ニコニコニュース

話題の記事

機内食の前菜が寿司…だと? 驚きからはじまったアエロフロート・ビジネスクラスの、“ロシアらしさ”溢れるフライトをご紹介

 今回紹介したいのは、ミランダさんが投稿した『英仏独2018/第3回・機内食/モスクワに到着』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

今回はSU263便(A330-300)成田-モスクワ間の様子、機内食、モスクワの空港内の様子です。 


 成田からモスクワ経由でイギリスに向かう投稿者さん。アエロフロート・ロシア航空のビジネスクラスに乗りました。

 離陸後約1時間。機内食の配膳を告げるおしぼりが配られました。日本時間で午後1時半なので、ランチタイムとして良い時間です。

 まずは前菜。お酒も色々ありますが、投稿者さんはジュースを選びました。

 その後テーブルクロスに食器が並べられました。お箸もありますね。

 塩と胡椒の容器のマークは、ソ連時代から変わらないデザインだそうです。

 そしてやってきた冷前菜はお寿司でした。そのためのお箸だったようです。ただ、メニューは別の料理だったので面食らってしまった投稿者さん。告知なしの変更は珍しい体験でした。お寿司の味は悪くなく、付け合わせの塩辛も程よい塩気で食が進み、完食しました。

 次はサラダです。付け合わせのパンの種類は選べますが、ドレッシングはバルサミコ一択です。こちらも完食しました。

 続いてスープ。

 この色はキュウリの色なのですね。サワークリームが添えられているのがロシアらしいような。こちらも完食です。

 次はメインです。クレームポレンタという料理ははじめて聞いたそうですが、こちらも完食しました。全部美味しかったそうです。

 デザートにはアイスが出ました。ただ、アイスはカチンコチンに凍っていて、スプーンが通りませんでした。

 ここからは窓際に移動させてもらい景色を楽しみます。今回、ラッキーなことに隣が空席だったそうです。

 モコモコと立体的な雲や雄大な景色がいいですね。

 着陸前30分を切ると、街並みが見えてきます。見えてくる建物がすごくロシアらしいです。

 着陸しました。次のフライトまでの3時間、プライオリティ・パスで入れる空港ラウンジでゆっくり過ごします。

視聴者のコメント

・アエロフロートのビジネス気になってたから助かる
・寿司 いいな
・あー夜中に見るんじゃなかったw
・雲の立体感すごい
・雄大だ

▼動画はこちらから視聴できます▼

英仏独2018/第3回・機内食/モスクワに到着

―あわせて読みたい―

エミレーツ航空のファーストクラスに乗ってみた。“空の上のシャワー”を備えた豪華な機内では、ホスピタリティ精神が一番のサービス!

ビジネス→ファーストクラスにアップグレード! 思いがけない幸運に恵まれた空の旅で、ファーストクラスの機内食を味わってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「おもしろ動画」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング