ニコニコニュース

話題の記事

「ANAダイヤモンド会員」で“初”海外へ! フルフラットのシートやデカモニター、シャンパンに美味しい機内食…憧れのビジネスクラスが最高すぎた

 今回紹介したいのは、わっくさんが投稿した『初めての海外 シンガポール旅行記 #2ビジネスクラス搭乗』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

2018年6月、シンガポールに行ってきました! 第2話は往路の飛行機になります。 ちょっとマイレージの話も含んでますが、よろしくお願いします。


 溜まっていたマイルを利用し、特典航空券を発券してシンガポールへ向かう投稿者さんのわっくさん。なんと今回がはじめての海外旅行だそうです。

 選んだのはビジネスクラス。その広さに感激します。液晶も18インチと大きく見やすいです。

 脚を伸ばしてゆったりくつろぐことができます。フルフラットにしてようやく奥に届くそうです。

 ウェルカムドリンクではシャンパンをいただきました。

 離陸時の加速が気持ちいい、とわっくさん。11時33分に日本を飛び立ちます。シンガポールまで6時間30分のフライトのはじまりです。

 12時30分頃、食事がはじまりました。

 ドリンクはシャンパンをいただきます。

 まずはアミューズを美味しくいただきます。食事は洋食を選びました。

 前菜です。マリネ大好きなのでとても美味しかったそうです。

 途中でパンがサーブされました。

 塩コショウもついていたのですが、パンに合わせた経験がないのでバターとオリーブオイルでいただきました。

 お待ちかねのメインディッシュは牛フィレ肉のステーキです。ドリンクは響にしていますが、赤ワインのほうが良かったかな……とわっくさん。

 肉厚ながらもナイフがスッと入る柔らかいお肉です。プチプチした粒マスタードがほのかに香るのもまたいい感じだそうです。

 デザートはピエール・エルメ・パリとのコラボの「エモーション アンヴィ」。カシス味でこれも大変美味でした。

 食後は紅茶やハーブティーをいただき、くつろぎます。

 ここでマイレージ関係の話が説明されました。今回はシンガポール旅行記の2話ですが、同1話『#1羽田空港国際線ターミナル』で搭乗前に向かったラウンジはANAスイートラウンジでした。ビジネスクラスでは入れません。実はわっくさん、ANAダイヤモンド会員なので入れたのです。今回の動画投稿少し前に、次年度のダイヤモンド会員の基準にも達しました。

 画像にあるのがANAマイレージクラブのアプリの画面です。7月の時点で約70回搭乗していたそう。動画投稿の前年は150回以上乗ったそうです。そのすごさに「ひええ」「ぬし、よく生きてるね…」と心配するようなコメントが。同時に「そんなに乗っているのに海外初なのか」という驚きの声も上がります。

 そうこうしているうちに陸地が見えてきました。昼食でお腹いっぱいになり、軽食は食べていません。一風堂の空の上のとんこつ「そらとん」を食べている人は結構いたそうです。

 はじめての海外。今までのフライトは3時間程度が最長だったので長く感じましたが、ビジネスクラスのおかげで疲れずに到着することができました。

視聴者のコメント

・普段見られないビジネスの世界が見られて楽しい
・うまそう
・そんなに乗っているのに海外初なのか
・150w
・おつです

▼動画はこちらから視聴できます▼

初めての海外 シンガポール旅行記 #2ビジネスクラス搭乗

―あわせて読みたい―

シンガポール航空のビジネスクラスに搭乗。地上のレストランと比べても遜色ない“ボリューム満点”の機内食は、お腹を空かせて味わいたい!

“世界一”と名高いカタール航空で、エコノミー→ビジネスにアップグレードしてみた! 追加5万円でゲットした美味しい機内食に舌鼓を打ちまくる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「おもしろ動画」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング