ニコニコニュース

話題の記事

はじめて作ったフィギュア『耳をすませば』月島雫の“劇的”ビフォーアフター。黒歴史を乗り越え、作り続けた7年の成果を見よ!

 今回紹介するのは、ゆきむしさんが投稿した『【造形ビフォーアフター】昔作ったフィギュアが酷すぎたのでリベンジしてみた【耳をすませば・月島雫】』という動画。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

今回の動画は劇的ビフォーアフターのパロディ風になっています。


 7年前にはじめて石粉粘土で作ったフィギュア、『耳をすませば』の月島雫ちゃんを封印している投稿者さん。

 黒歴史に苦しめられ、「もっと可愛い雫ちゃんを作りたい」と今回リベンジすることにしました。

 作りたいサイズに印刷した資料に合わせ、顔を作ります。

 服部分はスカートと一体型になっています。シンプルな服なので、塗装の時マスキングが楽だからです。

 脚は分割します。分けておかないと内側が作りにくいそうです。どこで分けると作業が楽になるかを考えているのですね。

 スカートの内側は、外側の作業が終わってから削ると割れにくいそうです。

 パーツが全てそろいました。サーフェイスを吹き付け、やすりをかけます。

 塗装して雫ちゃんの完成!

 大きさ13.5cmのフィギュアです。後姿もバランスがいいですね。

 頭部です。ジブリ作品らしい表情に変化しています。

 足部分です。履いているものがしっかりとしたローファーになりました。ポーズにも女の子らしいニュアンスが加わっていますね。

 セリアの造形粘土で作られた作品の材料費は108円ですが、情熱はプライスレスです。7年の成果を感じる素晴らしい作品でした!

視聴者のコメント

・封印w
・うまい
・レベルあがりすぎww
・すげーーなwwww
・これかわいい

▼動画はこちらから視聴できます▼

【造形ビフォーアフター】昔作ったフィギュアが酷すぎたのでリベンジしてみた【耳をすませば・月島雫】

―あわせて読みたい―

まるで『魔女の宅急便』の公式グッズ!? “発砲スチロール”で作った黒猫のジジがインテリアに抜群の完成度!

『ジブリ』の宮崎駿監督を石粉粘土で作ってみた。リアルすぎて今にも動き出しそう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「作ってみた」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング