ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

実況者レトルト・牛沢が語る「ゲームのトラウマ」パワプロ・彼女が爆発とは!?

 ゲーム実況者のレトルト牛沢が話題のニュースを斬る「ニコニコワイドショー」、9月4日に第一回の放送を行いました。

 「ゲームのトラウマで印象に残っているものは何か」という話題で、レトルトと牛沢が揃って挙げたゲームタイトルは『パワプロクンポケット』(通称パワポケ)。二人はこの作品にどんなトラウマがあるのでしょうか…


左から、司会ひげおやじ・レトルト・牛沢
左から、司会ひげおやじ・レトルト・牛沢

■トラウマ① 2秒以内に正解を選ばないと「爆発」する女

牛沢:
 ゲームのトラウマで言うと、『パワプロクンポケット』っていうゲームがあるんですよ。

02

ひげおやじ:
 (ニコ生の)コメントでたくさん来てましたね。

レトルト:
 通称パワポケね。

牛沢:
 サクセスっていう強い野球選手を作るモードで、シナリオの途中で彼女を作ったりすると良い能力がもらえたりするんですよ。なんですが、パワポケに出てくる彼女の半分以上はバッドエンドにいくと死ぬ…

ひげおやじ:
 えっ。そうなんだ。

牛沢:
 大体死ぬ。

ひげおやじ:
 へえ。

牛沢:
 俺が一番好きなのが、アンドロイドの女の子がいて…パワポケには大体悪い組織みたいなやつがいるんですけど、そこで作ったアンドロイドが研究所を脱出してきたっていう。これ野球ゲームの話なんですけど。

レトルト:
 (笑)

03

牛沢:
 研究所を脱出してきたんだけど、その研究所では脱出者を見逃さないために自爆装置を付けているみたいな。

ひげおやじ:
 えーっ。

牛沢:
 で、最終的にその子は爆発して死ぬ。

ひげおやじ:
 ええーっ。

牛沢:
 しかも嫌らしいことに、初見だったら大体バッドエンドにいくような作り方をしているんですよ。

レトルト:
 そうだね。難しい。

牛沢:
 その子の場合は爆弾を解除するイベントがあるんですけど、選択肢が8個ぐらい出てきて、正解1個だけなんだけど2秒以内ぐらいに正解を選択しないと自爆が確定するっていう。

一同:
 (笑)

レトルト:
 2秒じゃ(全部の選択肢)読めないよね。

牛沢:
 読めない。

レトルト:
 選択肢の上の方しか(笑)。

04

牛沢:
 そうそう(笑)。で、正解できないと爆発するから。

レトルト:
 パワポケのスタッフすごいからね。

牛沢:
 とんでもない…。

■トラウマ② 別れた彼女からの手紙に隠されたメッセージ

レトルト:
 あと、別れた彼女から「お母さんと楽しくやってます」みたいな手紙がくる。

牛沢:
 あれ怖いよね。

レトルト:
 あれ子どもの頃にやって、当時はバッドエンドだけどお母さんと楽しくしてるならいいかって思って。そしたら、大人になってネットでたまたまそれの記事を見つけて…

 その手紙を縦読みすると、「母・や・く・た・す・ケ・に・き・で」みたいな。

牛沢:
 「早く助けに来て」って書いてある。

ひげおやじ:
 ええーっ。

05

レトルト:
 気づかないとこに入れてるんだよね。

ひげおやじ:
 怖っ。

牛沢:
 すっげーこええ。

レトルト:
 スタッフ何考えてるんだろうっていう。

牛沢:
 バッドエンドにいくと、脳だけを摘出されてそれで死ぬまで生かされるみたいなキャラクターとかいる。

ひげおやじ:
 それ、本当に野球ゲーム?

06

牛沢:
 野球ゲームです。

レトルト:
 パワフルプロ野球っていうゲームの子ども版です。

ひげおやじ:
 相当ビター。

一同:
 (笑)

ひげおやじ:
 後味悪い(笑)。

レトルト:
 大抵死ぬからね。

ひげおやじ:
 でも、だからこそ、いまだに語れるくらい覚えてるってことでもあるんですよね。

レトルト:
 いや、もう大好きなゲームだった。本当に。

牛沢:
 うん。大好きでした。

「ゲーム」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング