ニコニコニュース

話題の記事

宿泊当日まで同室相手がわからない!? 百花繚乱&湯毛が語る“相部屋ガチャ”のエピソード

 ニコニコ生放送にて「闘会議2018 ゲーム実況者エリアを裏まで振り返り」が2月21日に放送された。

 この番組では、ネットタレントの百花繚乱さんとゲーム実況者で歌手の湯毛さんの2人が、2月10日・11日に幕張メッセで行われた「闘会議2018」のゲーム実況者エリアを中心に振り返るという構成。

 視聴者からのコメントをきっかけに、出演者とそのファンの間で“相部屋ガチャ”の話題に。

左から、湯毛さん、百花繚乱さん
2人ともニコニコ関連の番組でMCとして活躍することも多い

■関連記事
ニコ生とライブ会場の一体感はどうやって作ってる? 超パーティーMC・百花繚乱にその極意を聞いてみた

『ニコニコの企画で一番キツかった案件は?』ゲーム実況者たちに聞いてみた「うまい棒(シュガーラスク味)1000本食べさせられた」

相部屋ガチャとは

 闘会議やニコニコ超会議等のイベントにおいて、早朝リハーサルや遠方からの参加等の理由で、会場に隣接したホテルへ宿泊する出演者も多い。

 しかし、イベント期間中、周辺のホテルは非常に混み合い、出演者用に確保できるホテルの部屋数も限られているため、基本的にホテルの部屋は相部屋にならざるを得ないそうだ。

 そして、出演者は誰と同じ部屋になるか事前に知らされないという……。これが「相部屋ガチャ」と呼ばれる所以である。

 湯毛さんは「ホテルの部屋数が限らているから、ある程度(相部屋は)しゃーなんじゃないかなと思っている。でもガチャはまずい(笑)」と漏らすものの、「最近の(相部屋)ガチャは(交友関係が)考えられたガチャだから、だいたい知っている人と(同じ部屋に)なる」という。

過去の相部屋エピソード

 百花繚乱さんは「超会議でドグ兄(ドグマ風見)と部屋が一緒になったとき、そもそも超会議と超パーティーが併催だったから全然部屋に帰れなかった」と当時を振り返った。

 一方、湯毛さんは「超会議の初年度、初めましての人が(ホテルの)部屋に入ってきて『誰ですか?』ってなって……。共通の知り合いがいて、(結局)アニソンの話で盛り上がって(その日は)事なきを得た」と明かした。

 これに対して百花繚乱さんは、「ゆげぽ(※湯毛さんの愛称)じゃなかったらダメだったよ。元々、コミュニケーションが上手な人ばっかりの世界じゃないから大変だよね」とフォローし、さらに「こういう裏話もあって、ただそれも(宿泊があるイベントの)楽しみな要素の一つになりつつある。(今後)良くなっていくと思っています」と締めくくった。

この記事に関するタグ

「ゲーム実況者」の最新記事

新着ニュース一覧

ニコニコのアニメ情報サイト Nアニメ

アクセスランキング