ニコニコニュース

話題の記事

衝撃的な開幕トラックで最初からクライマックス! 『ゾンビランドサガ』全12話一挙放送盛り上がったシーンTOP10

 2019年8月10日にニコニコ生放送で放送された「ゾンビランドサガ」 全12話一挙放送

 ここでは、放送に投下されたコメントデータを抽出。コメントが多く書き込まれ、とくに盛り上がったシーンTOP10を発表していく。

▼一挙放送のタイムシフトはこちら▼
「ゾンビランドサガ」 全12話一挙放送/NICONICO IDOL&STAR FESTIVAL 2019

10位:初めてのオープンングに「OP」コメ多発

(画像は「ゾンビランドサガ」 全12話一挙放送/NICONICO IDOL&STAR FESTIVAL 2019の第2話より)

 10位は第2話より、本作のオープニングが初めて流れるシーン(25:30ごろ)

 謎のアイドルプロデューサーとしてゾンビたちの前に立つ幸太郎は、アイドルとして佐賀を救うという目的を熱く語り出す。

 そんな幸太郎の魂の叫びが終わると、本作のオープニング映像が流れるのだった。

 本作のオープニング映像に対し、「OP」「神OP」などのコメントが見受けられた。

9位:首だけのさくらとご対面

(画像は「ゾンビランドサガ」 全12話一挙放送/NICONICO IDOL&STAR FESTIVAL 2019の第4話より)

 9位は第4話より、女性広報部長が首だけのさくらを目撃してしまうシーン(1:30:50ごろ)

 久中製薬の女性広報部長と入浴タイミングが被ってしまったさくら達は、彼女にバレないよう湯船の中に身をひそめる。

 だが、さくらの首だけは潜る前にもげてしまい、女性広報部長は首と体が離れているさくらを見て絶叫をあげてしまうのだった。

 この怖すぎる状況に「ぎゃあああ」「!?」「ホラーかよ」などのコメントが送られた。

8位:胸ポッケのゲソが超気になる!

(画像は「ゾンビランドサガ」 全12話一挙放送/NICONICO IDOL&STAR FESTIVAL 2019の第1話より)

 8位は第1話より、さくらが幸太郎の胸ポッケを注視してしまうシーン(08:51ごろ)

 幸太郎からゾンビになったこと、仲間達と一緒に佐賀を救うことを語られたさくらだが、突拍子もない話の連続に困惑してしまう。

 その後も顔を近づけ語り続ける幸太郎。しかし、さくらは幸太郎の胸ポッケからはみ出ているゲソが気になってしまうのだった。

 話も聞かず、ゲソに注目してしまうさくらに「ゲソw」「そこ?」「www」などのコメントが書き込まれていた。

7位:ノリの良いお巡りさん登場

(画像は「ゾンビランドサガ」 全12話一挙放送/NICONICO IDOL&STAR FESTIVAL 2019の第1話より)

 7位は第1話より、巡回中の警官がさくらに話かけるシーン(05:56~06:03)

 ゾンビに迫られるという恐怖体験から死に物狂いで脱出し、雨の中を走り続けたさくらは、巡回中の警官に助けを求めるのだった。

 この時出くわしたノリの良い警官に対し、「吉野」「タロー」「警官きた」などのコメントが流れていた。

6位:おっさんの感想に視聴者便乗

(画像は「ゾンビランドサガ」 全12話一挙放送/NICONICO IDOL&STAR FESTIVAL 2019の第7話より)

 6位は第7話より、観客のひとりが「よか……」と呟くシーン(2:55:37~2:55:43)

 サガロックのステージ上にて1曲歌い終えたフランシュシュを落雷が襲う。この結果、彼女達のステージ機材は全滅してしまう。

 しかし、彼女達に悪影響はなく、機材全滅の中ぼんやりと発光するフランシュシュはさらにもう1曲歌いきってしまうのだった。

 フランシュシュの歌を聞き終えたおっさんの呟きに便乗した視聴者は「よか…」「うおぉぉぉ」などのコメントを投下していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「アニメコメント分析」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング