ニコニコニュース

話題の記事

米津玄師の『LOSER』を“放電で”演奏してみた。雷の刻むビートのカッコよさに「キレイ」「平沢進じゃん」と痺れる人続出!

 今回紹介したいのは、ヒデオデッキさんが投稿した『【放電演奏】 雷で LOSER 米津玄師 を演奏してみた (テスラコイル)』という動画。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

Loser /米津玄師をテスラコイルで放電演奏してみた。 音量自重&雑音多し
テスラコイル : DRSSTC 1.5kw Class 間欠動作+d比下げで、省エネです。 インバータバス電圧 dc220v


 米津玄師さんの曲『LOSER』をテスラコイル【※】で演奏します。

※テスラコイル
2つのコイルで構成されており、これらを共振させることによって高周波、高電圧を発生させて稲妻を放電する共振変圧器。

 演奏が始まると稲妻が様々な方向に走ります。「⁉」という驚きの反応と共に「平沢進」のコメントが流れました。

 しばらく驚きの反応と平沢進の名前が続きます。

 低音が効いた、美しくもかっこいい演奏です。

 放電のビリビリ音がメロディを奏でる謎の技術にも注目が集まります。

 しっかりと高音も出ます。

 痺れる演奏に拍手が起こりました。

視聴者のコメント

・これはすごい(確信)
・超かっこいいな
・きれい
・平沢進www
・痺れるようなビートですねぇ
・裏も奏でるのか…

▼動画はこちらから視聴できます▼

【放電演奏】 雷で LOSER 米津玄師 を演奏してみた (テスラコイル)

―あわせて読みたい―

痺れるサウンド! 『けものフレンズ』セルリアンのテーマを放電で演奏してみた

電気で木材に描かれた絵『リヒテンベルク図形』の不思議な美しさ 枝分かれを繰り返す稲妻のような模様に「幻想的だ…」「水墨画みたい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ニコニコ技術部」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング