ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

サイコな人魚が“海のお友達を美味しそうに食べる”友食いグルメ漫画『人魚姫のごめんねごはん』がいろいろとヤバイ

 原作・野田 宏 / 漫画・若松 卓宏による友食いグルメ漫画『人魚姫のごめんねごはん』(小学館/やわらかスピリッツ)

 2017年1月、この作品が紹介されたツイートは27000RTを記録し、一夜にして10万人に読まれた注目作が、 漫画にコメントを付けて楽しむことができる『ニコニコ静画』にて絶賛配信中となっています。 

『人魚姫のごめんねごはん』ってどんなマンガ?

 海の奥深く、お魚さんたちと仲良く平和に過ごす人魚姫の『エラ』に不幸な報せが。

 「釣られたのね…人間に」。なんとお友達の“鰹男(カツオ)”が人間に釣り上げられてしまったのです。

 「お友達の…弔いなの。」そう言い残し、海底を飛び出したエラ姫は、人間の姿に変身し居酒屋へ。

 変わり果てた鰹男(カツオ)と無言の再会を果たし、お悔みの気持ちを伝え席を立とうとするのですが……。

 

嫌な予感がする。

 

 

嫌な予感がする。

 

 

「はぁ…はぁ…」

 

 

 「いいお味ですーー!!」エラ姫が“お友達”を食べてしまう一コマ。『人魚姫のごめんねごはん』の真骨頂です。

 

 「お友達、食べちゃった!!」
 自分がしたことの重大さに気づき、ショックを隠せないエラ姫に寄せられた読者コメントがこちら。

・いかんでしょ

・カツオォォォォォォォォォォォォォォォォ

・共(友)食いやめろ

・頭おかしい(褒め言葉)

・ある意味ホラー

・サイコグルメ 

・なんか狂気を感じるな…

 

 魚が魚を食べるのは当然のこと。しかし今回エラ姫が食べたのは、かつての“お友達”。

 お友達を食べて恍惚の表情を浮かべる人魚姫に、ネットの注目が大きく集まっています。

 2話目からは、禁断の味を知ってしまった人魚姫の苦悩の日々がスタート。

 共(友)食いをポップに描いたグルメマンガ、『人魚姫のごめんねごはん』から今後も目が離せません。

 

 最後に……。

 

 

グッバイ、鰹男


続きが気になる方はコチラから

『ニコニコ漫画』アプリDLはコチラから

「マンガ」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング