ニコニコニュース

話題の記事

フルマラソンの1人称視点、こんな感じらしい。北千住→東京湾まで“ジョギング”する猛者に「ガチ勢すぎる」の声

 今回紹介したいのは、s-kanaさんが投稿した『ゆかりさんの東京湾ジョギング【前編】』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

初投稿です。 初動画作成で拙い動画ですが、見て頂けたら幸いです。 今後、色々な所のジョギング動画を投稿していく予定です。


 北千住駅から東京湾までジョギングするという投稿者さん。東京湾までは16キロほどしかないので問題はないそうです。

 コースです。まずは荒川の土手沿いを走り、東京湾に面した葛西臨海公園に行きます。

 そこから千葉県に入り、夢の国を一周して湾岸通りを通ってゲートブリッジを渡る……?

 さらにゲートブリッジから引き返して豊洲市場を見てからお台場を回り、レインボーブリッジを渡って今度は築地市場へ。そして隅田川沿いを走り、北千住駅近くの千住大橋でゴール、ということです。

 いつもなら50キロほどですが、ネタ的に面白そうなところを入れてみたところ80キロ近くになったという言葉に「死ぬわw」というコメントも出てきました。

 ということで、朝4時50分に北千住駅からスタートです。まずは荒川を目指します。

 日光街道の中継地点であり、水戸街道のはじまりの地点でもある北千住。途中で古い建物や石碑があります。

 荒川土手沿いに出ました。千住大橋を渡り左岸を走ります。

 車やバイクが走れない場所なので、気を使う必要がないところが楽です。信号もありません。ロードバイクは走っているのでそこは注意とのこと。

 景色を楽しみながら走ります。

 ボートレース江戸川が見えてきました。江戸川区なので江戸川なのだそうです。

 途中橋を渡り中川の左岸に行きます。

 渡らないとやがて行き止まりになります。

 進んでいくと荒川河口橋が見えてきました。

 橋をくぐり東京湾を見ながら進むと葛西臨海公園に入ります。

 売店が開いていず、浜辺を見に行きましたがこちらもまだ開いていません。現在時刻は6時50分。スタートから2時間でここまで来ました。

 葛西臨海公園駅で給水し、次は夢の国に向かいます。

 旧江戸川を渡り千葉県に入ると、夢の国に到着しました。

 さすがディズニーリゾート。7時10分頃には車やバスが沢山来ています。

 夢の国の周りをぐるりと一周します。休憩できるベンチもありました。人は見当たりませんね。

 途中、次の目的地ゲートブリッジが見えました。遠い……!

 舞浜駅のリア充達を横目に、東京へ戻ります。ジョギングで……!

 葛西臨海公園に戻り、補給タイムです。おにぎりと麦茶を買いました。

 葛西臨海公園には日本最大級の観覧車があるのですが、現在時刻は8時40分。営業時間は10時からです。少し前まで夢の国にいたと思うと、すごいスピードですね。

 今度は湾岸道路を進み、ゲートブリッジに向かいます。

 先ほど走っていた道を下に見ながら橋を渡ります。

 ゲートブリッジ手前の若洲海浜公園に到着しました。

 時間に余裕があるということで、迂回します。

 人もいず、道に魚の模様があったりといい感じですね。

 10時ちょうどにゲートブリッジに着きました。この時点でまだ35キロしか走っていないそうです。まだ、とは……?

 ゲートブリッジに上ります。若洲昇降タワーから上に上がれます。

 しかし投稿者さんは階段を選びました。

 橋には途中ベンチもあります。ただし橋では飲食は禁止だそうです。

 途中建設中のオリンピック会場を見ながら反対側へ向かいます(動画投稿は2019年10月ですが、撮影は2018年6月の為)。

 反対側に着きました。

 が、なんと降りられません! 埋め立て地でこの橋以外の渡る方法がなく、観光施設もないのでまだ稼働していないようです。

 片道1.6キロを戻ります。

 戻ったあとは若洲昇降タワーの展望台へ。景色を堪能しました。

 今回の動画はここまでです。スタートの北千住駅からゲートブリッジまでの39キロの紹介でした。続きは『ゆかりさんの東京湾ジョギング【後編】』になります。それにしても、かなりの距離をかなりのペースで移動する投稿者さん。「ガチ勢強すぎる…」「おつすぎる」と感嘆の声が上がりました。

視聴者のコメント

・フルマラソンかな?
・「まだ」35キロw
・うp主走るの好きなのね
・ガチ勢強すぎる…
・自転車でもかなり疲れる距離

▼動画はこちらから視聴できます▼

ゆかりさんの東京湾ジョギング【前編】

―あわせて読みたい―

夜の散歩に行きたくなる…大手町から葛西臨海公園への夜歩き動画。都会の夜景や海の向こうの“夢の国”と、次々変わる景色に「いいなあ、これ」

東京で釣りをしよう! “手ぶら”で行ける、自然に囲まれた「恩方マス釣り場」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「おもしろ動画」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング