ニコニコニュース

話題の記事

もうすぐお正月なので“全てダンボール”で「鏡餅」と「門松」を作ってみた! 後ろに見える神棚まで手作りするスゴ技に「神が宿るレベル」の声

 今回紹介するのは、うぷあざ棟梁さんが投稿した『もうすぐ正月だしダンボールで鏡餅と門松を作ってみた』という動画。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

ハイサイみなさん、うp主です。正月まであと1週間ちょっとですね~。みなさんは正月の準備、済みましたか?私はばっちりです。これが終わらなければ年を越せませんからね~。え?いや、寂しくなんかないですよ?12月の24日に動画を上げられる事を本当に嬉しく思っていますよ?わーい。


 ダンボールで作った骨格に、ダンボールの表面をはがした紙を貼っていきます。

 小さくちぎって貼っていきます。

 軽くやすりをかけました。

 上の段も同じように作り、餅部分のできあがり。

 お餅を乗せる三方や飾りもダンボールで作ります。

 次は門松です。片面ダンボール(片側に中芯の波が見えるダンボール)を筒状にしたものを三本用意します。

 土台部分も片面ダンボールを筒状にして作ります。

 できあがった鏡餅と門松を飾ります。

 後ろに置かれた神棚も素晴らしく、神様が降りてきそうな出来映えです。

視聴者のコメント

・なんともかわいらしいw
・神が宿るレベル
・雰囲気あるわー
・おい、後ろのは何だ
・サラッと当然の如く出してるけど後ろの神棚ww
・ありがたや

▼動画はこちらから視聴できます▼

もうすぐ正月だしダンボールで鏡餅と門松を作ってみた

―あわせて読みたい―

ぜーんぶダンボールで作られた鳥居 参道の玉砂利まで再現した匠の業に「これは紙様がお通りになりそう!」

国宝、平等院鳳凰堂をダンボールで作ってみた。製作期間5ヶ月、部品数5千個、CGの様な精密さで国宝級の凄い作品ができました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「作ってみた」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング