ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

国宝級の輝き! 18金『初音ミク』を作ってみた

 rakuさんが初音ミクを18金で作ってしまいました。ピッカピカに輝いています。

 まず、スカルプト・モデリングツールの3D-Coatで原型を作ります。

 どこのご家庭にもあるわけないCNCで材料のエポパテを削りだします。

 パーツを切り出して組み上げます。人差し指に乗っかるかわいいサイズのミクさんができました。

 シリコーンゴムで型取りします。

 できた型にインジェクションワックスという複製専用のワックスを打ち込んで複製を取ります。

 ゴム台にくっつけワックスツリーを作ります。

 石膏を流し込んで石膏型を作ります。こんなにたくさんの工程があるんですね!

 鋳造機に型をセットして、溶かした銀を流し込みます。

 鋳造したパーツをロウ付けで組み立てます。磨き上げれば銀のミクさんができあがります。

 金のミクさんは、材料を持っていないので、外部業者に鋳造してもらったそうです。銀と同様ロウ付け接合して磨き上げれば金のミクさんの完成です。一体これを作るのにいくらかかるのか気になりますが、タグ付けされているとおり「金がかかった女」なのは間違えないですね。

 金・銀・銅の初音ミクさんが完成しました。

動画:【K18】18金でミクさん作ってみた【初音ミク】
動画投稿者:rakuさん 

視聴者コメント

すごいお高そう
お高いんでしょう?
絶対高い
お高い女ね
次はプラチナだ

文/高橋ホイコ

関連記事

初音ミクを毛糸で編んでみた。自立して、スカートの中もバッチリ再現!?

「ミクと一緒に踊る夢」を叶えた男――話題の動画『自分を3Dスキャンして遊んでみた』作者に話を聞いてみた

この記事に関するタグ

「作ってみた」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング