ニコニコニュース

話題の記事

『ガンダムUC』に登場するギラ・ズールを劇中完全再現!? あまりの本気仕様に「箱組みできるの尊敬する」「すばらすぃ…」の声

 今回紹介するのは、アッシーさん投稿の『[ゆっくり]ギラ・ズールで劇中再現してみた[ガンプラ]』という動画です。


 『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』から3年後の宇宙世紀0096年が主な舞台となっている『機動戦士ガンダムUC』。こちらのEP5に登場するMSギラ・ズールを、投稿者のアッシーさんが制作し、その様子を紹介しました。

 投稿者いわく制作の動機は「誰か作ると思っていたのですが、何年たっても誰も作らないのでやってやろうと思い立ちました」とのことです。

 ギラ・ズールを制作するにあたって、様々なMSの武器やパーツを流用します。こちらは、グフ・カスタムのガトリングシールドを流用しています。

 左腕の武装は、二連装ザク・バズーカです。HGのものではサイズ不足だったため、別のサイズのもので作成しています。

 こちらは、ウェポンラックになります。ブロックごとにシリコンで型を取り、レジンで複製するというかなりの手間がかかっています。

 最後のベースを作成していきます。べニア板を貼り合わせ、塗装や可動部分のギミックの作成していきます。

 こちらが全体図になります。あとは、細部の作成や塗装を施せば、完成となります。

 見た目のインパクトもすごく、とても迫力があります。制作にあたって、資料はアニメのワンシーンのみという大変な作業だったようです。詳しい制作の過程は、ぜひ動画をご視聴ください。

視聴者のコメント

盛り盛りズールか
このシーンめっちゃ好き
箱組みできるの尊敬する
すばらすぃ・・・
うっひょ^-!たまんね~!!


▼動画はこちらから視聴できます▼

[ゆっくり]ギラ・ズールで劇中再現してみた[ガンプラ]

―あわせて読みたい―

「ストライクガンダム」をフリーダムに改造してみた! 火力と機動力を極限まで高めたモリモリな装甲に「やっぱイクスかっこいいわ」の声

『ガンダム』旧ザクのマシンガンを作ってみた! 厚紙とラップの芯だけで作られたとは思えない出来栄え!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「作ってみた」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング