ニコニコニュース

話題の記事

『東京喰種』ダンボールで伸縮自在の武器クインケを作ってみた! あまりの出来に「ダンボールとは思えん!!!れ」「ぬるぬる動くwwww」

 今回紹介するのは、つくるさん。さん投稿の『東京喰種/トーキョーグール/フエグチ壱を作る/ダンボール工作/』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

東京喰種トーキョーグールより、喰種捜査官・真戸呉緒(まどくれお)のクインケ【フエグチ壱】をダンボールで作ります。
https://www.marv.jp/special/tokyoghoul/
原作のように自在に伸縮するギミックを再現しました。
自由度の高い連結設計により、蛇のように滑らかに曲がります。
先端部分からグリップまで通した釣り糸を引っ張ることで縮みます。


 人を喰らう喰種が蔓延する世界で、半喰種となってしまった主人公・金木研の人生を描いた作品『東京喰種トーキョーグール』。
 こちらに登場する喰種捜査官・真戸呉緒が使用していたクインケと呼ばれる武器「フエグチ壱」を投稿者のつくるさん。さんがダンボールで制作し、その様子を紹介しました。

 初めにダンボールを組み合わせて、可変部分を作っていきます。グルーガンと呼ばれる接着剤を出す道具を使って、貼り合わせます。

 続いて、先ほどとは穴の形が違う形状のものを作成します。

 出来上がったのがコチラ。今回作成するクインケ「フエグチ壱」は2種類のパーツがずれることで伸縮するので、同じパーツが大量に必要となります。

 先ほど作った2種類のパーツを竹串でつないでいきます。2種類1セットの感覚で交互にパーツをつなげていきます。

 動かすと縮まったパーツがすっと伸びています。隙間の部分があるため、竹串を軸に左右に動いて、クインケの伸縮を再現しています。

 次は、伸縮させるためのギミックを作成していきます。クインケの一番端となる部分に引っかかり部分を作ります。ここに糸を結び、引っ張ることでスムーズに伸縮させることができます。糸は釣り糸を使用します。

 コチラは釣りで使用するリールです。これを使って、釣り糸を引っ張ります。

 最後に装飾を施せば、クインケ「フエグチ壱」の完成となります。

 こちらが完成したモノになります。全長2.4m、伸ばすと3.6mもの長さになります。画像で見てもその大きさは一目瞭然です。

 見た目は、ダンボールとは思えないほどの完成度です。圧巻なのが、実際に動かした姿です。画像ではすこし分かりにくいかもしれませんが、原作の動きを見事に再現しています!
 ただし、とてもデリケートな構造なので、振り回すと確実に壊れるそうです。投稿者が撮影で振り回した際は、大破してしまったそうです。動きがとてもカッコいいので、ぜひ動画をご視聴ください。

視聴者のコメント

いや原作に忠実!!
ぬるぬる動くwwww
伸びろおおおおおおおおお!!
良く考え付いたなw
ダンボールとは思えん!!!れ


▼動画はこちらから視聴できます▼

東京喰種/トーキョーグール/フエグチ壱を作る/ダンボール工作/

―あわせて読みたい―

ダンボールで“蚊遣豚”型の扇風機を作ってみた その技巧はまさに「こりゃ工芸品だな」の声

怪盗キッドの「トランプ銃」を段ボールで華麗に再現! 緻密に作られた様に「なにこれ作りたい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「作ってみた」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング