ニコニコニュース

ボカロ絵師インタビュー特集

話題の記事

「アイドルは高いところではなく遠くにいるだけ。近くにいけば恋愛できる」ホリエモンとのイベントで岡田斗司夫が気付いたこと

 岡田斗司夫と堀江貴文が一緒に行なった人生相談イベントでのこと。ホリエモンは「アイドルと付き合ったりしたいだろ?」「世の中には不可能は無い。行ける!」と言い切り、相談者も「そうですね!」とやる気になっている様子。

 「これで人生相談になるんだ」と感心しつつ岡田氏が考えたのは「アイドルの手の届かない感じは、高さではなく距離である」ということ。いったいどういうことなのだろうか?


「アイドルと付き合いたいでしょ?」から始まるホリエモンの人生相談イベント

 先日、僕とホリエモンで一緒に人生相談をするイベントがありました。1人10分、相談者が僕とホリエモンに自分の抱えている問題っていうのをバァーっと相談する。でも人生相談をしたらホリエモンがバッサバッサ斬るものだから、みんな途中で絶句するんです。

 それで聞くこと無くなったからホリエモンが、「お前さー、アイドルとかと付き合いたいとか思わないの?」というわけです。「アイドルと付き合いたいとか思うでしょ!」といきなり断定から入って、それで言われたほうも言われたほうで、「そうですね! 付き合いたいです!」と言うんですよね。それで「アイドルとは全然付き合えるよ!」とか、ホリエモンが言っているんです。

手の届かない存在は高さでは無く距離の問題。近くに行けば恋愛のターゲットの範囲に入る

 その時思ったんですけど、確かにホリエモンの言っていることは本当なんです。アイドルと付き合う付き合わないとは関係無い話なんですけれども、「距離と高さは違う」んです。それは距離なのだけども、ついついアイドルとか女優さんとかを好きになったりすると、高さだと思ってしまう人がいる。

 つまり、自分には手の届かない存在だと思って、それを高さだと思ってしまう。だから自分がそこまで登らないと手が届かないって考えてしまうのだけれど、純粋に距離の問題だから、そこに近づく環境に行けば自動的に恋愛のターゲットの範囲になるんです。だから高さと距離を間違えちゃいけないよなと、聞きながらぼんやりと思っていました。

 それで、ホリエモンは一生懸命「アイドルと恋愛したいだろ!」とか言って、「ハイッ! したいです!」って答えて、「だから世の中には不可能なんて無いんだよ!」って言って「そうですね!」って言ってて、うわー……。コレで人生相談になるんだって思って、俺、結構感動したりしました。

関連動画

この記事に関するタグ

「アイドル」の最新記事

関連記事

新着ニュース一覧

公式Twitterをフォロー

アクセスランキング