ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

『アホガール』第5話放送盛り上がったシーンTOP3。天使覚醒! さやかの容赦ない言葉があっくんの心を抉る

 『アホガール』の第5話上映会が、2017年8月8日にニコニコ生放送にて放送された。

 ここでは、本放送のコメントデータを抽出し、とくに盛り上がっていたシーンTOP3を紹介していく。また、放送の内容を4コマでもまとめているので、放送内容を振り返りながら盛り上がったシーンをチェックしよう。

画像はTVアニメ『アホガール』公式サイトより

■関連記事
夏アニメ『アホガール』の原作でよしこを超えるアホがいた件

4コマで振り返る『アホガール』第1話放送

4コマで超雑に振り返る『アホガール』第5話

もうすぐ夏休みということでいつも以上にテンションの高いよしこ。あっくんへの絡みも激しく、そんなよしこのウザさにあっくん渾身の裏拳が炸裂。
『アホガール』の第5話上映会より
あっくんとよしこ、あっくんの妹るりの3人で映画鑑賞へ。案の定、騒ぎまくるよしことるりにあっくんの我慢も限界に達し、これ以上ほかのお客さんに迷惑をかけないため、ふたりを気絶させて家に持ち帰るのであった。
『アホガール』の第5話上映会より
みんなで海に行こうと水着を買いに行くものの、「俺は(海に)行かねえぞ」とあっくん。 そんなあっくんにさやかは「あっくんさんも変」「よしこちゃん以外友だち0」など、必死の説得を続ける。最後は心が折れたあっくんが「海、行かせていただきます」と了承して天使の大勝利となった。
『アホガール』の第5話上映会より
海へ遊びに行く当日、待ち合わせ場所で風紀委員長とよしこの母よしえが邂逅を果たす。あっくんを好きな風紀委員長を警戒するよしえは、風紀委員長の水着にマジックで乳首を書いたり、ハサミで水着の乳首の部分を切ろうとしたりとやりたい放題。最後はあっくんにどつかれて帰って行った。
『アホガール』の第5話上映会より

コメント最大瞬間風速は“天使さやかの説得であっくんノックアウト”

『アホガール』第5話上映会におけるコメント数のグラフ。

 上記のグラフは『アホガール』第5話上映会のコメント盛り上がり指数【※】を時間ごとにグラフ化したもの。

※コメント盛り上がり指数
1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

 もっとも盛り上がり指数が高かったのは、「俺は(海に)行かねえぞ」と海への遊びを断るあっくんを、さやかが涙ながらに説得するシーン(②07:34ころ)

 頑なに遊びを断るあっくんを「十分変」、変な人が寄ってくるのは「類は友を呼ぶですよ」、よしこがいるのも「あっくんさんが変だから」と、正論のオンパレードで追い詰めていく。

 コメント欄でも「正論」「せやな」など同意コメントが多く書き込まれていた。なかには「おいやめろ」と残酷な現実を突きつけるのを止めようとする者も。

『アホガール』の第5話上映会より

 2番目にコメントが多かったのは、よしこの母よしえが「ババア」と言われてブチ切れるシーン(③10:56ころ)

 地雷を踏み抜いた瞬間、大量の「あ」という察しコメントが流れていた。

『アホガール』の第5話上映会より

 3番目に盛り上がったのは、あっくんの失言(プリチュアなんてガキ向けのアニメはるりは見たがらない)により、るりが泣きかけるシーン(①02:16ころ)

 本当はプリチュアを見たいるりが震えながら泣くのを我慢する姿に合わせて「(´;ω;`)」で悲しみを表すコメントが多かった。

『アホガール』の第5話上映会より

第6話は「暑い夏だ! アホガール」

 『アホガール』第6話上映会は、2017年8月15日22時30分より(開場は22時20分)。いよいよ次回は海へ行っての水着回。旅行ではじけたよしこや風紀委員長がどんな騒ぎを巻き起こすのか注目だ。

■関連記事 
『NEW GAME!!』第3話放送盛り上がったシーンTOP3

『ナナマル サンバツ』第5話放送盛り上がったシーンTOP3

4コマで振り返る『はじめてのギャル』第3話放送

4コマで振り返る『異世界食堂』第5話放送

「アニメコメント分析」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧