ニコニコニュース

話題の記事

アウトドアが快適になる“焚き火用トング置き場”を作ってみた。軽量で折り畳み可能な実用的すぎる作りに「パクらせて頂きます」

 今回紹介するのは、めささんが投稿した『【悪魔ぶって】焚き火用トング置き場作ってみた【アウトドア】』という動画。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

軽量かつ折り畳み式。 軍手もランタンもナイフもぶら下げ可能。 蚊取り線香、スティック状のお香も焚ける。 宝物できちゃったぜー!


 2本のペグを立ててロープを渡したトング置き場。こちらのペグは重く、持ち運びには少々難が。地面に打ちつけているので移動も大変です。これらの悩みを解消するトング置き場を作ります。

 メインの材料は100円ショップで売っている、組み合わせて棚を作るアイテムです。

 中身です。プラスチックの部分を外し、枠のみを使います。

 枠を2カ所切断。1つはまっすぐになるように、もう1つはL字になるように角から少し離れたところを切ります。

 穴が4mmのシリコンチューブを数センチの長さにカットします。

 枠同士をつなげるのはメガネ型の穴のワイヤーカシメです。

 画像のように通しました。シリコンチューブでカシメが動かないよう止めています。

 まっすぐになった枠をつなげるように、長めに切ったシリコンチューブをU字型に通します。枠の先のシリコンチューブは3か所は抜けないよう接着剤で固定します。

 Sugruという粘土タイプの接着剤で物をひっかける部分を作り、爪楊枝で穴をあけます(この穴はお香を刺して楽しんだりします)。そのまま物を掛けてもいいですし、ロープを渡すと収納量が増えて便利です。

 鉄製のS字フックを取り付けます。つけっぱなしにするためしっかりと取り付けるのですが、鉄製を選ぶようにとアドバイスが。ステンレスだと固くて曲げにくいそうです。また、蚊取り線香はCDケースに入れると持ち運びに便利だとか。

 シリコンチューブを少し切ってS字フックが真ん中に落ちないようストッパーにします(ストッパーにしたチューブは接着剤で固定)。

 金具も赤に塗装して完成です。

視聴者のコメント

・いいねえ
・女子力高い!
・発想がすごいな
・省スペースかつ機能的ね
・器用やな~

▼動画はこちらから視聴できます▼

【悪魔ぶって】焚き火用トング置き場作ってみた【アウトドア】

―あわせて読みたい―

『ゆるキャン△』リンちゃんのコンパクトグリル「B-6君」をブリキで自作…さらに小型化!? 名刺サイズの「B-8君」でご飯を炊いてみた結果

「外来種」ブルーギル、セイタカアワダチソウ、センダングサを食べてみた! 猫に魚を奪われるという試練を乗り越えた味の感想はいかに!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「作ってみた」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング