ニコニコニュース

話題の記事

沖縄語の学習アプリが激ムズな件。持つは「むちゅん」、持たないは「むたん」、持っていませんでしたは「むっちょーいびらんたん」法則性が謎すぎる

 今回紹介するのは、RPGアツマールにNaoki Arashiroさんが投稿した『沖縄語を学ぼう(動詞活用タイピング練習)』というゲームです。

投稿者メッセージ(ゲーム説明文より)

沖縄語の学習アプリとして作ってみました(ですので、ゲーム性はありません)。PC推奨です。Android/iPhone等では、タイピングがやりにくいと思います(改良中です)。

 沖縄語って難しいんですね!「持ってない」を沖縄語にすると「むっちぇーうらん」、「立っていませんでした」は「たっちょーいびらんたん」だそうです。他県民にはなじみのない沖縄語を楽しく学べるゲームが投稿されました。

 ゲームをスタートして、最初に行うのは「練習」です。

 画面に標準語と沖縄語が表示されるので、沖縄語をタイピング練習ソフトのように打ち込みます。「持たない」は「むたん」、「持った」は「むっちゃん」、「持たなかった」は「むたんたん」、「持っている」は「むっちょーん」。って、法則性がわからないぞっ!

 課題はどんどん難しくなり、「持っていなかった」は「むっちぇーうらんたん」、「持ちます」は「むちゃびーん」、「持っていませんでした」は「むっちょーいびらんたん」、「持つでしょう」は「むちゃびーるはじ」。20種も覚えなくてはいけません。

 練習が終わったら筆記試験です。筆記試験では、課題で習った標準語がランダムに表示されます。筆者はまったく覚えられなかったので不正解だらけ。筆記試験は全問正解するまで受験します。

 筆記試験に合格すると、実技演習ができるようになります。演習の課題は森の奥から“きのこ”を採ってくること。森に向かうと敵との戦闘が始まりました。攻撃のターンで標準語が表示されます。「持ってない」って沖縄語でなんだっけ? と、適当に入力したら、攻撃はミスになり、全くダメージを与えられませんでした。ああ、これはなんと大変なゲームなんだろう。

 沖縄語を知らない人にとっては超難関のこのゲーム。沖縄語に興味がある方は腕試しにいかがでしょうか!

視聴者コメント

伸びてほしい
これガチなやつ
結構むずかしいね

文/高橋ホイコ

▼下のバナーをクリックで
“ログイン不要&無料”で遊べるプレイ画面へ▼

―あわせて読みたい―

中国の官吏の採用試験「科挙」をゲーム化。想像もつかない超難問に詰みゲー必至、それがクセになる

「四字熟語」で謎解きする斬新なゲーム『ドラゴンパーク』。プレイしながら知識も身に付いちゃう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「ゲーム」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング