ニコニコニュース

話題の記事

ハーレムを目指す男の生き様がいまここに! 『その者。のちに…』の主人公の無双っぷりがハンパなく気持ちイイ件

 “小説家になろう”発の大人気作品『その者。のちに…』のコミカライズ版が、ニコニコ漫画にて連載されています。

 作画を手掛けるのは実力派作家の成家慎一郎先生ということで、キャラクターや魔物の描写も緻密&ド迫力!

 どこか飄々とした性格の主人公は、冒険の果てにいったい何を目指すのでしょうか……!?

ニコニコ漫画『その者。のちに…』エピソード一覧

弱きを助ける朗らか青年

 開幕から展開はクライマックス。邪悪なドラゴンの手によって貴重なロリエルフの命が、まさにいま奪われようとするその瞬間……。

 “その者”は何とも朗らかな笑顔とともに現れ、邪竜の説得を試みます。

 しかし、ドラゴンは男もろともエルフ少女を焼き払う構え。少女もあまりの怖さに悲痛な叫び声をあげてしまいます。

 そんな中、少女の怖がる姿を見てスイッチが入ったのか、男は渾身の右ストレートを放ち……。

 なんと、ドラゴンを一撃で葬り去ってしまいました。

 少女・シエナが言うには、あのドラゴンは世界最強クラスのSランク級魔物とのこと。

 しかし男は意に介さず「俺はワズ、人間だよ」と、マイペースに自己紹介を始めます。

 ともあれこれで一件落着かと思いきや、今度どこからともなく矢が飛来。

 使い魔(?)のメアルに当たるところだったと激昂するワズの前に、美人エルフのサローナが現れます。

 じつは彼女はシエナの姉。飛び出していった妹を探していたところで、ワズを誘拐犯と勘違いしてしまったのでした。

人間離れした身体性能と“思い出したくない過去”

 Sランク級の魔物がわんさかいる山を渡り歩き、あのドラゴンをも倒したというワズの所業はどう考えても人間のそれではなく、サローナは不信感を募らせます。

 しかし、ほかのエルフたちの仲裁やシエナの懐きっぷりに免じて、ワズを「ひと晩だけなら……」と里に招き入れることに。

 里のエルフに質問攻めにあう中で、ワズはハーレムを目指すために旅をしていたことが判明。

 それを聞いていたサローナは、「あんな幼い子にまで手を出そうとしたのでは」と警戒レベルをさらに引き上げます。

 しかもワズは、エルフの主食であるトエータの青果実(生だと猛毒)を拾い食いしても何ともない様子。

 見た目は平凡そのものながら明らかに人間離れしている彼を見て、サローナはある推測を立てたのでした。

 会食中にタイミングを見計らって、「もしかして人間に化けたドラゴンだったりして……」と切り出したサローナ。

 これで尻尾を出してくれればと期待しますが、対するワズは「俺にもドラゴンのようなかっこよさがあったら……」と遠い目をします。

 そんな彼の純粋な目に、サローナも毒気を抜かれてしまったのでした。

 翌朝、目覚めたワズは黒いローブを着たエルフらしき人物を追って飛び出しますが……その先で、水浴び中のサローナとばったり。

 諸事情により修正していますが、魅惑の陥没ぶりも含めその全貌はぜひ漫画ページでご確認ください。

 動揺したサローナの風魔法が炸裂してワズの服は粉々に。とはいえ、ワズ自身は無傷なのがさすがです。

 さすがにやりすぎたということで、何とか落ち着きを取り戻したサローナ。気まずい沈黙の末、彼女はワズの正体に見当がついたと切り出します。

 夜な夜な盗み見たワズのギルドカードが、2年前から未更新のままだったことから、ワズを罪人と予想した彼女。

 罪人かどうかはさて置き「2年前に何かが起きて、そのことから逃げ続けている」という指摘は核心を突いていたようで、ワズは珍しく表情を曇らせました。

 サローナは里の番人として、怪しい者はいつまでも置いておけないことを宣告。

 すると、ワズは2年前のことを頑なに語ろうとせず、里を去ることを選んでサローナに背を向けます。

 そんな彼の汚れなき後ろ姿に、サローナはますます罪悪感を抱くのでした。

サローナとワズの運命やいかに……!?

 切ない別れのシーンからほどなく、ワズのもとに不穏な知らせが。

 駆けつけたエルフたちの話によると、かねてからサローナと里の実力者争いをしていたガズナという男が、恐ろしい力を付けて帰ってきたのだとか。

 サローナを助けてと言われてはぜひもなし。ワズは里に戻る決意を固めます。

 ワズが里に舞い戻ると、ガズナと交戦中のサローナを発見。

 ガズナは里に対する逆恨みから、大量の魔物を召喚してエルフたちを根絶やしにしようと襲いかかります。

 いまいち状況が飲み込めないワズは、ふたりが円滑に決闘できるよう「魔物たちは僕が蹴散らしておくんで」とひとり最前線へ。

 そのまま先頭の魔物を受け止めると……。

 「どっこいしょー!!!」の掛け声とともに大量の魔物を一掃!

 ガズナが使役する魔物はBランク級止まりだったため、ワズの敵ではなかったようです。

 追い詰められたガズナは、“赤い玉”を取り出して結界を形成。サローナごと結界内に立てこもります。

 さらには、その“赤い玉”をみずからの体内に取り込み……。

 見るからに禍々しい姿となったガズナ。

 最初こそ善戦しているように見えたサローナも、ガズナの恐るべき回復力の前には無力でした。

 首根っこをつかまれ、サローナの命ももはやこれまでか……と思われた瞬間。

 ふたりの決闘を見守っていたワズが、ふいに動きを見せました。

 ワズの正拳突きにより、結界はいとも簡単に崩壊!

 部外者は引っ込んでろといった態度のガズナに対し、もはや無関係ではないという自身の思いの丈をぶつけます。

 こうしてまたひとり、ワズの鉄拳による犠牲者が。

 サローナも、ワズのド直球な告白によってようやくデレ顔を見せてくれました。

 しかしながら、サローナは里を守る番人として生きることを誓った身。

 お互いに命を救いあってなお、ふたりは結ばれることなく別離の道を選ぶのでした……。

 その夜、落ち込んだ様子で星空を見上げるサローナのもとに、ワズの落としていったギルドカードが届けられます。

 ひとまず彼の落とし物を預かったサローナは、もしかしたら戦闘があった場所に残っている血痕でギルドカードを起動できるのではと思い立ちました。

 ワズには悪いと思いながらも、彼のことを知りたい一心でギルドカードを起動させた彼女。“その者”ワズの過去に、いったい何が起こったのか。そして、彼の過去を知ったサローナが取った選択とは……!? 続きが気になった方は、ぜひチェックしてみてください。

『その者。のちに…』単行本1巻
Amazon購入ページはこちら

(画像はニコニコ漫画『その者。のちに…』より)

©NAHAaTO/Kazutomo Miya/Shinichirou Nariie 2019

ニコニコ漫画で『その者。のちに…』を読めるのはこちら

ニコニコ漫画公式サイトはこちら

―ニコニコ漫画おすすめ漫画記事―

勇者に告白されて照れまくる魔王が可愛過ぎる! 『勇者と魔王のラブコメ』で赤面し続ける魔王に癒されること間違いなし

“1%の可能性”を秘めた美少女パートナーと激アツの大冒険! 『インフィニット・デンドログラム』が俺たちの追い求める異世界VRの理想形だった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

「マンガ」の最新記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング