ニコニコニュース

話題の記事

ターン制を廃止した『将棋』のスピード感がハンパない! 互いにガンガン指し合う将棋ゲームが早指しなんてもんじゃない

 将棋といえば先手後手が一手ずつ交互に指していくルールですが、そのルールを撤廃した“新感覚の将棋バトルゲーム”が自作ゲーム投稿コミュニティサービス「RPGアツマール」に投稿されました。

■ゲーム名
【リアルタイム将棋】有閑妖精の盤上遊戯

■投稿者
きつねうどんさん

■投稿者メッセージ(ゲーム説明文より)
リアルタイム制の新感覚将棋バトル
将棋をやったことない人から将棋をやりつくした人までたのしめます

 将棋にはまだまだ新しい遊び方があるようです。
 基本的な駒の動かし方は普通の将棋と変わりませんが、「交互に一手ずつ指していく」という部分がまったく異なります。

タイトル画面
ストーリーモードとフリーモードの2種類のモードがあり、いずれもコンピュータとの対局となる

 ゲームの操作を説明します。例えば、歩をひとつ前に進ませようと操作します。すると5秒後に歩が動きます。(PCの場合はマウス操作で、スマートフォンの場合は画面タッチで操作)

操作した駒には矢印が表示され5秒後に移動する(矢印内の目盛りを見れば、あとどれくらいで駒が動くか直感的にわかる)

 本来のルールでは、相手の手番に自分の駒を動かしてしまうと「二手指し」となり反則負けとなってしまいますが、このゲームでは「二手指し」、あろうことか「三手指し」をしても反則にはなりません。
 次の手を指すのに相手を待つ必要はなく、何手でも指すことができます。ただし、どの駒も実際に動くのは5秒後です。

このチュートリアルでは相手の駒は動かない

 したがって、相手の駒をとるためには、相手の動きを見て、自分の駒の動かし方を考えなくてはいけません。一度動かそうとした駒はキャンセル(待った)はできません。

王様を詰ませるだけではなく、このように王様をとることができれば勝利

 攻めに集中していると、気づかないうちに自分の駒がとられてしまっていたり……スピード感が半端ありません。桂馬をここに置いてってやってるうちに、相手の角が動いて、だから私の歩をこうして、ああして、おおおお、これははまりそう!

両軍が操作すると、このように矢印が入り乱れる

 ストーリーモードでは可愛らしい妖精が登場するストーリーに沿ってお話が進みます。ステージ1では相手が10枚落ち(飛車、角行、両方の香車と桂馬と銀将と金将がない状態)というハンデがある状態で対局が始まりますが、そう簡単には勝たせてくれません。

 なかなか勝てない場合はヒント機能を使いましょう。ところどころでどの駒をどこに動かすと有利になるか教えてくれます。

ストーリーモード
画面右の「ヒントお知らせ」をONにすると、ゲームを有利に進められる
ストーリーモードのステージ1(ハンデで相手の駒が歩兵と玉将だけ)
青い丸、水色の丸はヒント表示

 このゲームはPC、スマートフォンのいずれでも、すぐに遊べるので、気になった方は一度遊んでみてはいかがでしょうか。

視聴者コメント

闇雲に攻めずに相手の動きに合わせて動くのがコツかな、案外頭使う
リアルタイムストラテジー「将棋」

文/高橋ホイコ

▼下のバナーをクリックで
“ログイン不要&無料”で遊べるプレイ画面へ▼

―あわせて読みたい―

押すなよ! 絶対に押すなよ! 他人が並べている途中のドミノを倒せてしまうゲーム『みんなでドミノMV』が悪魔的面白さ

むむむ、難しい…同じ色のキューブを選ぶだけなのに、なぜか見つけられないパズルゲームがおもしろい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「ゲーム」の最新記事

新着ニュース一覧