ニコニコニュース

話題の記事

スナイパーライフルを“ダンボール”で作ってみた。細部まで丁寧に作られた高すぎる完成度に「(いい意味で)変態ですね…」の声

 今回紹介するのは、yamaokuさんが投稿した『DSR-No.1ライフルをダンボールで真面目に作ってみた』という動画。再生数は5.8万回を超え、「ニコニコ技術部」カテゴリランキングで最高で2位を記録しました。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

バレットからだいぶ時間が経ってしまいましたが、ダンボール銃の第2弾は、ブルバップ式スナイパーライフルのDSR-1です。製作期間は2ヶ月。メカメカしいサイバーなデザインがカコイイですな。


 ダンボールでスナイパーライフルのDSR-1を作ります。

 採寸しながらダンボールにトレースします。

 細かいものも含めるとパーツ数は500を超えました。

 厚みを考慮し、面取りします。

 ディテールを作り込みながら組み立てていきます。

 スコープにはレンズを入れました。スコープマウントはイチロー・ナガタ氏(銃器フォトグラファー)の特注品をモデルにしています。

 スナイパーライフルの完成です! 

 細部まで丁寧に作られ、とても再現度が高いですね。

視聴者のコメント

・こりゃ凄いもんだ
・本気だwwwww
・持ってるのに作るのか・・・
・なぜベストを尽くしたのか
・精度もすごいねぇ~
・わけがわからないクオリティwwww

▼動画はこちらから視聴できます▼

DSR-No.1ライフルをダンボールで真面目に作ってみた

―あわせて読みたい―

『Fallout 4』の武器「パイプライフル」を木材とプラスチックで再現。巧みなサビ塗装にあふれる世紀末感を見よ!

“Amazonのダンボール”で三線を作ってみた。やさしい音色で演奏される『ハッピーシンセサイザ』が味わい深いッ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ニコニコ技術部」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング