ニコニコニュース

話題の記事

メタルギアシリーズ・オセロットのガンスピンを完全再現した“リボルバー初音ミク”登場! 魅せるガンアクションに「いいセンスだw」

 西部劇やアクション映画でお馴染みの「銃を手の中でクルクルと回すアレ」=ガンスピン。熟練の手さばきが観客を魅了する妙技です。

 今回紹介するキシドーPさんが投稿した『【MMD】 キネクトとコルトSAAでガンスピンしてみた』という動画では、ジェスチャーを直接取り込んで、CGモデルを操作できる「Kinect」を使って、初音ミクにガンスピンをさせる試みが紹介されています。

 ガンスピンのモデルにしたのは、ゲーム「メタルギアシリーズ」に登場するガンスピンを作中で存分に披露するキャラクター“リボルバー・オセロット”。

 果たして、鮮やかなガンスピンを初音ミクは再現できるのか? 試行錯誤の過程も含めてお楽しみください。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

コルト・シングル・アクション・アーミーとは、アメリカの銃器メーカー、コルト・ファイヤーアームズ社が1873年に開発した回転式けん銃(リボルバー)です。
いわゆる「西部劇」の前半にはまだ存在していなかったにも関わらず、初期の西部劇が舞台の映画などにはおかまいなしに登場する、それくらい有名で人気のある銃です。


 3DCGムービー製作ツール『MikuMikuDance』(通称MMD)にジェスチャーや音声で入力するための周辺機器である『Kinect』を連動して、初音ミクがコルトSAAで『メタルギア・ソリッド』の名シーン”ガンスピン”を再現しています。

 まず、キャプチャーのテストをします。そして、修正をほどこして自然な動きにします。

 過去に作ったガンスピンモーションです。投稿者のキシドーPさんは「作り物の動きだからお蔵入りにする」と……。十分滑らかな動きのように見えます。では、修正したモーションをご覧ください。

 おお! すごい! 滑らかにくるくる銃を回しています。

 投げる動きも自然な動きですね。

 後ろに投げて、左手に持ちかえ、銃を回すのも完璧に再現しています。本当に自然な動きでした。

視聴者のコメント

・まじレボリューション
・おおお!すごいじゃんw
・いいセンスだwww
・おおリボルバー・ミクいいね
・ミクちゃんすごすぎww
・大分自然じゃないか

▼“ガンスピン”を楽しみたい方はこちらから視聴できます▼

【MMD】 キネクトとコルトSAAでガンスピンしてみた

―あわせて読みたい―

『はたらく細胞』赤芽球&血小板&赤血球がダンス! 動脈の中で踊る激しい振り付けに「これは血が騒ぐw」

「これはイカすぜ!」3DCGで作られたホタルイカたちがアイドルばりに華麗なステップを披露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「作ってみた」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング