ニコニコニュース

話題の記事

モバイルバッテリーの電力で肉を焼く!? 最新規格「USB-PD」搭載のUSBケーブルの恐るべきパワーを見よ

 今回紹介するのは、シャポコさんが投稿した『USBモバブで焼き肉はできるか?』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

最新のUSB Power Deliveryでは規格上は最大で100Wの給電が可能です。USB-PDを使えばモバイルバッテリーとUSBケーブル1本焼き肉ができるのではと思ってやってみました。


 USBで肉が焼けるのか実験した人が現れました。USBケーブルでモバイルバッテリーと自作のIH調理器をつなぐと……、肉、肉、肉が焼けてる!

 USB焼き肉といえば2006年にすでに成功者が出ています。しかしこの頃のUSB規格はUSB2.0。出力は2.5Wと非力なため、30ポートを使用して肉を焼く力業でした。

 USB規格も進化しています。最新規格USB PD(USB Power Delivery)なら最大100Wの電力供給が可能です。ケーブル1本で肉が焼けるかもしれません。そこでUSBモバイルバッテリーで動くIHクッキングヒーターを作ることにしました。

 制作工程はかなりのガチ自作です。“リッツ線”を巻いてIHヒーター用の加熱コイルを作ります。

 制御基板も自作します。

 60Wのモバイルバッテリーを使用します。残念ながら、まだ100Wのモバイルバッテリーが売られていないそうです。

 とてもコンパクトなIHクッキングヒーターが完成しました。

 ベーコンを鍋に置いてみたところ、「じゅー」といい音がしました。めちゃくちゃおいしそう。うずらのベーコンエッグが焼けました。しっかり加熱できているようです。

 炒め物もできます。ウインナーからは油がしたたりあふれ、ちゃんと焦げ目もついています。

 ポップコーンにも挑戦。若干火力不足だったそうですが、ちゃんとコーンははじけ飛びました。

 さて、肉は焼けたのでしょうか?若干火力が弱めで、焼き肉っぽい雰囲気になりませんでした。

 そこで60W出力のモバイルバッテリーを、100W出力対応のUSB充電器に差し替えたところ、いい感じになりました。

 若干火力不足とはいえ、モバイルバッテリーで肉を焼くことができました。すごい時代になったもんだ。

視聴者コメント

技術の進歩ってすげえな
発想がとてもおもしろい
おいしそう
シャポコさん相変わらず絵うめーな
イラストがどれもかわいいですね

文/高橋ホイコ

▼動画はこちらから視聴できます▼

USBモバブで焼き肉はできるか?

―あわせて読みたい―

ミンティアの箱で高解像度な液晶モニタを作ってみた! USBでPCと繋いでミラーリングも可能な、スゴ仕様に驚きの声「すげええ」「いつ配布?」

バーナー直火焼き! 一家に一台欲しい『全自動焼肉調理ロボット』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「ニコニコ技術部」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング