ざっとではあるが、おぼろげな記憶を頼りに予測を並べてみたところで、実際に動画で予想を立てているふたりの様子を見てみよう。

とりっぴぃ&はんじょうの予想ランキング、上位2枚はかなりの価値と予測。実際の結果は?

 現在の『遊戯王』の前身となるバンダイ版のカードや海外版のカード20周年カードなど非常にバラエティ豊かなカードが揃えられている第一回遊戯王目利きバトル。

 とりっぴぃさん、はんじょうさんがいったいどんな予想を立てたのか? どんな結果となったのか? 順番に見ていこう。

上位は高額カードの予測が一致

 現役プレイヤーでも的中させるのは難しいだろうという今回の内容、「ぶっとんで高いカードは2枚」「高そうに見えるフェイントのカードも入っている」などのヒントを頼りに予想したふたりのランキングはこうだ。

 とりっぴぃ金額予想はんじょう
ホーリーナイトドラゴンとにかく高額ホーリーナイトドラゴン
青眼の白龍10000円以上青眼の白龍
幽鬼うさぎ7000円幽鬼うさぎ
ブラックマジシャン5000円アストログラフマジシャン
マスターオブドラゴンナイト2000円原始生命態ニビル
原始生命態ニビル1200円ブラックマジシャン
真紅眼の黒竜1000円真紅眼の黒竜
アストログラフマジシャン800円灰流うらら
灰流うらら600円カエルスライム
10カエルスライム400円オシリスの天空竜
11オシリスの天空竜200円マスターオブドラゴンナイト

 予測を見てみるとふたりの予想は3位までは一緒、4位から少しずつ予想が変化し、下位は再びほぼ同じ予想となっている。

 特に上位の2枚はどちらも1万円以上、1位に至ってはとにかく高額で状態によっては言い値という発言も確認できた。

結果発表、上位は予想ぴったりの2枚がランクイン

 さて、ふたりの予測を見たところで実際の結果はというと……。

 最終順位は以下のようになった。

1.ホーリーナイトドラゴン
2.青眼の白龍
3.真紅眼の黒竜
4.ブラックマジシャン
5.アストログラフマジシャン
6.原始生命態ニビル
7.灰流うらら
8.オシリスの天空竜
9.マスターオブドラゴンナイト
10.幽鬼うさぎ
11.カエルスライム

 上位には共に予想が一致していた2枚がランクインしたものの予想通りとはいかなかったランキング。それぞれのカードはいったいどれほどの価値があるのか? 値段に大きく差がある1位、3位、11位の3枚をピックアップし確認してみよう。

1位、ホーリーナイトドラゴン

 状態が良ければ言い値とまで言われたホーリーナイトドラゴンが見事1位にランクイン。まさに予想通りという結果になった。

 1位となったホーリーナイトドラゴンは簡易予想にも書いた通り、ゲームに付属していたカードの1枚で非常に枚数が少なく、その希少性から8万円というかなりの高額をたたき出しトップとなった。

 補足に状態が良ければとあるように、状態によってはまだまだ値段は上がるようで価格設定までも予想通りと言えるだろう。

3位、バンダイ版 真紅眼の黒竜

 3位は幽鬼うさぎと予想が一致していたところだが、なんと真紅眼の黒竜が3位にランクイン。どちらも7位と低く見積もっていたため、3位という結果には驚きが隠せないようだ。

 さて、このカードは現在の『遊戯王』の前身となるバンダイ版のカードで、現環境では使用することができないがコレクション的価値があり上位にランクイン。こちらは上位2枚に比べると多少目劣りはするが2400円とカードとしては十分高額だ。

11位、カエルスライム

 最下位となったカエルスライムの価格は大きく下がって200円という結果になった。

 かなり安価に感じるかもしれないが、カードショップには箱に詰められ数十円で売られているカードが存在することを考えると、実は結構な金額が付いているのだ。

 今回は簡単に一部のカードを紹介したが、それぞれのカードがいったいどんな金額になるのか、ふたりの予想がなぜ外れたのか、ぜひ動画をご覧になって自身の目で確かめてほしい。


 カードの価格を見極める目利きバトルはラインナップを変更し第二回を開催。第二回ではとりっぴぃさん、はんじょうさんと共に、新たにタラチオさんが参戦している。

 第一回とは方向性の違うラインナップの遊戯王目利きバトル、第一回、第二回、合わせてご覧になってみてはいかがだろうか。

文/富士脇 水面

【遊戯王】カードの価格を見極めろ!遊戯王目利きバトル!!

―あわせて読みたい―
実写版『遊☆戯☆王』!? 初代遊戯とDM遊戯の闇のゲームに海馬が乱入! “渇いた叫び”が響きわたる声真似の戦いに「似すぎだろw」

【遊戯王】愛の戦士VSとりっぴぃの永遠に勝負がつかないデュエル動画。「自爆スイッチ」で強制引き分けにされる珍試合の行方は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「ゲーム」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング