ニコニコニュース

話題の記事

あまごいカメックス、オーキドはかせetc…聞くも語るも懐かしい『ポケモンカードゲーム』歴代最強カードを振り返る

 近年、爆発的に流行した『ポケモンカードゲーム』。1996年に誕生し、現在も多くの商品が発売されている同シリーズは、平成最後にして空前の大ブームを巻き起こしています。

 特に最初期のものは、カードの裏側のデザインが違うなど、その様子に懐かしさを感じる方もいるかもしれません。

 本記事では、カザンさん投稿の『ポケカの歴代「最強カード」を紹介する動画 その1【ポケモンカード】』を参考に、これまで登場してきたポケモンカードの中で「最強」と呼ばれ、長く語られてきたカードの数々をご紹介いたします。

―あわせて読みたい―

『ポケットモンスター』が長く愛され続けている理由とは? 誰もが夢中になった物語のベースは「子供たちの日常生活」に隠されていた

「今のポケモンが在るのは岩田さんのおかげだ」…『ポケモン』シリーズを支え続けた任天堂・岩田聡元社長の数々の偉業に涙が止まらない

驚異の“6億”ダメージ!? 『ポケモン』でピカチュウの技の最大ダメージを計算してみたら、約5300万体のドーブルが消し飛ぶ結果に


ポケカの歴代「最強カード」を紹介する動画
その1【ポケモンカード】


上限なき破壊力「ミュウツーEX」

 「ミュウツーEX」。『ポケモンカードゲームBW』環境で初めて現れた「EX」の名を持つカード。進化などせず、手札からそのまま出せる「たねポケモン」でありながら、HP170、エネルギー3つで120ものダメージを与える「サイコドライブ」というワザがあります。

 当時使われていた「2進化ポケモン」の能力と比較すると、その異常なまでの強さが伝わるでしょう。

 そして1つ目のワザである「エックスボール」。これがミュウツーの流行を加速させていました。「おたがいのバトルポケモンについているエネルギーの数×20ダメージ」という効果を持つこのワザは、「ダブル無色エネルギー」というエネルギーカードをミュウツーEXに1枚付けることで即時使用が可能で、1ターン目から40~60のダメージが狙えます。

 更にこのダメージは上限無く伸ばせたため、各タイプのエネルギー加速カードとコンボが可能。この強さから、当時の環境はミュウツー一色に染め上げられました。

 「BWの時代はミュウツーEXの時代」と言えるほど、まさに当時最強のポケモンでありました。

水エネルギー無制限装備が可能「カメックス」

 「カメックス」。ポケモンカード第1弾で登場した「特殊能力」を持つカード。このポケモンの強さは、特殊能力である「あまごい」に尽きます。

 通常、1ターンに1枚しかつけることができないエネルギーを、「水エネルギー」に限り無制限に付けることを可能にし、水タイプの重量級ポケモンの速攻をサポート。自身のワザ「ハイドロポンプ」も強力でした。

 ちなみにカメックスは、その後のカード化の際にも、水エネルギーを操る能力を持つことが多いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ゲーム」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング