ニコニコニュース

話題の記事

「自衛隊イラク日報」まとめ本に「AIで次の元号を予測」本…!? マニアの“ほとばしる情熱”全開のニッチでディープな同人誌を10冊買ってみた【C94 評論エリア】

 真夏の巨大イベント、コミックマーケット。コスプレエリアや企業の出展など毎回話題に事欠きませんが、何より忘れてはいけないのが、さまざまなバックグラウンドを持ったマニアたちが丹精込めて制作した同人誌たち。今年も同人誌を求めて、国内外から53万人もの精鋭たちが集結しました。

 非オタ界では「同人誌」と聞くと、〇〇〇〇が丸出しで〇〇〇に〇〇〇がズッポリなものなどが想像されがちですが、実はそうではありません。特にコミケの“評論島”と呼ばれるエリアでは、各ジャンルのマニアが汗水垂らして収集・創作した濃厚な成果物を、500〜1500円ほどの激安価格で手に入れることができる、情報の宝箱なのです。

 今回ニコニコニュースオリジナルでは、そんな評論島の総力取材を決行。およそ商業誌では取り扱わないようなニッチなジャンルを全力突破している同人誌たちを10冊、広大な会場からピックアップしました。「こんなものまで?」と思うようなさまざまな評論同人誌が勢揃いですが、共通して言えるのは、「好きだ」というアツい制作意欲
 それでは早速、会場でひときわ異彩を放っていた同人誌たちをみて行きましょう。

取材、文/透明ランナー

―関連記事―

【C94】CCさくら・FGO・はたらく細胞etc…夏コミに集結したコスプレイヤーさんの画像をお届け!

夏コミ(2日目)のコスプレエリアの様子をお届け! 男も女もオモシロ系も、まとめてドドンとご紹介【C94】

夏コミ(3日目)コスプレイヤーの画像をお届け! お姉さん&お兄さん&ネタ系写真を一挙公開【C94】


薄い本でわかる! イラク日報

 まずはこちら。今年春に公開され、自衛隊のイメージとかけ離れたポエムな部分が話題になった自衛隊イラク日報。1万4141ページにも及ぶ膨大な資料をサークル主のドラゴニアさん(@dragoner_JP)がひとりで黙々と読み込み、注目部分を集めてわかりやすく紹介した解説本です。

事前告知のツイートがかなりバズっていたこともあり、当日のブースは大盛況

 イラク派遣自衛隊や多国籍軍の組織、頻出略語一覧など、イラク日報を読むのに便利な情報も満載しています。ミリタリー好きから一般の人まで朝から行列ができており、当日の13時には完売してしまうという人気っぷりでした。

推しポイント:最も死に近かった瞬間

 日報公開後にネット上でバズったのは、「時差を考えずに家族に電話してしまった」「米軍と音楽バンドを結成した」「5人で24人前の素麺をたいらげた」といった意外とほのぼのした内容が中心でした。ところがもちろん常に死の危険と隣り合わせのイラク。

最も死に近かった瞬間のページ。『薄い本でわかる! イラク日報』より抜粋

 日報を丹念に読み解き、最も死に近かった瞬間として2006年6月26日に発生した軽装甲気動車の横転事故について、またそれがあまりなぜ大きく報道されなかったについても、詳しく紹介しています。読み応えのあるコラムです。

軍関係者(???)と見られる方もいらっしゃった

空耳アワー辞典 for 27 years

 「空耳アワー、1ネタ0.5円以下!お得ですよ!」との掛け声に思わず立ち止まり購入してしまった空耳アワー研究所さん(@SoramimiLabo)一冊。タイトルの通り、タモリ倶楽部の人気コーナー「空耳アワー」のネタが27年分すべて掲載されています。

ブースには空耳アワーの「手ぬぐい」も

 その数なんと約3,200個! 筆者の川原田剛さんは「当初はまったく実用性がないとの意見がありましたが、近年のIT技術の進歩によりSpotifyなどの配信サービスが登場したことで、今までよりこの本を楽しめるようになったんじゃないかと思っています」と語っています。なるほど、そんな楽しみ方が!

推しポイント:索引

実際の索引ページを抜粋

 この本で驚いたのは、巻末に載っている索引ページ。空耳から「アーティスト名」「曲名」を逆引きすることができます。たとえば「パンツ」に関連する空耳は今まで9回放送され、「パンチラねえちゃん ジャスコの前!」という空耳はT-99の「アナスタシア」という曲であることがわかります。これ作るだけでも大変だっただろうに……。

東京五輪工事中7

 東京オリンピック予定地の工事現場や解体されて行くアパートの写真を撮りつづけているのは、東京五輪工事中(@TakutoSera_Plan)の『東京五輪工事中7』です。日々刻々と変わる新国立競技場や晴海の選手村の工事現場の様子が収められています。写真単体でも美しいですし、あとから振り返って「いまこの瞬間にしかない東京」の姿を眺めるのも楽しいでしょう。

推しポイント:有明体操競技場兼展示場

 新国立競技場や選手村はだいぶ完成に近づいており、注目度も高いですが、東京五輪に向けて他にもたくさんの施設を作らなければなりません、そのひとつがオリンピック体操競技・パラリンピックポッチャの会場となる有明体操競技場。

2018/5/20時点での有明体操競技場の様子。『東京五輪工事中7』より抜粋

 敷地面積3万6500平方メートルの土地に地上3階建ての競技場が建設される予定ですが、現状ほとんど何も建っていません。2019年10月完成予定とのことで、今後動向を追っていくには面白い場所のひとつではないでしょうか。

配線略図で辿る首都圏の回送列車

 筆者が個人的に一番推したい同人誌は、配線略図.netさん(@haisennet)のこちら。配線略図とは鉄道の線路と線路のつながりを直線と記号を用いてわかりやすく図示したもののことです。どこまで複々線か、どこで折り返せるのか、車庫への引込線は何本あるのか……など、美しく表現された配線略図は何時間観ても飽きることがありません(うっとり)。おっと、筆者の趣味が出てしまいました。

 そんな配線略図を作成し、ネット上に無料で公開している配線略図.netさんによる、配線略図を研究するための同人誌です。今回は回送列車に焦点を当て、関東近郊のさまざまな回送列車を見に行ったそう。「小田急線の緩行線を走るロマンスカーがある」といった情報は、現地に行かないとまずわからないものです。

 「そんなニッチな趣味が?」とあなどることなかれ、当日は2時間半で完売したそうです。

推しポイント:半蔵門線 限られた設備で行う折返しの妙

 新刊で小田急線とともに紹介されているのが半蔵門線。半蔵門線・田園都市線は「渋谷止まりの電車を半蔵門駅まで回送して引き上げ線で折り返し、再び回送で渋谷駅に戻って池尻大橋方面へ発射する」という知る人ぞ知る運用を行っています。
 そもそもなぜ半蔵門駅という中途半端な位置に引き上げ線を作ったのか、かつてなかった日中渋谷駅折返しの運用ができたのかなど、数々の疑問に答える、マニアにはたまらない内容となっています。

CHIBAで呑む

 何か欲しいと思えばすぐに足を運べる、私たちの生活を支える便利なコンビニ。そんなコンビニで気軽に買える酒の肴になりそうな商品を実際に購入し、ひたすらレビューするという同人誌「コンビニで呑む」で話題となった「かるこーるぞく」さん(@kalcolzoku)。

 今回は趣向を変えて、「CHIBAで呑む」と題し、千葉県にあるおいしい酒のつまみを大特集しました。なぜ千葉県かというと、サークルのメンバーが全員千葉県出身者だから。都会から広大な畑、海の幸まで、千葉県が誇る食文化を幅広く取り上げています。

推しポイント:千葉のご当地チェーン特集

「さわやか」のハンバーグが焼かれている様子
(画像はさわやか公式サイトより)

 静岡県のハンバーグ店「さわやか」のように各県のご当地チェーンが最近脚光を浴びるようになりましたが、千葉にも県内に複数の店舗を持ち、地元に愛されているご当地チェーンがあるって知ってましたか?
 この本で紹介されているのは、焼肉の「赤門」と回転寿司の「やまと」。いずれもリーズナブルな値段で幅広い客層に愛されています。このような普段行かないとわからないローカルな情報が得られるのも同人誌の醍醐味です。

関連記事:
コンビニで買える酒の肴を網羅した実用的すぎる同人誌「コンビニで呑む」。宅呑みを豊かにするワザを制作者に聞いてみた

 ニコニコニュースオリジナルにて、かるこーるぞくさんに制作への思いやきっかけをインタビューした記事はこちらです。コンビニで買える酒の肴を網羅した実用的すぎる同人誌「コンビニで呑む」。宅呑みを豊かにするワザを制作者に聞いてみた

カワサキセントウ

 銭湯が好きすぎて銭湯を紹介する同人誌を何年も作っており、全国銭湯検索アプリ「いい湯なび」も作成したENGELERSさん(@ENGELERS)による新刊は、神奈川県川崎市の銭湯をまとめた「カワサキセントウ」です。工場街からタワマンの立ち並ぶ地域、環境の豊かな住宅街まで、細長いエリアの中に多様な地域性を持つ川崎市。

 市内に立ち並ぶ43もの銭湯に実際に足を運び、1年近くかけて作った労作です。

推しポイント:既刊の充実度もすごい!

バックナンバーのひとつ、『東京銭湯 第十一湯 足立区』。こうしたバックナンバーも一度に買えてしまうのでコミケは便利だ

 新刊では川崎市の銭湯を取り上げていましたが、既刊では「足立区」や「杉並区」などエリアごとに冊子が出ています。今見るとわずかこの数年で廃業してしまった銭湯もちらほら……。銭湯に興味がある人はバックナンバーを購入し、実際に街を訪れてみるのも面白いのではないでしょうか。

公園遊具

 公園遊具記録さん(@ParkPGE)の『公園遊具記録』は、北は北海道の食パン滑り台から、南は沖縄のカニ滑り台まで、全国の公園の遊具だけをひたすら紹介するマニアックな同人誌です。皆さんの近くの公園にも「こんなの他で見たことないよ」という遊具があるのではないでしょうか。

 あらためて遊具のバリエーションの多さやイマジネーションの多様さに驚かされます。しかもただ紹介するだけでなく、ライティングを完璧に計算し尽くした、手の込んだ写真が掲載されています。まるでルネサンス期の絵画のような美しさにうっとりすることでしょう。

推しポイント:調布駅前公園

 筆者も公園遊具好きなのでこの中に載っているいくつかの公園遊具は知っているのですが、最も有名なのは調布駅前公園のタコ滑り台でしょう。昭和47年から44年にわたり調布のシンボルであったタコ滑り台ですが、残念ながら2016年をもって閉園してしまいました。

バックナンバーでも、様々な遊具が特集されている

 最終日には調布市主催の「お別れ会」や野外上映会が開かれるなど異例の対応がされたことからも、いかに市民に愛されていたかがわかります。そんな姿を永遠に残る写真におさめたこの「公園遊具」は価値ある資料となるでしょう。

企業博物館へ行こう! 総集編

 観光要素は少ないけれど、だからこそ逆に面白い……そんな全国の企業博物館の情報をまとめたのが、かざたちさん(@kazatachi)の『企業博物館へ行こう!総集編』です。ソニーやトヨタはなんとなく想像がつくけど、味の素や久光製薬、さらには帝国データバンクまで。ありとあらゆる企業博物館の情報が満載です。

 開館日や予約の要不要など細かな情報も嬉しく、観光ガイドには載っていないディープなスポットを知ることができます。社会科見学として、生涯学習として、暇つぶしとして、あるいはネタとして、この本片手に企業博物館を回ってみるのも楽しいのではないでしょうか。

推しポイント:岩下の新生姜ミュージアム

 その商品名が社名よりも有名になってしまった、岩下食品の企業博物館「岩下の新生姜ミュージアム」栃木県栃木市にあり、予約不要・入場無料。
 中に入るとピンク色の奇妙なオブジェが立ち並ぶことからネット上でもたびたび話題になるこのミュージアムですが、この本ではさすがというべきか、おみやげコーナーの充実度や本業との関連など「企業博物館」としてきちっと評価しているところが素晴らしいです。

なまこ壁図鑑

 「なまこ壁」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。土蔵などに見られる白色の漆喰と瓦でできた外壁のことで、漆喰を埋める際にさまざまなデザインが生まれ、独特の幾何学模様の目地(継ぎ目)が生み出されるようになりました。そんななまこ壁を特集したのが、白井大河さん(@byakko0583)の『なまこ壁図鑑』。

 筆者はたまたまなまこ壁で有名な静岡県松崎町になまこ壁を見に行ったことがあったので知っていたのですが(?)、なまこ壁を知らない人でもその意匠の多様さに驚かされます。「養殖モノ/天然モノのなまこ壁」という独自分類も興味深いです。

推しポイント:身近に潜むなまこシリーズ

「なまこ壁」の一例
(画像は松崎町観光協会公式サイトより)

 なまこ壁を観光資源としてPRしている観光地は日本各地にありますが(実はたくさんあるんですよ)、この本で出色なのは「身近に潜むなまこシリーズ」として、意外な場所で見かけるなまこ壁を取り上げていることです。

 寺社に連なる参道、城下町や宿場地など、古くから伝わる街なみの中にスッとなまこ壁が隠れていることがあります。これからの旅に新たな視点を与えてくれる良い同人誌でした。

ディープラーニングとブロックチェーンで一発当てる本

 最後に少し毛色の違う同人誌を紹介します。その名も、みりんちゃんさん(@h_mirin)による『新元号の予測市場をディープラーニングxブロックチェーンで作る本』。今流行りの話題である「ディープラーニング」と「ブロックチェーン」と「元号」の3つをすべてまとめてしまおうという発想の同人誌です。

 ディープラーニングによって元号っぽい文字列を無数に生成し、それにもとづいて新元号を予想し、ブロックチェーンによって誰が的中させたか不正なく証明できる……というコンセプトだそう。その筆者は東大の大学院を出たディープラーニングの専門家とのことで、GPUのコスプレを披露してくれました。

めちゃくちゃニコニコしていた

推しポイント:仮想通貨「SZRIS」

 この同人誌を買うと、単に新元号を予測するだけでなく、付属のトークンで元号トトカルチョ(?)に参加することができます。巻末に仮想通貨「SZRIS(さざれいし)」のトークンチケットのアドレスと秘密鍵がホチキスで留められており、80桁ほどある秘密鍵を手で打ち込むと「1000SZRIS」を受け取ることができます。これにより「元号を当てた偉業をみなさんが一生自慢できるようにします!」とのことですが、才能の無駄遣いというかなんというか……。

(了)

―関連記事―

【C94】CCさくら・FGO・はたらく細胞etc…夏コミに集結したコスプレイヤーさんの画像をお届け!

夏コミ(2日目)のコスプレエリアの様子をお届け! 男も女もオモシロ系も、まとめてドドンとご紹介【C94】

夏コミ(3日目)コスプレイヤーの画像をお届け! お姉さん&お兄さん&ネタ系写真を一挙公開【C94】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「生活」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング