ニコニコニュース

新着ニュース一覧

新海誠は『君の名は。』でアナ雪に疲れた女性を救った 『ゼブラーマン』漫画家 山田玲司が語る

 『ゼブラーマン』 『Bバージン』などで知られる漫画家の山田玲司が、テレビでは語れないような角度から話題のニュースを斬りまくる「山田玲司のヤングサンデー」。 

 今回取り上げるテーマは、今年空前絶後の大ヒットを記録している新海誠のアニメ映画『君の名は。』。年齢性別問わず日本中でヒットしているが、特に女性から強い支持を得ているという。

 そんな『君の名は。』について、2014年に大ヒットした映画『アナと雪の女王』と大胆に比較。「『少しも寒くないわ』なんて無理!」「恋愛飢餓で爆発寸前!」など、自由気ままな指摘が飛び出す!

ws005445
山田玲司が『君の名は。』を斬る

乙君:
 今回はこれ行っちゃいますか。皆さんお待ちかね。映画『君の名は。』。

山田:
 やっぱり美しかったですよ、あの隕石。上空の無音の世界がまた非常に良くできている。そして必ず陰影には紫を入れる、これは印象派の基本です。新海誠は印象派ですからね。

乙君:
 印象派なんですか?

山田:
 「新海誠はモネだな~」なんて思って見ながら見てましたよ。非常に内省的なモノローグで、「私というモノの中で完結している世界観」っていう。「はいはい。ご存知セカイ系ですね」と。これゼロ年代感あるよなって。ちょっと懐かしいよね。隕石とか自然表現に関するリアリティがものすごいのに対して、人間ドラマが非常にファンタジーだというのが。入れ替わりがあったりとか。

乙君:
 ああ、いわゆるみんなが言っている「設定矛盾がひどすぎる」とかそういう。

山田:
 もうとにかくさ、そんなことだらけじゃん。この嘘もこの嘘も入って、3つ目4つ目って。「最後は何でもありなんだ」みたいな感じになっちゃう。それをノイズと思ってしまう人は受け入れられずに「なんなの?」ってなるのもわかる。

乙君:
 「男子高校生がカフェなんか行くかよ」みたいな。

ws005967
「赤い糸はあるんです!」

山田:
 だけど新海監督はそんなこと言いたいんじゃないんだよ。新海はそんなことどうでもいいんだよ、誠は(笑)。誠がいいたいのは、「赤い糸はあるんです!」ってそれだけなんですよ。運命の人はどこかで絶対待ってるんですと。 

乙君:
 なるほど。

山田:
 あと野田洋次郎(RADWIMPS)の破壊力がパネェ。誠マジック洋次郎マジックが重なって、「みんな運命の人はいるんです!」っていうのを言いつつ、それが「いるの?」「いないの?」みたいな。高校の演劇部みたいなもんじゃん。それでバーンっと。

乙君:
 高校の演劇部ですか?

山田:
 俺は間違えて高校の演劇部を見に行っちゃったことがあるんだよ。泣いちゃったからね。本気だから、奴ら本気で来るから。誠の本気と洋次郎の本気が来るからさ、すべての矛盾を吹き飛ばす。

乙君:
 なるほど。

山田:
 「やっぱりどこかに運命の人はいる」って信じたい。どこかみんな思ってたんだよ。それが、いわゆるティッピング・ポイント(臨界点)。環境問題でよく言うところの「一定の環境破壊が起こると、そこから雪崩を打ったように止まらなくなる」という点をティッピング・ポイントって言います。

乙君:
 はい。

山田:
 要するに、「恋愛飢餓のティッピング・ポイント」が来ちゃったの。みんな爆発寸前だったわけですよ。そこに「運命の人っているんですよ」って新海誠が言ったから、みんなが「やっぱり独り無理!」って。

乙君:
 無理でしたか。

山田:
 「少しも寒くないわ」って歌詞が流行ったけど、『君の名は。』を見たあとは「私は寒いわ」っていう素直な感じになっちゃった。人間ですから。いくらそこで「私寒くないわ!」とか言ったところで、カラオケで『アナと雪の女王』を歌い上げて、帰ると「ベッドが広いわ」みたいになるわけだよ。「寒くないわ」のはずなのに……。

『アナと雪の女王』のエルサと『君の名は。』の三葉の間に女子は立っている?
『アナと雪の女王』のエルサと『君の名は。』の三葉の間に女子は立っている?

乙君:
 なるほど。

山田:
 女子は『アナと雪の女王』のエルサと『君の名は。』の三葉の間に立っているんですよ。今までは大きくエルサに寄ってたんですよ。氷の女王なんで寒いんですよ。寒いので、糸守町(『君の名は。』の舞台)に行きたくなっちゃったんですよ。だって、そっちだと逢えるんだもん。「きっと逢えるよ」って。

君:
 逢えるよと。

山田:
 新海誠は今回は裏切らないで、「逢えるんだ!」っていう答えを出してくれたわけですよ。そしたら男子もいるわけだよ。「俺もう別にいいっす。俺の嫁は二次元なんで」みたいなことを言ってたやつが、「ちょっと待って」みたいになっちゃって。

君:
 男も来ちゃった。

山田:
 あと俺が言いたいのは、誠マジックを決定づけた川村マジック。川村元気っていう東宝のプロデューサーがいるんですけど、彼のチューニングだと思うんだよね。「川村チューニング」、ここにポイントが出てきました。川村チューニング!

乙君:
 ダダダン!

山田:
 川村チューニングっていうのがやっぱりでかくて、いらないノイズを消してるんだよね。

乙君:
 例えば?

ws007658
「川村チューニング」とは?

山田:
 東京にずっといると、東京そんなに素敵じゃないって知ってますよ。東京きついっすよ。人だらけでウンザリですよ。でも、違うんだよ。上京前はキラキラなんだよ渋谷は。るるぶです。るるぶ映画ですあれは。

乙君:
 ああ、いいところをピックアップしていい写真を撮って。

山田:
 「田舎嫌だよ。何もないよ。カフェに行きたいよ!」っていうのが、日本中の地方の人たちのチューニングにピタリと合って、誰も野暮なツッコミをしないわけだよ。それは共感されるでしょ。東京行ったら嬉しいし、キレイなものがいっぱいある。これつまりるるぶやはとバスなんだけど、みんなが見たいやつにチューニングを合わせるんで。

乙君:
 あー、なるほどね。

山田:
 これ、結構難しいチューニングをやってたなって思う。

乙君:
 そう言われてみると絶妙だなあ。コントロールいいですね。岩隈くらい良いですね。

ws006176
あの頃に戻りたい……


山田:
 あと、「運命の人に出会える」っていうのと、もう一個でかいのが、誰もが思ってる「震災前に戻りたい」って気持ちを正直にぶつけたっていうね、

乙君:
 あー。

山田:
 みんなが体験したアレ以前とアレ以後っていうのを、しっかりと避けずにぶつけたっていう。バーンと一発カタストロフィが来ちゃって、目が冷めちゃった。やんなきゃいけない、瓦礫の処理をしなくちゃいけない、いろんなものを解決しなければいけない。だから、モヤモヤしている状態はやめて、ハッキリさせなきゃいけない。

乙君:
 なるほどね。

山田:
 切ないよね。本当は無理なんだよ。「ヴァーチャルで我慢しろ」って、無理なんだよ。

乙君:
 夢物語だと。だから。みんな乗れるんだと。

山田:
 ただ問題は、「努力しないで会える」っていう、80年代の名残が残ってる。幻想みたいなものの延長上にまだあるんだよ。「努力したほうがいいんじゃないんですか?」っていうことですよ。

乙君:
 あっ、苦い顔になった。

山田:
 でも努力って楽しいんだよね。実は。待ってるのに疲れたら努力した方がいいんじゃないですかね?って思います。

関連記事

新着ニュース一覧

アクセスランキング